藤岡弘、の探検隊を動画で見る 古き良き時代の川口隊もどうぞ

 

藤岡弘、の探検隊のテレビ番組を知っていますか?
2002年に放映されたものなので、14年前の番組です。
(最終回は、2005年3月)

 

藤岡弘、さんが隊長で、数名の隊員と共に、秘境といわれる国や地域に行って、謎の生物の実在を確かめたり、原始民族を探しに行ったりする番組です。

一応、ドキュメンタリー的な体裁で製作されたバラエティー番組です。
バラエティー番組などと言うと、怒られてしまうかもしれません。
子供達にとっては、完全なドキュメンタリー番組です。

藤岡弘探検隊

ある程度年齢がいった人は知っているかと思いますが、実は藤岡弘、さんは、二代目の隊長です。

初代隊長は、川口浩さん。
藤岡弘、さんと同じく俳優出身の方でした。

 

1978年に初回の放送がおこなわれ、回を重ねること45回、1985年まで続きました。
その間、川口浩隊は、『人食いザメ』や『首狩り族』、『原始民族』を探し求めます。

川口浩

これだけ続いたことからもわかるように、結構な人気番組で、視聴率も20%をこえた回が何回もあります。
ちなみに、放送タイトルは、こんな感じです。

『謎の原始猿人バーゴンは実在した!パラワン島奥地絶壁洞穴に黒い野人を追え!』

『驚異!幻の魔獣“バラナーゴ”をスリランカ奥地密林に追え!!』

どうです。
観たくなるでしょ?

【川口浩探検シリーズ】


 

川口浩さんは、1985年に胃がんが見つかり、1987年、51歳の若さで亡くなられました。
「探検シリーズ」は、他の番組のやらせ問題も重なり、川口さんが死去したことで、自然消滅状態になっていました。

 

「探検シリーズ」の復活を希望する声や、藤岡弘、さんというキャラクターが見出される中で、およそ17年の時を経て、二代目隊長として藤岡弘、さんが就任したわけです。

放送回は、全6回。
半年に一度のペースで放映されました。

【藤岡弘探検隊シリーズ 伝説の野人ナトゥーを追え!】

 

呪われた竜の使い 人食いヅォン・ドゥーは実在した

いかがでしたか?
百聞は一見にしかずです。

 

21世紀という時代においては、
6回の放映が限度だったのかもしれないですね。

20世紀、古き良き時代の番組(川口浩探検隊シリーズ)と言えるかもしれません。

 

最後に、シンガーソングライターの嘉門達夫の曲、「ゆけ!ゆけ!川口浩」をどうぞ。


 

 

Sponsored Link

SNSでもご購読できます。

関連コンテンツ

コメントを残す

*