パワハラへの仕返し(対処)の方法は?

 

パワハラを受けたらどう対処するのがもっとも良い方法でしょうか?

記事のタイトルは、『仕返しの方法は?』としましたが、要するに、いかにパワハラを解消させるかが問題です。

 

パワハラを我慢はNG

パワハラに対して一番良くないのは、ただ我慢することです。

もちろん自分自身のストレスにもなりますし、何よりパワハラをしてくる上司をつけあがらせる事になるからです。

%e3%83%91%e3%83%af%e3%83%8f%e3%83%a93

大人になっても子供と同じようないじめをしてくる人物は、情けないですが、世の中には存在します。 こういう人物は、こちらが反論しなかったり、弱みをみせると、つけ上がって益々パワハラ度が増していきます。

まずは、パワハラ上司には毅然とした態度で対するべきです。 子供のいじめと一緒で、こちらが反撃に出そうだと感じると、とたんにいじめを止めるのと同じです。

 

Sponsored Link

パワハラ実態調査

厚生労働省が平成24年に、パワハラの実態調査をおこなったところ、50%弱の人達が、パワハラに対して、「何もしなかった」と答えています。

言っても無駄と思っていたのか、そのうち部署変えや上司が変わるだろうと考えていたのでしょうか?

%e8%8b%a6%e6%82%a9%e3%83%bb%e5%a5%b3%e6%80%a7

ただ15%前後の人達は、退職するという選択をしています。

こちらが毅然とした態度をしめしても、パワハラを継続したり、もっと陰湿なパワハラをしてくる上司に対しては、別な方法を取らざるをえません。

 

パワハラ解決方法

まずは、会社内での問題解決です。

パワハラ上司よりも役職の高い人への報告・相談が必要になります。 その際、パワハラをおこなう上司の言動をメモやレコーダーに記録しておき、証拠を示せると良いです。

まともな人であれば、部下(パワハラ上司)の日頃の言動には注意を払っているでしょうから、事態を深刻に受け止めて、何らかの対処をしてくれるはずです。

パワハラをしてくる人に限って、更に上の上司から詰問されると、

「そんな(パワハラ)つもりはなかった」

「そんなことは言っていない」

と言い訳をほぼ間違いなくしてきます。 その時、メモやレコーダーの記録がものをいいます。

パワハラへの恨みから、相手に謝罪させたい、会社を辞めさせたいと思ってしまう感情は仕方ないことですが、目的はあくまで、パワハラを止めさせることです。

%e3%83%91%e3%83%af%e3%83%8f%e3%83%a9%ef%bc%92

この時点で、パワハラ上司が反省せずとも、このままパワハラを続けていたら、自分にとって不利益になると思ってくれたら、しめたものです。

 

Sponsored Link

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9896290012621242"
data-ad-slot="4850582610"
data-ad-format="rectangle">


労働基準監督署への相談

では、上記のような上司がいなかったり、会社全体としても効果的な対処法をとってくれない場合にはどうしたらいいのでしょうか?

その際には、公的機関である労働基準監督署に相談しましょう。 各自治体に設置された労働基準監督署では、総合労働相談コーナーがあり、面談でも電話でも相談にのってくれます。

総合労働相談コーナーのご案内

 

パワハラに対処してくれない会社に在籍する価値はあるのかという問題もありますが、不正に対しては公的機関を通して闘うことが、社会全体を良くしていく一つの方法です。

 

【関連記事】⇒『職場のパワハラとは?

 

Sponsored Link

SNSでもご購読できます。

関連コンテンツ

コメントを残す

*