檀れいの若い頃は? 宝塚娘役トップの出身

1971年8月4日生まれの檀れいは、今年で45歳になりました。

%e6%aa%80%e3%82%8c%e3%81%84%ef%bc%94

%e6%aa%80%e3%82%8c%e3%81%845

40代半ばにして、この美貌。 はたして若い頃は、どれだけ美しかったのか気になります。

 

檀れいの宝塚時代

兵庫県に生まれた檀れいは、高校卒業後の1990年、宝塚音楽学校に入学します。

2年後に宝塚歌劇団に入団しますが、成績は振るわず最下位(40番)での入団という内容でした。 宝塚歌劇団はご存知のように、踊りあり歌ありの演劇ですから、入団時の檀れいは、踊りも歌もいま一つだったのでしょう。

月組配属後に雪組に異動、1998年の最後の新人公演で、ヒロインに大抜擢されました。 1999年からは再び月組に配属され、月組トップの娘役として、当時月組トップだった真琴つばさの相手役を務めました。

%e6%aa%80%e3%82%8c%e3%81%84

檀れいの若い頃

檀れいの若い頃の画像を集めてみました。

%e6%aa%80%e3%82%8c%e3%81%84-%e9%ab%98%e6%a0%a1%e7%94%9f

たぶんTV番組で、高校時代の写真を紹介した時のものかと思いますが、まゆ毛の形や目元、笑った時の口元など、今の檀れいの面影がはっきりと見て取れます。 きっと異性にもてたことでしょう。

%e6%aa%80%e3%82%8c%e3%81%848

この写真は、宝塚の生徒名鑑にのっていたものです。 まだ頬のあたりがふっくらしていて、純朴さが感じられます。 

%e6%aa%80%e3%82%8c%e3%81%8411

1999年8月26日に放送されたMXテレビに出演した時の画像です。 収録日はわかりませんが、誕生日を過ぎての撮影であれば、28歳になったばかりの時のものになります。 個人的には茶髪より、黒髪の方が似合うと思います。

%e6%aa%80%e3%82%8c%e3%81%8410

%e6%aa%80%e3%82%8c%e3%81%847

この写真の年齢は不明ですが、たぶん20代後半の時のものと思われます。 だいぶ洗練されてきた印象はありますが、気の強さを感じる写真です。 ネットでは性格があまり良くない等の情報が見られますが、性格の良し悪しは別にして、宝塚歌劇団という競争社会のなかでは、「人に負けたくない」という気持がないと、トップとして活躍することは難しいのではないでしょうか。

%e6%aa%80%e3%82%8c%e3%81%842

%e6%aa%80%e3%82%8c%e3%81%843

%e6%aa%80%e3%82%8c%e3%81%849

%e6%aa%80%e3%82%8c%e3%81%8412

娘役トップとして活躍した頃のものなので、30歳前後の時の写真です。 本当に『美貌』という言葉が似合います。

 

檀れい現在は?

檀れいが宝塚を退団したのは2005年8月、34歳の時でした。 その後は、舞台・映画・TVドラマで活躍しているのは周知の事実です。 サントリーの金麦(ビール)のCMは好評で、2007年から始まってもうすぐ10年になります。

私生活においては2011年7月、40歳を前にして俳優の及川光博とめでたく結婚しました。

%e6%aa%80%e3%82%8c%e3%81%84%ef%bc%86%e5%8f%8a%e5%b7%9d

年齢的に子供を授かるのは難しいかもしれませんが、仕事の方は順調で、今月11月からは明治座において、「祇園の姉妹」に出演中です。

 

Sponsored Link

SNSでもご購読できます。

関連コンテンツ

コメントを残す

*