知られざるガリバー オーエスジー株式会社のネジが凄い 10/29テレビ東京

知られざるガリバー 消費者の知らないエクセレントカンパニー

『知られざるガリバー』は、テレビ東京で毎週日曜日午後5時半~6時まで放映されている番組です。

『知られざるガリバー』HPでは、

日本には、その名があまり知られていないにもかかわらず、世界に誇る優れた企業が数多くあります!この番組では毎回そんな企業にスポットを当て鋭く迫っていきます。

と番組の概要を説明しています。

10月29日に放映された『知られざるガリバー』では、ネジ穴で年商1000億円を売上げ、ドリルなどの切削工具を製造する「オーエスジー株式会社」に密着取材しています。

Sponsored Link

オーエスジー株式会社

切削工具メーカー「オーエスジー株式会社」は、世界33カ国に拠点を置いています。

その技術は“究極の穴”と言われる完璧なネジ穴を作り上げ、最新鋭の旅客機や自動車、スマートフォンにまで生かされています。

なんとその技術は、1万分の1mm単位まで正確なネジ山を削りだすといいます。

 

「オーエスジー株式会社」の創業は1938年、本社は愛知県豊川市野ヶ原においています。

社名の由来は、創業者である大澤秀雄(Oosawa)の「O」、ねじ(Screw)の「S」、研削(Grinding)の「G」の頭文字を組み合わせたものととてもわかり易い会社名です。

めねじ(穴の内側のねじ)をつくる「オーエスジー株式会社」のタップは、世界トップシェアを誇ります。 高精度が要求されるエンジン加工で、日本の自動車メーカーの約70%が「オーエスジー株式会社」のタップを使用しています。

また、ドリルなどの先端にダイヤモンド粒子をまぶすなどして硬くコーティングした「超硬工具」など高い技術力も持っています。

プロバスケットボールチーム「三遠ネオフェニックス」の主要なスポンサー。

 

Sponsored Link

狙われるオーエスジーの技術

今年、オーエスジーの情報漏えい事件がおこりました。

【中日新聞 2017.10.19】

ネジ加工工具やドリルなど切削工具製造の国内最大手「オーエスジー」の元社員の男が、同社の先端的な技術情報を不正に取得し、外部に持ち出した疑いが強まったとして、愛知県警生活経済課と外事課は19日、不正競争防止法違反(営業秘密の侵害)容疑でこの男を逮捕した。

調べでは、中国人の知人の男に見返りを約束されて情報を流しということです。 中国人の男は、元社員から受け取った技術情報を活用して、現地で事業を起こそうとしていました。

昔から日本はスパイ天国と言われているように、あらゆる分野で情報漏えいがおこっています。

オーエスジーなどの日本の高い技術は、喉から手が出るほど欲しい情報です。

 

Sponsored Link

SNSでもご購読できます。

関連コンテンツ

コメントを残す

*