高樹沙耶は石垣島で現在も宿泊施設を営んでいるのか 判決後の思いは?

Sponsored Link

2016年10月に大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕された元女優の高樹沙耶は、今年の4月27日に那覇地裁で、懲役1年執行猶予3年の有罪判決が確定しました。

逮捕された当時は、石垣島で宿泊施設を営んで、共同生活をしていたわけですが、現在の高樹沙耶はどのような生活をしているのでしょうか。

既に一般人として再スタートをきっている人物のことを、記事にする必要はないのではないかと考えましたが、高樹沙耶のツイッターを見て書くことに決めました。

 

 【関連記事】⇒『高樹沙耶の若い頃は?

Sponsored Link

現在の高樹沙耶(益戸育江)

判決をうけた翌々日の高樹沙耶のツイートです。

 

更に、およそ一カ月後のツイートです。

高樹沙耶は、感謝の思いつづり、大麻問題を取り巻く日本の現状を再認識すると共に、まずは生活を立て直すことを誓っています。

 

沖縄の石垣島に戻った高樹沙耶は、逮捕前と同じ自宅&宿泊施設を拠点にして、現在生活しています。

 

高樹沙耶の宿泊施設の名称&場所

高樹沙耶が営んでいる宿泊施設の名称は、『虹の豆』です。

住所は、沖縄県石垣市桴海232−4です。

『虹の豆』ロッジの紹介文です。

石垣島のジャングルの中にあるエコリゾート体験型の宿。 大自然の中、手ぶらでキャンプ気分を楽しむ事ができます。 国定公園 於茂登岳のふもと、手付かずの亜熱帯の森の中で特別な時間を過ごせます。

沢の散策や近隣のビーチへの案内など、エコツアーも別料金にて承りますので、ご興味のある方はお気軽に問い合わせください。

 民泊サイト「Airbnb

 

Sponsored Link

高樹沙耶の判決後の思い

記事の冒頭で、「高樹沙耶のツイッターを見て(記事を)書くことにした」と書きました。

高樹沙耶が一般人としてひっそりと暮らしているのであれば、それを暴いて公にしようなどと悪趣味なことを、私は考えません。

以下、高樹沙耶のツイートです。

 

 

高樹沙耶は今も、医療用の大麻の存在、大麻を合法化している国の紹介をしています。 判決を受けた現在も、その思いに変りはないとツイートしているのです。

 

ここで確認すべきは、まず日本は法治国家ということです。 法律により規律が保たれ、私達はより良い社会で暮らすことができます。

法を犯したと裁判所で判断されたのであれば、刑に服さなければなりません。

ただ、だからといって、その法律=「善、完全なもの」ではありません。

日本で暮らしていく以上、法律を守ることは前提で、更に改善すべき法律があると考えるのであれば、法改正のための努力が必要になってきます。

高樹沙耶の場合、大麻取締法に違反することがないように、この問題に取り組むべきでした。 

実際に合法化している国や地域があるという現実があるわけです。

今後、高樹沙耶は法律に従いつつ、信念を貫くことは十分ありということかと思います。

 

【関連記事】⇒『高樹沙耶の若い頃は?

 

Sponsored Link

SNSでもご購読できます。

関連コンテンツ

コメントを残す

*