全日本選手権個人総合で優勝した谷川翔が次に参加する大会は何?

Sponsored Link

体操全日本選手権(4/29)の個人総合で優勝した、順天堂大学の谷川翔が俄然注目を集めています。

「翔」と書いて「かける」、まさにこれから世界に翔けていこうとしています。

今回の大会では、左足の前距腓靱帯不全断裂の怪我から復帰した内村航平、昨年のモントリオールでの世界体操競技選手権個人総合銅メダリストの白井健三も参加していました。

怪我からおよそ半年、内村航平がまだ万全とはいえないまでも、この二人に勝って優勝したことは、谷川翔にとって大きな自信になったでしょう。

 

谷川翔は挑む次の大会は何か調べてみます。

Sponsored Link

NHK杯体操

谷川翔が参加する次の大会は、第57回NHK杯体操です。

この大会は、「第48回世界体操競技選手権大会」「第18回アジア競技大会」日本代表決定競技会として、位置づけられた大会になります。

【大会概要】

男子は4月27~29日に開催された全日本選手権個人総合予選・決勝の合計得点上位30名、並びにその30名を除いた全日本個人予選と種目別トライアルトライアウトの中から各種目上位6名が出場する。女子は4月29日に開催された全日本選手権個人総合決勝の合計得点上位24名が出場する。

「持ち点(全日本個人選手権予選・決勝合計得点)」+本大会の合計得点の成績で、最高得点獲得者に対し57回目となるNHK杯が贈られる。また、男女ともに「第48回世界体操競技選手権大会」

「第18回アジア競技大会」日本代表決定競技会となる。

競技日程は、5月19日(土)に女子競技が、5月20日(日)に男子競技が行われます。

場所は、東京体育館です。

全日本選手権から3週間が経ち、内村航平がどこまで完璧な技を仕上げてくるのか、『次期エース候補は俺だ』とばかりに白井健三が意地を見せるのか、それとも勢いに乗る谷川翔か、目が離せない大会になりそうです。

 

東京都では『平成30年度スポーツ観戦事業』として、19日の女子競技限定ではありますが、50組100名を無料で招待してくれるようです。

ご関心のある方は、5月8日までに以下から応募してみて下さい。(都内在住・在勤・在学いずれかに該当する小学生以上の方)

第57回NHK杯体操に御招待!

 

Sponsored Link

SNSでもご購読できます。

関連コンテンツ

コメントを残す

*