品川新駅(仮称)の駅名募集 色々な予想が飛び交う 有力な名称は?

Sponsored Link

現在、山手線の駅の数は、29駅です。

その山手線に、一つの駅が新しく造られようとしています。

 

ちなみに、『山手線』の読み方は、『やまのてせん』です。

【ITmedia NEWS 2018.6.5】

JR東日本は6月5日、山手線・京浜東北線の田町~品川駅間で2020年の開業を予定している「品川新駅」(仮称)の駅名を公募すると発表した。

2018年冬ごろに新名称の発表を予定している。募集期間は6月5~30日で、Webサイトと郵便はがきで受け付ける。駅名は応募数ではなく、全ての意見を参考に決定するとしている。

 

JR東日本で、新しい駅の名称を募集するのは初めてのことなので、この機会に応募してみてはいかがでしょうか?

  ≪駅名大募集 JR東日本

採用された駅名に応募した人の中から抽選で100名に、JR東日本のオリジナルグッズがもらえるということです。 貴重なグッズになるかもしれません。

 

今回の駅名募集に際して、ネット上では様々な意見や考えが、飛び交っています。

聞けばもっともな意見や、「なるほど」と感心させられる考え、突拍子もない名称など、本当に色々です。

 

せっかくなので、どの名称が有力なのか、私が勝手に拾い集めてみました。

駅名応募の際は、ぜひ参考にしてから応募してみて下さい。

Sponsored Link

品川新駅(仮称)の場所

まず、新しい駅の場所を地図で確認してみましょう。

 

 

品川駅から田町駅の区間は、およそ2.2㎞です。 これは、山手線の区間で最長の距離になります。

地図を見てもらえればわかるように、品川新駅(仮称)はだいぶ品川駅寄りに感じられます。 距離にすると、品川駅から品川新駅(仮称)間が0.9㎞、品川新駅(仮称)から田町駅間が1.3㎞です。

 

駅名候補・ノーマル

では、「なるほど」と思うネット上の意見を、取り上げてみましょう。

とても堅実な意見です。

 

そのまま二つの地名をたして応募した人もいます。

 

近隣住民のアンケート結果では高輪が一番人気だったので、JRとしても高輪は無視できないと思います。

新駅の場所ですが高輪の海を埋め立てた場所なので高輪ではなく港南二丁目(旧:高浜町)です。 ですから高輪+高浜という意味もこめて高輪の浜ということで「高輪浜駅」になると予想し応募しました。

品川新駅(仮称)は、住所でいえば港南二丁目になります。

ん~、考え方としては良いかもしれませんが、「たかなわはまえき」はちょっと言いづらい気もします。

Sponsored Link

駅名候補・斬新

手堅い名称だけではなく、こんな意見もあります。

 

 

大酒のみの魚屋のお話ですね。

 

最後に、Jタウンネットの読者アンケート調査の結果をのせておきます。

 

Sponsored Link

SNSでもご購読できます。

関連コンテンツ

コメントを残す

*