テレビ・映画

Sponsored Link

藤岡弘、の探検隊を動画で見る 古き良き時代の川口隊もどうぞ

 

藤岡弘、の探検隊のテレビ番組を知っていますか?
2002年に放映されたものなので、14年前の番組です。
(最終回は、2005年3月)

 

藤岡弘、さんが隊長で、数名の隊員と共に、秘境といわれる国や地域に行って、謎の生物の実在を確かめたり、原始民族を探しに行ったりする番組です。

一応、ドキュメンタリー的な体裁で製作されたバラエティー番組です。
バラエティー番組などと言うと、怒られてしまうかもしれません。
子供達にとっては、完全なドキュメンタリー番組です。

藤岡弘探検隊

ある程度年齢がいった人は知っているかと思いますが、実は藤岡弘、さんは、二代目の隊長です。

初代隊長は、川口浩さん。
藤岡弘、さんと同じく俳優出身の方でした。

 

1978年に初回の放送がおこなわれ、回を重ねること45回、1985年まで続きました。
その間、川口浩隊は、『人食いザメ』や『首狩り族』、『原始民族』を探し求めます。

川口浩

これだけ続いたことからもわかるように、結構な人気番組で、視聴率も20%をこえた回が何回もあります。
ちなみに、放送タイトルは、こんな感じです。

『謎の原始猿人バーゴンは実在した!パラワン島奥地絶壁洞穴に黒い野人を追え!』

『驚異!幻の魔獣“バラナーゴ”をスリランカ奥地密林に追え!!』

どうです。
観たくなるでしょ?

【川口浩探検シリーズ】


 

川口浩さんは、1985年に胃がんが見つかり、1987年、51歳の若さで亡くなられました。
「探検シリーズ」は、他の番組のやらせ問題も重なり、川口さんが死去したことで、自然消滅状態になっていました。

 

「探検シリーズ」の復活を希望する声や、藤岡弘、さんというキャラクターが見出される中で、およそ17年の時を経て、二代目隊長として藤岡弘、さんが就任したわけです。

放送回は、全6回。
半年に一度のペースで放映されました。

【藤岡弘探検隊シリーズ 伝説の野人ナトゥーを追え!】

 

呪われた竜の使い 人食いヅォン・ドゥーは実在した

いかがでしたか?
百聞は一見にしかずです。

 

21世紀という時代においては、
6回の放映が限度だったのかもしれないですね。

20世紀、古き良き時代の番組(川口浩探検隊シリーズ)と言えるかもしれません。

 

最後に、シンガーソングライターの嘉門達夫の曲、「ゆけ!ゆけ!川口浩」をどうぞ。


 

 

Sponsored Link

TBSの報道が偏向的? 悪質だといわれる具体的内容は?

マスメディアへの批判は、いつの時代も、またどんな立場の人(例えば右翼、左翼)からもあるようです。 特にこの頃は、テレビ局に対して、『 偏向報道だ!』 という声をよく聞きます。

検索サイトで、『 偏向報道 』と入力すると、「虫眼鏡キーワード」に、“ TBS ”と出てきますが、それだけTBSに偏向報道が多いということなのでしょうか?

続きを読む

にわか(俄)ファンの意味は? その定義と影響力を考えてみた

「にわかファンが…(侮蔑)」と、今日も『にわかファンでない人』からのボヤキが聞こえてきそうです。

 

もうすぐサッカーワールドカップのアジア2次予選が始まりますが、またぞろ『にわかファン』が発生することでしょう。

ファン

かくいう私も国際試合しか観ない『にわかサッカーファン』です。

続きを読む

森高千里がMCの「水曜歌謡祭」と鈴木杏樹「ミュージックフェア」の違いは?

 

2015年4月から、毎週水曜夜7時57分より新しい音楽番組『水曜歌謡祭』が始まります。

MCは、森高千里とアンジャッシュの渡部建です。

森高千里5  渡部建

この『水曜歌謡祭』は、『FNS歌謡祭』の制作スタッフが結集して作り上げるようで、フジテレビが相当の力を入れている番組であることが感じられます。

MC経験はまったくないけれども、30~40代に抜群の好感度をほこる森高千里を起用することは、一つの大きな賭けでしょうか。

若い世代にとっては、ちょっと綺麗なおばさんに過ぎないのかもしれませんが、中年男性にとっては、あの御御足(おみあし)を毎週見られるのではと、すでに妄想をかきたてていることでしょう。

森高千里

このところ視聴率競争で、他局の後塵を拝しているフジテレビですので、この音楽番組が起死回生の一手になるか注目されます。

それにしても森高千里、よくこのオファーを受けましたね。

結婚・出産・子育てを経て、森高が音楽活動を再開させたのは、2012年とまだわずかしかたっていません。

しかも、この『水曜歌謡祭』は生放送番組です。そして更に、初MC。

ハードル高すぎません?

それでもオファーを受けた森高千里は、案外肝っ玉が据わっているのかもしれません。

 

169年4月生まれの森高千里は、現在45歳です。

とてもその年齢には見えません。

森高千里4

ミニスカートもまだまだいけます。

個人的には、若かった頃よりも今の方が好きです。

森高千里3

綺麗な年のとり方をしているなぁと思います。

 

フジテレビの音楽番組といえば、長寿番組の『ミュージックフェア』がありますが、奇しくも女性MCの鈴木杏樹は、森高と同じ1969年生まれです。

杏樹

彼女が『ミュージックフェア』のMCになったのは、1995年10月からで、26歳の時でした。

深夜の時間帯で放送されていたこともあり、2001年までは一人でMCをまかされていたんですね。

 

その後、土曜日の夕方放映に変更になると同時に、ホンジャマカの恵俊彰が男性MCとして加わりました。

恵&杏樹

『ミュージックフェア』(30分番組)は、基本的にスタンダードナンバーを選曲し、その日のゲスト2~4名(組)がソロやコラボするというスタイルです。曲の合間にトークを数回挟みます。

 

『水曜歌謡祭』は、放映時間は1時間、

「子供から大人まで、誰もが口ずさめる名曲だけを選び抜き、コラボレーションやカバーなどの企画満載でお届けする」

と、オフィシャルサイトにはありますので、『ミュージックフェア』の拡大バージョンのような気もしますが、一番の違いは何と言っても、生放送というところでしょう。

生放送ならではのハプニングと、生演奏でのクオリティの高いパフォーマンスに期待は持てます。

私見ではありますが、森高千里と渡部建は何となくかみ合うんじゃないかなと思います。音楽のパフォーマンスはもちろん、ゲストとのトークにも期待して見てみましょう。

 

松岡茉優と橋本愛の仲が良い理由は? いつから親友?

 

女優としての注目度はもちろん、
そのトーク力でも評価されている松岡茉優(マユ)は、

もうすぐ20歳になります。

松岡茉優

 

映画『リトル・フォレスト 冬・春』で共演した橋本愛は、
親友でもあります。

 

先日の初日舞台挨拶では、
橋本愛からの手紙に、松岡茉優が涙ぐむ場面もあり、

お互いを思いやる様子が画面から伝わってきました。

 

松岡茉優2

 

『リトル・フォレスト』での共演は、
二人にとって三度目の共演です。

 

最初の共演は、2012年公開映画『桐島、部活やめるってよ』、

二度目は、2013年のNHK連続TV小説『あまちゃん』でした。

 

『桐島、部活やめるってよ』の共演陣とは、
年に2~3度は集まるほど良い関係が続いています。

桐島部活

 

2011年11月から撮影が開始されたので、
二人は出会ってからはまだ、4年くらいです。

でもお互いに、「ずっと昔から親友だったよう」
と言っているので、

それだけ相性が良かったのでしょう。

 

橋本愛は、『桐島、部活やめるってよ』に出演していなければ、
女優を続けていたかわからないと吐露しています。

スタッフや役者仲間から愛を受け、
「役者をやっていく覚悟ができた、仕事を愛することができた」
とも語っています。

 

橋本愛に対して、

“内面からにじみ出ている顔の美しさが魅力的”
と松岡茉優は言います。

 

松岡&橋本

お互いをリスペクトできる関係が、この時にできたのかもしれません。

 

 

『リトル・フォレスト』では、幼なじみの役を演じるので、
3度目の共演で初めて、“笑い合える役ができた”と喜んでいます。

 

撮影地は岩手県だったので、
宿舎に帰ってからも語り合うことができ、

お風呂にも一緒に入ったそうで、
より親交が深まったようです。

 

 

「あんなに魅力的な同世代ってそんなにいないですよね」
と、松岡茉優。

「茉優の人生が輝くお手伝いをずっとしていくつもりです」
と、橋本愛。

 

松岡茉優3

 

それぞれ女優としてのタイプが違うので、
親友という関係と共に、切磋琢磨していく女優関係で、

益々、映画・TVで活躍してもらいたいですね。

 

 

【しくじり先生】杉村太蔵がハニートラップにかかりそうになる?(動画あり)

【しくじり先生】杉村太蔵が証券マンから議員へ>はこちらをどうぞ

 

杉村太蔵「しくじり先生」の続き(番組後半)です。

 

第二章

第二章

失言する人の特徴 ⇒ 類い稀なる強運を持っている

 

大学中退後、派遣会社社員になる。

たまたま派遣された先が、総理官邸の裏、党本部の隣、
地上44階建のビルの地下3階の清掃会社だった。

 

18階~22階ですよと言われて担当したフロアが、
杉村が後に勤めることになる外資系証券会社だった。

 

そこで一所懸命にトイレ掃除をしていた。

その時、証券アナリストのグレン・ウッド氏から声をかけられる。

 

グレン掃除

 

「君は将来出世するから、うちの会社に来なさい」

それで外資系証券会社に入社。

 

「その人は(杉村の)何を見抜いたのか?」

『めちゃくちゃキレイに(掃除を)やってました。』

 

クーラーが効いていたが、汗だくになってやっていた。

 

 

そのグレンから後々、「選挙の動向を調べろ」と言われた。

 

 

「(杉村が)失言で大変な時期に(グレンは)なんて言ってたの?」

『ノープロブレム。』

『外人はよくわかってないから。』

 

 

第三章

失言してもどうして生き残れたのか?

 

第三章

超注意すべき2つのワード

』と『』には超注意していた。

 

結婚して9年、一度も女性スキャンダルが無い。
『世の中、表に出なければやってないということです。』

 

会計士2人と弁護士3人が常についていた。

脱税を疑われないために、税務署に行って職員と一緒に確定申告をする。

 

銀座・六本木には絶対に行かなかった。
地図から消す。

 

 

事務所にある社長さんが来て講演の依頼をされた。

 

講演後、「素晴らしい講演でした。一席もうけています」と言われ
行ってみると、

社長とそれぞれタイプの違う3人の女性が座っていた。

 

その後、2次会に誘われ、その前にホテルのチャックインをすすめられる。

チェックインした部屋が、120㎡のスィートルーム。
それから最上階のバーへ。

 

行ったら、一番気にいっていた女性1人だけが待っていた。

杉村太蔵5

その子が話がうまい。

私もBMW好きですだとか、テニスやっていますとか。

 

『私のデータを調べまくって。』

 

会う前にスィートルームを見せておくのが味噌。

自分の部屋に連れて行きたくなる。

 

 

『俺の部屋に行こうよ』と手をつないで行こうとしたら、

 

(杉村の)スタッフが、
「先生、これ以上おやめください」

 

ハニートラップだった。

 

ただ、僕は言ったんです。

『そんなわけない!』

『ありえない、冗談じゃない』

『もう、ハニートラップでもいい』

『(スタッフに)お前帰れ、何でこんな所にいるんだ!』

 

それでもスタッフが「ダメです!」

 

 

杉村太蔵から贈る言葉

『うるせぇ』

 

杉村太蔵6

教訓
怒られた時は『うるせぇ』と思ってみる?

 

最後まで、面白おかしく話していました。

教室が笑いの渦。

お見事。

 

しくじり先生(2015年1月8日放送)

 

 

【しくじり先生】杉村太蔵が証券マンから議員へ、そして失言 (動画あり)

1月8日放送のテレビ朝日「しくじり先生」面白かったですね。

 

今回の“しくじり先生”は、元衆議院議員でタレントの杉村太蔵でした。
ネットでは、『神回』として話題になっています。

杉村太蔵2

 

とにかくしゃべりがうまいです。
番組では終始、生徒達が爆笑していました。

 

以下、おおまかな内容です。

 

 

まず、杉村太蔵が示した数字が、『1ヵ月』

 

これは、かれが議員を志してから当選するまでの期間。
とにかく短い。

 

証券会社に勤務していた杉村太蔵。

上司から、
「小泉解散で株価が跳ね上がるから、株価の動向を調べなさい」

と言われたのが、8月16日

 

ネットで、たまたま自民党のHPを見て、
「郵政民営化と構造改革に対するあなたの考えを1600文字で書きなさい」

という議員公募にFAX送信。

 

2日後、「すぐ党本部に来てください」という電話。

その後、5回の面接と3回の論文試験、

 

8月30日立候補決定、9月11日当選。

杉村太蔵3

 

「論文が良かったってことですか?」という生徒の問いに、

『優れた論文だったと言われています』

「コピペでは?」

『上司、お客さん、一部の大臣の言葉を引用しました』

 

 

当選から2週間後、どうなったか。

 

“謝罪会見”

9月27日

 

全国民にむかって謝罪会見。

新人議員で単独会見したのは杉村太蔵が最初で最後。

 

違法行為、差別的発言をしたわけではない。

ただただ、失言しただけ。

 

失言1 『早く料亭に行ってみたい』

失言2 『これで念願のBMWが買える』

 

世の中には、犯罪を犯す以上にバッシングがくることがある。
『強烈な反感でした。』

 

 

武部元幹事長に大激怒された。

『本当に殺されるかと思いました。』

 

(机を)バァーン!

武部

 

「貴様コラァ!!!」

「自民党ぶっ壊してんじゃあねぇよ」

 

謝ってすむ問題じゃなくなっている。
手の施しようがない。

『人間の怒りは収まるもんですよ。』

 

<教訓>
上司の怒りは黙って聞いていれば、いつか収まる

 

 

失言が生まれた理由

 

MAXテンションが上がっちゃった

それまで名もなき普通のサラリーマン

 

『24・25歳の杉村太蔵は本当の猿

2股3股は当たり前、

普通に風俗にも行ってたし、

普通にツタヤでエロビデオも借りてたし』

 

そのくらい政治家になる予定ではなかったという事。

 

「杉村太蔵さん当確です」言われた瞬間、

それまで「太蔵、太蔵」ってこき使ってきた人間が、
全員例外なくその日から「先生」

 

選挙事務所から宿舎に帰ろうとした時、

「先生もう運転はおやめ下さい。あちらに車をご用意しています」

トヨタの黒塗りのクラウンと運転手、秘書2人がついて。

 

『今話しててもあの時の興奮がねぇ。』
杉村太蔵

俺の人生はなにか変わる!

うおぉぉぉ~と叫びたい気持ち。

それがあの失言になった。

 

僕の信じる言葉 座右の銘
『うるせぇ』

色々言われたけれど、心の中で『うるせぇ』と思っていた。

 

杉村太蔵が学んだこと

『気をつけよう 失言急に 止まらない』

 

 

以上、前半部のみ

しくじり先生(2015年1月8日放送)