政治

Sponsored Link

Sponsored Link

赤旗新聞の発行部数と公務員への勧誘問題 電子版発行で世論への影響はあるか?

赤旗新聞といえば、日本共産党の機関誌です。

 

1991年に共産主義国家の雄・ソビエト連邦が解体してから、早くも30年近くが経とうとしています。

世界的にみれば、共産主義思想そのものが、風前の灯火といった感ではあります。 しかし、日本ではまだある一定の勢力を保っているのが現状です。

【読売新聞 2018.6.24】

共産党は来月2日から、機関紙「しんぶん赤旗」の電子版を発行する。党員以外に読者層を広げ、党勢拡大につなげる狙いがある。

志位委員長は、電子版の狙いについて「赤旗を電車で広げて読むことに抵抗があっても、スマートフォンやタブレットであれば読めるという人に届けたい」と説明している。購読料は、赤旗と同じ月額3497円。

赤旗は現在、113万部(2017年1月現在)が発行されています。

発行部数は、あくまで共産党の発表ですが、いまだに100万部を超えていることに、少々驚きを感じます。

続きを読む

自民党の参議院議員について 70歳定年制とはどういうことか?

自民党の参議院議員の定年制の問題が報道されています。

【毎日新聞 2018.5.31】

自民党が来夏の参院選で、比例代表の「70歳定年」に頭を悩ませている。 改選を迎える現職18人のうち、党の規定で9人が定年だが、多くが特例での立候補を希望。

日本では、一般的に定年と言われているのは、60歳です。

国家公務員や地方公務員は60歳定年ですし、一般の企業でも65歳定年が増えているとはいえ、まだまだ60歳を定年とする会社の割合が多いです。

自民党でも一般社会に習い、比例代表での国会議員の定年を決めています。

今回は、自民党国会議員の定年について調べるとともに、議員の定年について考えてみます。

続きを読む

米国はイランとの核合意を破棄(離脱)し、なぜ制裁を再開するのかという素朴な疑問

今もっとも関心が高い外交案件は何かと問われれば、多くの日本人は、「米朝首脳会談の行方」と答えるのではないでしょうか。

そんな中で、以下のような報道がありました。

【AFP通信 2018.5.9】

ドナルド・トランプ米大統領は8日、米国がイラン核合意から離脱し、対イラン制裁を再開すると発表した。

トランプ氏はホワイトハウスでの演説で、「イラン合意にはその中核に欠陥がある」と指摘し、「私はきょう、米国がイラン核合意から離脱すると発表する」と表明。 イランに「最高レベルの経済制裁」を科す意向を示した。

正直なところ、今は東アジアの北朝鮮問題に集中してほしいと思ってしまいます。

トランプ大統領はなぜ、イランとの核合意から離脱することを決断したのでしょうか?

続きを読む

釜山の徴用工像とは? どのような目的で設置しようとしているのか?

韓国に、戦前の併合時代の問題を指摘されるたびに、「またか…」と思う人も多いでしょう。

インターネットで情報が共有できるようになってから、『従軍慰安婦』『強制連行』という言葉が出ると日本では、それだけで話の信憑性が疑われてしまう状況に変わりつつあります。

 

そして、今回韓国関連で出てきたキーワードは、『徴用工』です。

続きを読む

国立大の『規模縮小』というニュース記事への違和感

少子化に歯止めがかからない日本の現状です。

そんな中、国立大学の規模縮小へ向けて、政治の動きが報道されています。

【時事通信 2018.5.10】

自民党教育再生実行本部の高等教育改革部会(主査・渡海紀三朗元文部科学相)は10日、大学改革の方向性に関する提言案を大筋でまとめた。

今後さらなる少子高齢化や人口減少が見込まれる中、全国に86ある国立大学の規模縮小や学部再編を求めた。 月内に安倍晋三首相に提出する。

今回の報道に対してネット上では、こんな声が上がっています。

続きを読む

安倍降ろしを加速させたい人々 その組織と理由を調べてみた

第二次安倍政権が出発したのは、2012年12月26日でした。

安倍政権発足からすでに5年以上の年月が経ち、今年の9月には自民党総裁選が控えています。

自民党総裁は、連続3期まで務めることができますので、安倍自民党総裁にも次の総裁選に立候補する資格はあります。

 

昨年からマスコミや野党による『モリカケ問題』の追及が続いて、安倍内閣の支持率は減ってはいます。

しかし『次期総裁選への出馬断念』というところまでは、まだ追い込まれてはいません。

「安倍降ろし」を加速させたい人々にとっては、あとひと押しでそれが実現できると、必死です。

 

安倍政権を終わらせたいと考えている人は、どんな人達で、そこにどのような理由があるのか、調べてみたいと思います。

続きを読む

米朝首脳会談場所はシンガポール セントーサ島ってどんな島?

米朝首脳会談場所が、シンガポールに決まりました。

例によってトランプ大統領が、twitterでつぶやき、世に伝えられました。

 

開催日は、6月12日(火)です。

「金正恩と私の間の会談は、6月12日にシンガポールで開催される予定です。  私たちは、世界平和のための特別な瞬間にしようと努力します!」

 (一旦キャンセル発表されましたが、再度シンガポールでの同日開催が決定しました)

続きを読む

北朝鮮がドタキャンする可能性はあるか? 米朝首脳会談の予定はいつ? n

南北首脳会談は表面上、金正恩委員長のプロパガンダ&演出が、成功したかたちで終了しました。

しかし、これからが本番の会談、米朝首脳会談が控えています。

今、金正恩委員長にとって、胃がキリキリ傷むような決断をせざるを得ない状況であることは、間違いありません。

【夕刊フジ 2018.4.17】

5月下旬から6月上旬に予定される米朝首脳会談だが、それが本当に開催されるかどうかは、いまだに定かではない。北朝鮮側のドタキャンはいつでもあり得るのだ。

米朝首脳会談が、どんな結果を生むかは予断を許さない。会談が成功して、北朝鮮が現実的に検証可能な形で「核開発を放棄」する可能性は出てきた。だが、交渉が決裂すれば、米国による北朝鮮攻撃ということも十分に想定できる。

 

  【関連記事】⇒『米朝首脳会談候補地  セントーサ島ってどんな島?

続きを読む

恩赦はなぜ必要か? 恩赦とはいつ頃から始まりどういう意味・意義があるのか

今上陛下の譲位により、来年の5月1日には、新しい天皇陛下が即位されます。

そのことにともない『恩赦』が検討されているという報道がありました。

【産経新聞 2018.5.1】

政府が来年5月1日の皇太子さまの天皇即位に伴い、国家の刑罰権を消滅・軽減させる「恩赦」を実施する方向で検討に入ることが30日、分かった。 複数の政府関係者が明らかにした。

たしかに、日本国にとって皇太子様の天皇即位は、おめでたいことではあります。

しかし、そのことと刑罰を消滅・軽減させることとは、また別の話だと思えてしまいます。

 

昔と違って現代の世の中にあって、『恩赦』の存在意義はあるのでしょうか?

恩赦の歴史や恩赦の意味・意義について考えてみましょう。

続きを読む