政治

Sponsored Link

Sponsored Link

第4次安倍改造内閣で入閣する女性閣僚を予想してみる

9月7日に、自民党総裁選挙が告示されました。

投開票日は、9月20日(木)です。

   『自民党総裁選の仕組みを知りたい

 

新聞報道によれば、安倍首相は、すでに国会議員票の7割~9割近い票(各紙により差)をおさえたといわれています。

また地方票でも、共同通信の電話世論調査では、安倍首相の支持が61%、石破氏の支持が28%と、やはり大差がついています。

 

自民党総裁選が終われば、その後、臨時国会が開かれ第4次安倍改造内閣が発足することになります。

となると、注目されるのが閣僚に誰を任命するかという問題です。

 

安倍内閣では以前から「すべての女性が輝く社会づくり」を推進しているので、当然閣僚の中に、女性が数人入閣するはずです。

今回は女性の閣僚候補にはどんな人物がいるのか、調べてみます。

続きを読む

自民党総裁選挙での地方票の予想は? 石破茂が地方で強いという幻想

自民党総裁選が9月7日に告示されました。

投開票は、9月20日(木)におこなわれます。

今回の自民党総裁選は、安倍総裁の三選はほぼ確実と言われていますが、果たして石破茂議員は、どれだけ地方票を獲得できるのでしょうか。

敗れたとしてもその得票数によっては、石破茂議員の今後の自民党内での処遇や、次期総裁への道が残されますが、逆に大敗ということになられば、総裁の道が断たれる可能性もあります。

    『石破茂は総理大臣になれるか?

続きを読む

君が代斉唱の際、教員が不起立する理由が知りたい? 何を問題視しているのか

「『君が代』は日本の国歌です」と聞いて、あなたはどう思いますか?

 

たぶん多くの人は「そんなの当たり前じゃん」と思うでしょう。

ところが実際には、そう認めたがらない人達が、わずかに一定数存在しています。

そういった人達が公立学校の教員にもいて、学校の式典で国歌斉唱の際に、起立しないという行為にでました。

 

なぜ、国歌や国旗に敬意をはらえない人達が、公務員として児童・生徒を教育しているのでしょう。

不起立してまで、なぜ、学校長の業務命令に反する行為を、彼ら彼女らはするのでしょうか。

その理由にふれてみたいと思います。

続きを読む

国民民主党はいつまで存続できるのか? 玉木代表は支持率を上げられるか

小池百合子都知事が立ち上げた希望の党は、あっという間に分裂し、新生の希望の党と国民民主党(民進党と合流)とに分かれて存続することになりました。

数の上では国民民主党の国会議員の方が圧倒的に多いのですが、今後存続できるのかと考えると、どちらの党も心もとない気がします。

 

はたして国民民主党は、代表選挙を経て、その後も党として存続していけるのでしょうか?

いっこうに上がらない党の支持率を、新代表に就任した玉木雄一郎代表は、どう上げていくつもりなのでしょう。

続きを読む

沖縄知事選挙候補者の可能性 城間幹子とはどんな人物?

沖縄県知事の翁長雄志氏の死去により、当初予定されていた11月の沖縄県知事選挙の前倒しは確実です。(9月13日告示、9月30日投開票決定)

翁長知事の後継者として、色々な候補者の名前が出ていますが、その中の一人に城間幹子という名前があります。

沖縄県民にとっては知られた名前でしょうが、本土においての知名度はほとんどありません。

城間幹子という人は、どんな人物なのか調べてみました。

続きを読む

翁長知事死去による沖縄知事選挙の日はいつになるのか?

翁長知事が亡くなられました。

ご冥福をお祈りいたします。

 

沖縄知事二期目を目指していたであろう翁長知事でしたが、病には勝てませんでした。

翁長知事の任期は、2018年12月9日までだったので、何もなければ沖縄知事選挙は、11月1日告示で11月18日投開票の予定でした。

続きを読む

尖閣諸島を中国はどんな名称で呼んでいるか? 中国の主張を確認してみる

ここで問題です。

今まで以上に状況が悪くなっているのに、たまにしかマスメディアで報道されない問題は何でしょう?

   『報道しない自由とは?

 

ちょっとこれだけではわからないかもしれませんが、正解は、尖閣諸島近海における日本領海への中国船の侵入問題です。

中国は、もともと日本の領土と認めていた尖閣諸島を、突然自国の領土と主張しだした経緯があります。

日本のことわざには、『盗人にも三分の理』というものがあります。

【三省堂 大辞林】

盗人が盗みをするのにも、それなりの理由があること。どんなことにでも、理屈をつけようと思えばつけられることのたとえ。

果たして、尖閣諸島に対する中国の『三分の理』とは、どういったものなのでしょうか。

彼らの主張を、確認してみましょう。

続きを読む

赤旗新聞の発行部数と公務員への勧誘問題 電子版発行で世論への影響はあるか?

赤旗新聞といえば、日本共産党の機関誌です。

 

1991年に共産主義国家の雄・ソビエト連邦が解体してから、早くも30年近くが経とうとしています。

世界的にみれば、共産主義思想そのものが、風前の灯火といった感ではあります。 しかし、日本ではまだある一定の勢力を保っているのが現状です。

【読売新聞 2018.6.24】

共産党は来月2日から、機関紙「しんぶん赤旗」の電子版を発行する。党員以外に読者層を広げ、党勢拡大につなげる狙いがある。

志位委員長は、電子版の狙いについて「赤旗を電車で広げて読むことに抵抗があっても、スマートフォンやタブレットであれば読めるという人に届けたい」と説明している。購読料は、赤旗と同じ月額3497円。

赤旗は現在、113万部(2017年1月現在)が発行されています。

発行部数は、あくまで共産党の発表ですが、いまだに100万部を超えていることに、少々驚きを感じます。

続きを読む

自民党の参議院議員について 70歳定年制とはどういうことか?

自民党の参議院議員の定年制の問題が報道されています。

【毎日新聞 2018.5.31】

自民党が来夏の参院選で、比例代表の「70歳定年」に頭を悩ませている。 改選を迎える現職18人のうち、党の規定で9人が定年だが、多くが特例での立候補を希望。

日本では、一般的に定年と言われているのは、60歳です。

国家公務員や地方公務員は60歳定年ですし、一般の企業でも65歳定年が増えているとはいえ、まだまだ60歳を定年とする会社の割合が多いです。

自民党でも一般社会に習い、比例代表での国会議員の定年を決めています。

今回は、自民党国会議員の定年について調べるとともに、議員の定年について考えてみます。

続きを読む

米国はイランとの核合意を破棄(離脱)し、なぜ制裁を再開するのかという素朴な疑問

今もっとも関心が高い外交案件は何かと問われれば、多くの日本人は、「米朝首脳会談の行方」と答えるのではないでしょうか。

そんな中で、以下のような報道がありました。

【AFP通信 2018.5.9】

ドナルド・トランプ米大統領は8日、米国がイラン核合意から離脱し、対イラン制裁を再開すると発表した。

トランプ氏はホワイトハウスでの演説で、「イラン合意にはその中核に欠陥がある」と指摘し、「私はきょう、米国がイラン核合意から離脱すると発表する」と表明。 イランに「最高レベルの経済制裁」を科す意向を示した。

正直なところ、今は東アジアの北朝鮮問題に集中してほしいと思ってしまいます。

トランプ大統領はなぜ、イランとの核合意から離脱することを決断したのでしょうか?

続きを読む