時事ニュース

Sponsored Link

報道しない自由とは? 具体的な事例を見てみましょう

『報道しない自由』という言葉を聞いたことがありますか?

「これって、『報道の自由』を揶揄した言葉?」

 

そう、その通りです。

 

もちろん正しい意味での『報道の自由』というのは民主主義社会のなかで担保されなければなりません。 国会権力によって、必要以上に報道が制限されることに対しては断固として抵抗すべきことです。

しかし、本来国民に知らせるべきことを、報道する側の都合や思惑で報道しないことも同様に、私達はしっかりと指摘していくべきではないでしょうか。

続きを読む

Sponsored Link

都民ファーストの会が取材制限(規制)?

東京都議会議員選挙で55議席(当選後の公認含む)を獲得し、自民党を惨敗に追い込んだ都民ファーストの会ですが、現在取材制限を行っているということで批判を受けています。

【朝日新聞DIJITAL 2017.7.17】

小池百合子・東京都知事が率いて都議選で圧勝した地域政党「都民ファーストの会」が、当選者への取材制限を続けている。

同会は14日、新顔対象の研修会を開いたが、出席者への自由な取材は認められなかった。議員経験がなく取材に不慣れな人も多いため、失言などを避けるのが狙いだが、他党からは疑問視する声が上がる。

「きっちりした情報発信をしたいけど、今は取材対応を控えるよう言われている」。14日、都議会内での研修会後、出席した新顔の女性は取材にこう話した。

今回当選した都議会議員は新人議員とはいえ、月額給与約100万円(議員報酬)を受取る特別職の地方公務員になるわけです。 

選挙で東京都民からの選ばれた者に取材制限をかけることは、組織としてどうなのかという疑問がでるのは当然のことではあります。

続きを読む

都民ファーストの会は、『民進党だらけ』は本当か?

都議会議員選挙真っ最中、都民ファーストの会は、自民党の“オウンゴール”で議席数をかなり伸ばすのでは?というニュースが飛び込んできました。

【夕刊フジ 2017.6.29】

東京都議選(7月2日投開票)で、自民党がのたうち回っている。

いわゆる「加計学園」問題や、離党届を提出した豊田真由子衆院議員の暴言・暴行問題に加え、稲田朋美防衛相が「自衛隊の政治利用」と受け取られる軽率極まる失言を炸裂(さくれつ)させたのだ。

自民党は「三重苦」ともいえる大苦境に陥り、現有57議席から「20議席減」の30議席台に落ち込む可能性が高まってきた。

相次ぐ敵失を受け、小池百合子都知事率いる地域政党「都民ファーストの会」(小池新党)は40議席台後半に届く勢いだ。

続きを読む

受動喫煙を対策する法案いつから審議? 施行日の目安はいつ?

受動喫煙とは、今さら説明するまでもないでしょうが、タバコを吸わない人が、喫煙者のタバコの煙を、間接的に吸ってしまうことをいいます。

直接喫煙しているわけではないのに、喫煙したのと同様の健康被害をこうむってしまうのでは、非喫煙者にとって割にあいません。

今回の政治の動きは、この受動喫煙を防ぐために新しい法律をつくろうということではなく、健康増進法の改正を行おうとするものです。

続きを読む

北朝鮮のミサイル発射は、国連決議の何に違反するのか?

5月14日の早朝に、北朝鮮がミサイル発射を行いました。

米国からの度々の警告、空母派遣による威嚇にもかかわらずミサイル発射を行った北朝鮮に、怒りをおぼえる人も多いことかと思います。

北朝鮮が核実験やミサイル発射実験を行った際に、マスメディアで『国連決議違反』という文字をよく見かけます。 果たして、北朝鮮は国連決議の何に違反しているのでしょうか?

続きを読む

東富士五湖道路の陥没状況は? 地震の影響か

GW真っただ中、ちょっと気になるニュースがはいってきました。 東富士五湖道路が陥没していたというニュースです。

【毎日新聞 2017.5.2】

山梨県富士吉田市上吉田の東富士五湖道路で昨年、陥没や空洞が相次いで見つかった問題で、同様の事例が過去18年間で計13カ所あったことが、中日本高速道路八王子支社への取材でわかった。

同支社によると、昨年5月、富士吉田インターチェンジ(IC)-山中湖IC間で、直径約50センチ、深さ最大約3メートルの陥没が発生。翌月には走行車線と路肩で1カ所ずつ空洞が見つかった。

これは、地震の影響によるものなのでしょうか?

続きを読む

鈴木宗男氏の公民権停止の解除はいつ(期間)?

久しぶりに鈴木宗男氏のニュースが出ていました。

【産経新聞 2017.4.29】

受託収賄罪などで実刑判決が確定していた政治団体「新党大地」の鈴木宗男代表の公民権停止が29日、解除された。 鈴木氏は同日、札幌市内で自身が主催するパーティーを開き、次期衆院選への出馬に意欲を示した。

鈴木宗男氏の公民権停止が解除されたということです。そもそも『公民権』とはどういったものなのでしょうか?

続きを読む

民進党の離党予備軍は誰だ? 民進党の今後の行方

民進党の前身である民主党の全盛期は、2009年の衆議院選挙で、議席数308人を獲得した時でした。(衆議院議席数480人)

それが現在の民進党は、衆議院議員96名(2017.4.8現在)、参議院議員49名(2016.7.26現在)とその議席数を大幅に減らしています。

   『「希望の党」設立表明 党首やメンバー顔触れは?

続きを読む

長島昭久議員「離党しなさい」の声にやっと応える 今後は?

長島昭久衆議院議員の民進党離党のニュースが出ています。

【朝日新聞デジタル 2017.4.7】

民進党の長島昭久・元防衛副大臣(55)=衆院比例東京=が、10日に離党届を提出する意向を固めた。次期衆院選に向け共産党との共闘を進める党方針に不満を募らせてきた背景がある。

多少なりとも長島議員の主義主張を知っている人であれば、「やっと民進党を出る決意をしたか」と思ったのではないでしょうか。

続きを読む

整備新幹線計画とは? まだまだ続く新幹線の延伸計画

そもそも新幹線は、なぜ長い年月をかけてまで造られているのでしょうか?

こちらの記事(『新幹線が誕生してから北海道新幹線まで』)に、各新幹線の開業年が書いてありますが、最初に開業された東海道新幹線の開業日は1964年10月1日で、東京オリンピックが開催された年のことでした。

一昨年(2016年)開業の北海道新幹線から数えると、半世紀以上前の話です。 そして、これからも新幹線事業は、いくつかの路線で延伸・開業をされていく予定です。

続きを読む