芸能人

Sponsored Link

ガキの使い 2017年大晦日 日本テレビ 変態仮面は誰?

『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』の大晦日特別番組、『笑ってはいけないシリーズ』は、2003年から始まりました。

2006年からは、大晦日に放送されるようになり、今年で12回目になります。

今年の題名は、「絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!」です。

年末の視聴率おばけ番組「NHK紅白歌合戦」に対抗して、視聴率では毎年18%前後を記録して、検討しています。

続きを読む

Sponsored Link

高樹沙耶は石垣島で現在も宿泊施設を営んでいるのか 判決後の思いは?

2016年10月に大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕された元女優の高樹沙耶は、今年の4月27日に那覇地裁で、懲役1年執行猶予3年の有罪判決が確定しました。

逮捕された当時は、石垣島で宿泊施設を営んで、共同生活をしていたわけですが、現在の高樹沙耶はどのような生活をしているのでしょうか。

既に一般人として再スタートをきっている人物のことを、記事にする必要はないのではないかと考えましたが、高樹沙耶のツイッターを見て書くことに決めました。

 

 【関連記事】⇒『高樹沙耶の若い頃は?

続きを読む

THE MANZAI 歴代優勝者と出場者 過去の動画を見るには?

年末の恒例となってきたフジテレビ系列のお笑い番組『THE MANZAI』が、12月17日(日)夜7時から放映されます。

今年も半月をきって慌ただしい時期ですが、約3時間半の『THE MANZAI』を見て、腹から笑って、楽しんで、一年を締めくくりたいですね。

今年の『THE MANZAI』を見ると、どうしても過去の番組を見たくなる人がいると思いますので、今回は歴代の優勝者など振り返りつつ、視聴方法の紹介を載せておきます。

続きを読む

舟山久美子はハーフ? すっぴんを披露したことはある?

「くみっきー」こと舟山久美子は、ファッションモデル、タレントとして活躍しています。

17歳の時、渋谷でスカウトされてモデルデビューしました。

現在「with」専属モデルです。

「with」は、講談社から刊行されている20代~30代女性向けファッション雑誌です。

続きを読む

中居正広の現在のレギュラー番組は何?

中居正広がジャニーズ事務所と契約更新をしたというニュースが流れました。

【THE PAGE 2017.6.19 】

昨年から大きな話題を集めていた「SMAP」の独立&解散騒動は、元メンバーの中居正広、木村拓哉がジャニーズ事務所残留、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が退所という決着を見た。

当初は木村を除く4人の独立が取り沙汰されていたが、結果的には中居も事務所に残留することとなった。

元スマップの他のメンバー3人(稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾)は、ジャニーズ事務所との契約更新をせずに、新しい環境で再出発することを決めました。

中居正広のジャニーズ事務所残留に対しては、様々な情報が流れていますが、その中の一つに、『現在のレギュラー番組への配慮』という見方があります。

現在、中居正広はいくつのどんなレギュラー番組に出演しているのでしょうか?

続きを読む

武田鉄矢が水戸黄門に 他のキャストは誰?

武田鉄矢が「水戸黄門」の黄門様(水戸光圀)を演じることが決定しました。

【スポニチ 2017.3.14】

テレビ時代劇の金字塔「水戸黄門」が、武田鉄矢(67)の主演で復活することが決まった。2011年にTBSが42年の歴史に幕を下ろし、今回6年ぶりに復活。新作はBS―TBSでの放送で、今年10月から水曜午後7時枠でオンエアされる。

武田鉄矢は、どんな水戸黄門様を演じ、取り巻きのキャストはどんな人たちが選ばれているのでしょうか?(キャストが決定次第、追記していきます。目次から確認してください。)

続きを読む

三浦貴大は大学を中退したのか?

藤原竜也主演ドラマ「リバース」に出演中の三浦貴大は、三浦友和と山口百恵の次男です。 

その三浦貴大ですが、大学を中退しているという内容がネットで検索されているようなので、ちょっと確認してみたいと思います。

若い世代にとっては、山口百恵といってもピンとこないかもしれません。 1980年の結婚・引退からもう37年が経っているのですから。

ただ、テレビでは年に数回は、昔の音楽番組の様子が放映されているので、伝説のアイドルとしての山口百恵をまったく知らないという人は少ないでしょう。

続きを読む

檀れいの若い頃は? 宝塚娘役トップの出身

1971年8月4日生まれの檀れいは、今年で45歳になりました。

%e6%aa%80%e3%82%8c%e3%81%84%ef%bc%94

%e6%aa%80%e3%82%8c%e3%81%845

40代半ばにして、この美貌。 はたして若い頃は、どれだけ美しかったのか気になります。

 

檀れいの宝塚時代

兵庫県に生まれた檀れいは、高校卒業後の1990年、宝塚音楽学校に入学します。

2年後に宝塚歌劇団に入団しますが、成績は振るわず最下位(40番)での入団という内容でした。 宝塚歌劇団はご存知のように、踊りあり歌ありの演劇ですから、入団時の檀れいは、踊りも歌もいま一つだったのでしょう。

月組配属後に雪組に異動、1998年の最後の新人公演で、ヒロインに大抜擢されました。 1999年からは再び月組に配属され、月組トップの娘役として、当時月組トップだった真琴つばさの相手役を務めました。

%e6%aa%80%e3%82%8c%e3%81%84

檀れいの若い頃

檀れいの若い頃の画像を集めてみました。

%e6%aa%80%e3%82%8c%e3%81%84-%e9%ab%98%e6%a0%a1%e7%94%9f

たぶんTV番組で、高校時代の写真を紹介した時のものかと思いますが、まゆ毛の形や目元、笑った時の口元など、今の檀れいの面影がはっきりと見て取れます。 きっと異性にもてたことでしょう。

%e6%aa%80%e3%82%8c%e3%81%848

この写真は、宝塚の生徒名鑑にのっていたものです。 まだ頬のあたりがふっくらしていて、純朴さが感じられます。 

%e6%aa%80%e3%82%8c%e3%81%8411

1999年8月26日に放送されたMXテレビに出演した時の画像です。 収録日はわかりませんが、誕生日を過ぎての撮影であれば、28歳になったばかりの時のものになります。 個人的には茶髪より、黒髪の方が似合うと思います。

%e6%aa%80%e3%82%8c%e3%81%8410

%e6%aa%80%e3%82%8c%e3%81%847

この写真の年齢は不明ですが、たぶん20代後半の時のものと思われます。 だいぶ洗練されてきた印象はありますが、気の強さを感じる写真です。 ネットでは性格があまり良くない等の情報が見られますが、性格の良し悪しは別にして、宝塚歌劇団という競争社会のなかでは、「人に負けたくない」という気持がないと、トップとして活躍することは難しいのではないでしょうか。

%e6%aa%80%e3%82%8c%e3%81%842

%e6%aa%80%e3%82%8c%e3%81%843

%e6%aa%80%e3%82%8c%e3%81%849

%e6%aa%80%e3%82%8c%e3%81%8412

娘役トップとして活躍した頃のものなので、30歳前後の時の写真です。 本当に『美貌』という言葉が似合います。

 

檀れい現在は?

檀れいが宝塚を退団したのは2005年8月、34歳の時でした。 その後は、舞台・映画・TVドラマで活躍しているのは周知の事実です。 サントリーの金麦(ビール)のCMは好評で、2007年から始まってもうすぐ10年になります。

私生活においては2011年7月、40歳を前にして俳優の及川光博とめでたく結婚しました。

%e6%aa%80%e3%82%8c%e3%81%84%ef%bc%86%e5%8f%8a%e5%b7%9d

年齢的に子供を授かるのは難しいかもしれませんが、仕事の方は順調で、今月11月からは明治座において、「祇園の姉妹」に出演中です。

 

高樹沙耶の若い頃は?(画像)「そこまで言って委員会」での主張

高樹沙耶 逮捕のニュース

高樹沙耶が大麻取締法違反の疑いで逮捕されました。 以前からの言動から、ある程度予想されていた内容ではありますが、少し残念なニュースです。

テレビでは、高樹沙耶の逮捕時の様子と過去の言動を取り上げていますが、相変わらず『ちょっと普通の人と違う思考』という放映のスタンスのような気がします。 テレビサイドとしては、「こういう取り上げ方しか、できないだろう!」 となるのはある面、仕方ないのかもしれませんが。

%e9%ab%98%e6%a8%b9%e6%b2%99%e8%80%b64

やはり受け止める側の視聴者が、リテラシーを高めていかないといけません。 ちょっと変わった趣味嗜好、宗教的精神性を重んじる生活優先、そういう人は世の中にたくさんいます。 そういった人達の多くが罪を犯すことなく、通常の生活を営んでいます。

今回の高樹沙耶の場合は、あまりにも『大麻』という物に、とらわれすぎたのかなという感じを受けます。 今後は、取り調べ・起訴(または不起訴)・裁判という流れになりますので、注視していきたいと思います。

 

多くの高樹沙耶ファンが悲しんでいることでしょう。

 

 

Sponsored Link

高樹沙耶 経歴

高樹沙耶は、1963年8月21日静岡県浜松市に生まれ、現在53歳です。

17歳で上京し、モデルを経て、女優として数々のドラマに出演していました。 1998年には、シンガーソングライターの中西圭三と結婚しますが、結婚生活は長続きせず、2000年には離婚しています。

%e9%ab%98%e6%a8%b9%e6%b2%99%e8%80%b65

その後、フリーダイビングで日本新記録を更新したり、千葉県南房総市に引越してエコライフに没頭したり、とてもこだわりを持った生活をしていました。 2011年には、拠点を千葉県から沖縄県石垣市に移し、宿泊施設を経営して生計をたてていました。そして今回の逮捕に至ったことになります。

おおまかな経歴を確認したい場合は、Wikipedia(益戸育江)でご覧になってください。

 

高樹沙耶の若い頃

モデルから女優への転機は、映画「沙耶のいる透視図」に主演女優として抜擢されたことでした。 この時、初の映画デビューとなり、ヌードも披露しています。

%e9%ab%98%e6%a8%b9%e6%b2%99%e8%80%b6

その後20~30歳代では、テレビドラマを中心に活躍しました。

若い頃の写真を集めてみました。

%e9%ab%98%e6%a8%b9%e6%b2%99%e8%80%b63

 

%e9%ab%98%e6%a8%b9%e6%b2%99%e8%80%b6%ef%bc%92

 

%e9%ab%98%e6%a8%b9%e6%b2%99%e8%80%b66

18歳の時、高樹沙耶は海外で大麻経験をしたところから、大麻との関係が始まりました。 たぶんこの時の経験が、後々の彼女の考え方や出会い(人との縁)に、大きく影響しているのではないかと推測できます。

 

というツイートがありました。

女優の相楽樹(さがらいつき)? すみません、知りません。

 

たしかに高樹沙耶の若い頃に似ていますね。 今それを言われるのは、迷惑かもしれませんが。

 

Sponsored Link

TVでの高樹沙耶の主張

現在の日本では、一般人が大麻を栽培・所持することは違法であることは間違いありません。(「産業用大麻」の栽培には、大麻取扱者免許が必要)

ただ、昔から使われてきた麻を、戦後(GHQの影響)から取り扱う事が出来なくっているということや、医療目的の大麻使用の議論ができないという現実も知らなければならないと思います。

 

今年の7月に関西で放映された「そこまで言って委員会NP 規制改革大決断SP(2016.7.31)」では、『医療大麻』の規制を「締める?」「緩める?」という議論がなされました。

%e3%81%9d%e3%81%93%e3%81%be%e3%81%a7%e8%a8%80%e3%81%a3%e3%81%a6%e5%a7%94%e5%93%a1%e4%bc%9a%ef%bc%88%e9%ab%98%e6%a8%b9%ef%bc%89

その番組では、『医療目的の大麻使用は、米国23州とワシントンD.C.で既に合法化』されていることや、『特許庁が認めている大麻草由来の植物エキスを使った医薬品特許』があることの紹介をしていました。

ご関心ある方は、動画で確認してみて下さい。 『そこまで言って委員会 2016.7.31

 

【関連記事】⇒『高樹沙耶 判決後の思いは?』 『清原和博は反省し、更生できるのか?

 

平岳大の経歴は? 亡くなった父・平幹二朗への思い

平岳大(ひらたけひろ)の父である俳優の平幹二朗が亡くなられました。

ニュースで触れられているように、平岳大は父親が平幹二朗で、母親が女優の佐久間良子です。 まさに俳優としては、『サラブレット』といえる平岳大ですが、高校や大学を卒業と同時に俳優の世界に入ってきたわけではありません。

%e5%b9%b3%e5%b2%b3%e5%a4%a73

平岳大の経歴

父・平幹二朗と母・佐久間良子とも美男美女であり、演技にも定評があるのですから、その姿を見てきた息子・平岳大が最初から俳優にならなかったのは不思議です。

平岳大は、1974年7月27日生まれで、現在42歳です。双子の兄妹として生まれました。

中学生の時に母親に米国留学希望を伝え、1990年に東海岸のボストン近郊にあるモーゼス・ブラウン高校へ留学をします。 米国への憧れという部分もあるでしょうが、それ以上に『大女優の息子』として見られる日本での生活が精神的負担になっていたといえます。

3年後にはアイビーリーグの名門・ブラウン大学に進学、1997年に卒業をはたしました。 日本に帰国後は、投資顧問会社やIT業界で働いていました。

 

両親の離婚

今回風呂場で亡くなられた平幹二朗を見取ったのは、佐久間良子ではありませんでした。

平幹二朗と佐久間良子は1970年に結婚しましたが、14年後の1884年に離婚しているからです。 平岳大、10歳の誕生日を迎える前、小学4年生の時のことです。 小学4年生という多感な年ごろの時に、両親が離婚し、母親と暮らすことになったのです。

佐久間が新聞の連載で語っているところによると、正式な離婚手続きの前に佐久間は、二人の子供を連れて自宅を飛び出しています。 その当時、息子の平岳大は、チック症という神経性の病気にかかっていました。 ストレスが原因と考えた佐久間は、自宅を出て離婚を決意したのです。

%e4%bd%90%e4%b9%85%e9%96%93%e8%89%af%e5%ad%90

佐久間は『夫婦のギクシャクした関係』『すれ違い』という表現を使っていますが、その程度の関係であれば、黙って家を出る必要もないと思います。 子供への過度のストレスを心配している様子や、子供二人を連れて突然の家出という行動を考えると、もしかすると今でいうところのDVが行われていた可能性もあります。 あくまで私の想像ではありますが。

それ以降、ブラウン大学を卒業するまで平岳大は、父親である平幹二朗を会うことはありませんでした。

 

父への思い

一般の会社に務めていた平岳大が、俳優デビューをはたしたのは、2001年のことです。

舞台「鹿鳴館」で、主役の影山朝子役である佐久間良子の息子の役をやることになったのです。 影山朝子役を受けた当初、佐久間良子はその話を知りませんでした。 夫である影山伯爵を演じたのは、平幹二朗でした。

仕掛けた方も思い切ったことをしましたが、受けた方の平岳大もよく受けたと思います。

もちろん役者としての何らかの稽古はしていたでしょうが、この「鹿鳴館」が俳優としてのデビューなわけです。 しかも共演者が離婚した父親と母親です。 失敗したらボロクソ言われる可能性が大きい中、あえてそういったプレッシャーの中に身を置く度胸は大したものです。

ある面、平岳大は、俳優としての両親の血が流れている自分自身であることに、自信を持っていたのかもしれません。

%e5%b9%b3%e5%b2%b3%e5%a4%a72

子供の頃の父親への思いは克服していたのでしょうか?

平岳大は、米国のブラウン大学を卒業する際、その卒業式に平幹二朗を呼んでいます。 子供心に感じていた恐い父親、俳優としてスポットを浴びる憧れの父親、そんな入り混じった感情が彼の中にあったのではないでしょうか。

そして憧れの父親像の比率が徐々に大きくなり、一般の会社勤務に区切りをつけ、役者の道へと進んでいったと予想できます。 まさに蛙の子は蛙。