芸能人

Sponsored Link

夏木マリの若い頃の画像 現在は何をしてるの?

夏木マリ = セクシー

夏木マリと聞くと、年代によって意見は異なるでしょうが、「何か、かっこいい」 「セクシー」という共通項はあるような気がします。 1952年5月2日生まれの夏木マリは、現在64歳。

1971年にアイドルとして歌手デビューした夏木マリの当時の芸名は、中島淳子。 ちょっと、パッとしない芸名です。 芸名同様なかなか注目されるような歌手ではなかったようです。

その後、1973年発売した曲「絹の靴下」が大ヒットしてスターの仲間入りを果たしました。 その時には、すでに夏木マリに改名しています。

 

夏木マリの若い頃

デビュー曲のレコードジャケットです。 衣装はアイドルですが、ちょっと無理があるような。 木村カエラに似ている感じです。

%e5%b0%8f%e3%81%95%e3%81%aa%e6%81%8b%e3%80%80%e5%a4%8f%e6%9c%a8%e3%83%9e%e3%83%aa

「絹の靴下」のジャケットです。

%e7%b5%b9%e3%81%ae%e9%9d%b4%e4%b8%8b%e3%80%80%e5%a4%8f%e6%9c%a8%e3%83%9e%e3%83%aa

この雰囲気は、現在の夏木マリと結びつきます。

その後、多忙のために無理がたたり体調を崩していまいます。 復帰した時には歌手としての元のポジションに戻ることができませんでしたが、人との出会いをきっかけとして、演劇の世界に挑戦していき、現在へとつながっていきます。

 

Sponsored Link

夏木マリ 若い時の画像

%e5%a4%8f%e6%9c%a8%e3%83%9e%e3%83%aa%ef%bc%91

%e5%a4%8f%e6%9c%a8%e3%83%9e%e3%83%aa2

%e5%a4%8f%e6%9c%a8%e3%83%9e%e3%83%aa3

とてもセクシーですね。 この当時の男性は、色々とお世話になったことでしょう。

 

夏木マリの現在は?

現在は、舞台の企画から構成、演出、出演までを手がけたり、華原朋美、土屋アンナ、シシド・カフカ、LiLiCoと女性コーラスユニット『and ROSEs』を結成したり、演劇・音楽と幅広く活動しています。

他にも2010年に、一般社団法人『One of Loveプロジェクト』を立ち上げ、途上国の子供たちや女性への支援活動を行っています。

 

 

Sponsored Link

藤岡弘、が仮面ライダー(映画)で復活

 

藤岡弘、さんといえば本郷猛、そう仮面ライダーが真っ先に思い浮かびます。
もちろん世代によっては、せがた三四郎であったり、探検隊シリーズの藤岡隊長であったりするでしょう。

 

愛媛県から上京して、1965年に映画デビューした藤岡弘、さんは、6年後の1971年に、仮面ライダー役のチャンスをつかみます。
これを機に、一躍人気スター俳優となりました。

仮面ライダーも子供達に大人気となり、平成の現在も仮面ライダーシリーズは、継続されています。

仮面ライダー集合

私の子供の頃は、仮面ライダーシリーズも善悪がはっきりしていて、ストーリーもわかり易かった記憶があります。
ところが、大人になってから自分の子供と見る仮面ライダーは、内容も複雑になっていました。
時には善と悪が混在していて、ストーリー性が高く、小学生高学年くらいにならないと内容が理解できないのではないかという感じです。

このストーリーにプラスして若手イケメン俳優が配置されるわけですから、子供よりもママさん達がはまってしまうという話も理解できます。
正直私も子供と一緒に楽しんで見ていました。ちょうど、仮面ライダー龍騎や仮面ライダー555(ファイズ)の頃です。

 

話を仮面ライダー1号に戻します。

仮面ライダーは、改造人間です。悪の秘密結社ショッカーに目をつけられ、改造人間にされてしまった悲劇の人物が本郷猛でした。
身体の改造が終わり、いよいよ脳の改造手術が始まる直前に逃げ出した本郷猛は、その後ショッカーとの戦いを強いられることになります。

藤岡弘、さんは、仮面ライダーに対して、「二度と人間に戻れない悲しみを背負って戦うヒーロー」という意識で、演じていたといいます。

 

2016年、今年で仮面ライダーは生誕45周年を迎えました。
その記念作品として作られたのが、映画『仮面ライダー1号』です。

仮面ライダー映画3

昔の仮面ライダーと比べると、相当たくましくなりました。
ちなみに、45年前の仮面ライダー1号です。

仮面ライダー1号

 

撮影時は69歳、映画が公開された3月には70歳となっていた藤岡弘、さん。
革ジャンを着こなし、バイクに乗り、アクションも自らこなす70歳、格好良すぎます。

映画『仮面ライダー1号』 予告編


 

生誕から45周年。これ、藤岡さんだったから成り立った映画ですね。
普通であれば、お爺さん役で出演し、若いライダーから教えを請われる立場というパターンでしょう。アクションシーンなどまず考えられません。
本人も「まさか45年を経て主演ができるなんて思わなかったな。お話を聞いたときは血が騒ぎましたね」と言っておられます。

 

<ストーリー>
長年にわたり、海外で悪と戦ってきた本郷猛は、ひとりの少女の危機を知り、急遽帰国する。
その少女の存在が、かつてのショッカー最高幹部・地獄大使を復活させるために不可欠だという。
新たな組織・ノバショッカーが少女を狙う理由を探っていた仮面ライダーゴーストやその仲間と出会う本郷猛。
あまりにも過酷な日々を過ごしてきた本郷猛の肉体は、すでに限界へと近づいていた。
少女の危機、日本の最大の危機に、伝説の戦士・本郷猛が「変身」する。

 

45年の歳月を経て、時代の重みを背負い、より強化された、仮面ライダーが平成の悪を討ちます。

 

 

藤岡弘、の名言をブログから抜粋 改名した理由が知りたい

今回、藤岡弘、さんの名言を藤岡さんのブログからピックアップさせていただきました。 

また、藤岡弘、さんは過去に改名していますが、なぜ現在の『藤岡弘、』になったかについて調べてみます。

 

藤岡弘、さんといえば、俳優であり武道家であり、また慈善事業家としても知られています。 その立ち居振る舞いは、とても70歳とは思えず、日々の鍛錬の表れであるといえます。

まっすぐな性格から繰り出される言動は、時には「天然?」「まじめに言ってるの?」と思ってしまいますが、本人はいたって真剣です。

 

個人的には、こんな人が身近にいたら、師匠とお呼びして教えを請いたい気持ちです。

では、藤岡弘、さんの名言をみていきましょう。

続きを読む

藤岡弘、が真田丸で本多忠勝役を熱演

 

藤岡弘、さんが、22年ぶりに大河ドラマに帰ってきました。
2016年の大河ドラマ「真田丸」です。

 

藤岡弘、さんは、今年で御年70歳。
その立ち居振る舞いからは想像もつかない年齢です。

本名    藤岡邦弘
芸名    藤岡弘、
生年月日  1946年2月19日
出身地   愛媛県上浮穴郡久万高原町
職業    俳優、武道家
身長    180㎝

なぜ、70歳という年齢を感じさせないかについては、こちら。
⇒『藤岡弘、は武道の達人?

 

今回、藤岡弘、さんが演じるのは、武勇で徳川家康を支えた徳川随一の猛将で、後に徳川四天王の一人といわれた本多忠勝です。
“ 徳川随一の猛将 ”と聞いただけでも、藤岡さんにピッタリというイメージはあります。

藤岡弘、本多忠勝

本多忠勝と真田家との関係においては、娘の小松姫が、真田家長男の信之の正室となり、敵だった真田家と縁を結ぶことになります。

 

本多忠勝という武将に対しての藤岡さんの思いは熱く、今回オファーがあったからということではなくて、以前から資料を読んで惚れ込んでいた武将でした。

「人を裏切らず、欲にかられず、忠義の知将でもある。こういうリーダーこそ組織にいて欲しい人間だと思っていたんです」
そうインタビューで応えているように、この本多忠勝を演じるにおいて、相当の意気込みがあると感じます。
惚れ込んだ人物を演じるのは、まさに役者冥利につきるのではないでしょうか。

 

真田丸の大河ドラマをみて、藤岡さん演じる本多忠勝の登場シーンを楽しみにしているファンも多いと思います。
特に人気の場面は、本能寺の変が起こり、徳川家康と共に伊賀を越えるシーンです。

慌てふためく家康と竹やりを持って仁王立ちする本多忠勝。
このコンビ(?)の関係が非常に笑えます。

ちなみにこの時の本多忠勝の年齢は、34歳です。
演じているのは70歳の藤岡弘、です。
もちろん、まったくその年令を感じさせません。

本多忠勝&稲

もう一つは、愛娘の小松姫を、敵だった真田信之(長男)の正室に送りこまなければならなかった父親としての振る舞いです。
現代の親にも通じるその姿に、本多忠勝という人物への愛着がわきます。

 

今後、真田丸のシーンは、豊臣秀吉の死から、豊臣家と徳川家の闘いに移っていきます。
父の真田昌幸と弟の真田幸村は豊臣側に味方し、真田信之は、徳川側に味方するという展開に、信之の舅である本多忠勝の葛藤を、藤岡弘、がどう演じるのか。

それぞれの脇役が、とてもいい味をだしている真田丸。
今後の藤岡弘、さんの活躍が見ものです。

 

藤岡弘、の探検隊を動画で見る 古き良き時代の川口隊もどうぞ

 

藤岡弘、の探検隊のテレビ番組を知っていますか?
2002年に放映されたものなので、14年前の番組です。
(最終回は、2005年3月)

 

藤岡弘、さんが隊長で、数名の隊員と共に、秘境といわれる国や地域に行って、謎の生物の実在を確かめたり、原始民族を探しに行ったりする番組です。

一応、ドキュメンタリー的な体裁で製作されたバラエティー番組です。
バラエティー番組などと言うと、怒られてしまうかもしれません。
子供達にとっては、完全なドキュメンタリー番組です。

藤岡弘探検隊

ある程度年齢がいった人は知っているかと思いますが、実は藤岡弘、さんは、二代目の隊長です。

初代隊長は、川口浩さん。
藤岡弘、さんと同じく俳優出身の方でした。

 

1978年に初回の放送がおこなわれ、回を重ねること45回、1985年まで続きました。
その間、川口浩隊は、『人食いザメ』や『首狩り族』、『原始民族』を探し求めます。

川口浩

これだけ続いたことからもわかるように、結構な人気番組で、視聴率も20%をこえた回が何回もあります。
ちなみに、放送タイトルは、こんな感じです。

『謎の原始猿人バーゴンは実在した!パラワン島奥地絶壁洞穴に黒い野人を追え!』

『驚異!幻の魔獣“バラナーゴ”をスリランカ奥地密林に追え!!』

どうです。
観たくなるでしょ?

【川口浩探検シリーズ】


 

川口浩さんは、1985年に胃がんが見つかり、1987年、51歳の若さで亡くなられました。
「探検シリーズ」は、他の番組のやらせ問題も重なり、川口さんが死去したことで、自然消滅状態になっていました。

 

「探検シリーズ」の復活を希望する声や、藤岡弘、さんというキャラクターが見出される中で、およそ17年の時を経て、二代目隊長として藤岡弘、さんが就任したわけです。

放送回は、全6回。
半年に一度のペースで放映されました。

【藤岡弘探検隊シリーズ 伝説の野人ナトゥーを追え!】

 

呪われた竜の使い 人食いヅォン・ドゥーは実在した

いかがでしたか?
百聞は一見にしかずです。

 

21世紀という時代においては、
6回の放映が限度だったのかもしれないですね。

20世紀、古き良き時代の番組(川口浩探検隊シリーズ)と言えるかもしれません。

 

最後に、シンガーソングライターの嘉門達夫の曲、「ゆけ!ゆけ!川口浩」をどうぞ。


 

 

藤岡弘、は武道の達人? 動画で確認してみよう

 

藤岡弘、さんに「武道の達人ですか?」と聞けば、間違いなく「達人ではない」と答えるでしょう。
たぶん達人かどうか論じることは、あまり意味がないことのように思います。

 

藤岡弘、さんは、武道の目的として、

「武道は人格を究め形成する事が目的であり、スポーツではない。
勝って栄光を得たとしても、それを我がものとせず世の為、人の為に返さなくては。これが武道の教えだ。」

と語っています。

この藤岡さんの言葉を借りれば、「人格を究め形成した人が達人」でしょう。
人格を究めた人が、「私は人格を究めました」というはずはないのです。

藤岡弘3

とはいえ、藤岡弘、さんは、今までにどんな武道を経験されているのでしょうか?

雑誌などで紹介されている経歴によると、
空手初段、居合道初段、柔道三段、抜刀道四段、小太刀護身道四段、刀道七段(教士)とあります。

 

幼い頃に、警察の柔道師範をしていた父親から、総合武術を習い、武道への道に足を踏み入れます。
それは藤岡流武術といい、父親からは、「人に見せるな、教えるな、商いにするな」と厳しく言われたそうです。

それと同時に、「流派などは拘るな、とにかく師について、あらゆる武道を学びなさい、いろんなものを吸収しなさい」とも教えられます。
それが故に、上記で紹介したような多彩な武道の段位を取得しているのでしょう。

 

藤岡弘、さんは、子供の頃は、とても身体が弱くて、ある時は肺炎で死にかけたこともあります。
母親の必死の看病で一命は取り留めました。

御年70歳にして、あの立ち居振る舞いをしている今の藤岡さんからは想像もつきません。

 

2012年3月、熊本城にて、加藤清正に扮した藤岡弘、さんが、抜刀道の演武をおこなっている映像があります。
どうぞ、達人か達人でないかの判断を、あなたの目で確かめて下さい。

 

【藤岡弘、演武! by熊本城】


 

 

片岡鶴太郎は、なぜお笑い芸人から画家へと転身したのか

 

近頃は、テレビ出演が減って、たまにしか見かけなくなった片岡鶴太郎ですが、現在は画家としての活動に力を入れているようです。

心に響く 心に響く3

この挿絵の川上犬(長野県の猟犬)は、片岡鶴太郎が描いたものです。 子犬の無邪気な表情と佇まいに癒しを感じる作品です。

この本には、以前紹介した記事『縁を生かす』が掲載されています。

 涙腺注意⇒ 心に響く小さな5つの物語「縁を生かす」ドラマ版動画

 

お笑い芸人から、役者そして画家へと転身(役者は現在も継続中)していった片岡鶴太郎は、最初から絵画への関心や画家としての才能があったのでしょうか?

どうやら、そうではないようです。

 

Sponsored Link

片岡鶴太郎の若い頃

東京の下町に生まれ育った鶴太郎は、寄席好きの父親の影響で、漫才や物まねを見る機会が多く、自然と芸人への憧れが強くなっていきます。

高校を卒業後、片岡鶴八に弟子入りし、下積み時代を経て、やがてTVのお笑い番組『オレたちひょうきん族』などで、ブレイクしていきました。

片岡鶴太郎2

ひょうきん族 おでんとおたま

さよならひょうきん族①

 

得意な物まねは、坂上二郎や具志堅用高です。

名前が売れるようになった30代初めに、子供の頃から好きだったボクシングのライセンスを取り、その頃を機に、役者の世界へと足を踏み入れていきます。

片岡鶴太郎3

他人からすれば順風満帆に見えていた人生ですが、40歳頃に人生の過渡期を感じるようになります。

 

画家としての転機

よく芸能人が、「実は、数年前にうつ病を患っていた」とカミングアウトする記事がでることがありますが、鶴太郎自身もそんな状態だったのかもしれません。

ある朝、鶴太郎が仕事に出掛けようと外に出ると、背後に氣配を感じました。 振り返ると、そこには赤い椿の花が、凛と咲いています。

鶴太郎 椿

その存在感に感動した鶴太郎は、この椿を何とか表現できないかと思い、絵を描くことを決めたといいます。 ただ、文房具屋で道具をそろえ、すぐに描いた赤い椿は、とても見られるような代物ではなかったようです。

でも心折れることなく鶴太郎は、この出会い(縁)を活かして絵を描き続けます。 対象の良いところや特長を引き出して表現するという点では、物まねと絵画の世界は共通しているのかもしれません。

鶴太郎画伯

 

 

現在、全国4ケ所に片岡鶴太郎美術館や工藝館を開き、画業20周年の節目である今年は、『片岡鶴太郎展 還暦紅』を全国で開催しています。

片岡鶴太郎美術館

片岡鶴太郎作品

 

 

鶴太郎作

還暦を越え、これから作品にますます円熟味が増していくのではないかと思われます。

 

クリス・ハートの「home」は、なぜ感動するのか? J-POPへの深い思い。

 

歌手のクリス・ハートが、
日本国籍取得を目指しているというニュースがでました。

クリス・ハート2

 

クリス・ハートの歌に、人はなぜ感動するのでしょうか。

そこには、日本への愛情、J-POPへの情熱があるからではないかと思います。

 

 

彼がテレビ出演する以前のエピソードを、
ボイスビルダーの阿部あかねさんが語っています。

 

それは、東北での大震災(2011年)があった直後の話です。

それ以前から、レッスンで阿部さんの所に通っていたクリスでしたが、
多くの外国人が母国に帰っていく中、

阿部さんが「帰らないのか?」と問うと、彼はこう言いました。
「帰らないよ。日本が大変な時だから」

そして一所懸命にレッスンに励んでいたそうです。

VOICELABO☆ビルドアップDIARY(ボイスビルダー阿部あかね)

 

クリス・ハート3

クリス・ハートは、2012年3月に、

日本テレビ『のどじまん ザ! ワールド』に出演、優勝して
注目を浴びた人物です。

 

その際に歌った曲「home」では、
多くのゲストが涙していたのが印象的でした。

クリス・ハート「home」

 

そのおよそ一年後、
2013年4月にはメジャーデビューを果たすことになります。

 

米国サンフランシスコのベイエリア出身のクリス・ハートが、
日本に触れるきっかけは、中学生の時のことでした。

外国語の授業で選択したのが日本語、
13歳の夏休みには茨城県新治村(現土浦市)に、
ホームステイで2週間滞在しました。

その時に接してくれた日本人の優しさに感動したといいます。

 

帰国後も日本を知るにつれてどんどん興味が湧いていきました。

その中心が、J-POPでした。

JPOP

 

もともと、両親がバンドをやっていたので、
家には色々な楽器が置いてあり、音楽は生活の一部でした。

ケーブルTVで日本の音楽番組「HEY!HEY!HEY!」も毎週見ていました。

 

その頃は、歌手になりたいという思いではなく、
純粋に日本に住みたいと思うようになっていきました。

そして、2009年ついに日本への移住を果たします。

来日して最初に就いたのは、自動販売機の営業の仕事でした。

 

仕事をしながらも好きな音楽活動を趣味感覚でしていたクリスは、
youtubeに動画をアップしていましたが、

それがきっかけで現在の奥様である福永瞳さんと出会います。

クリス・ハート4

 

そして、その福永さんとのデート中に銀座で、

NHKのディレクターの街頭インタビューを受け、
その縁から歌番組のTV出演につながっていきました。

 

日本に来て、その文化を知り、
クリスは歌手になりたいという思いが強くなっていきました。

 

彼曰く、日本と米国の音楽の違いは、歌詞にあるそうです。

米国のポップスは、リズムとかっこよさが大事で、
あまり意味のない言葉を使っても問題なし。

J-POPは、言葉やメッセージに込められた歌詞が、
楽曲において重要な位置を占めているので、
歌手の伝え方(歌い方)が大切だといえます。

 

『ゆず』や『コブクロ』の歌に、皆が泣いているのはなぜなのか?

ゆず コブクロ

 

彼は、そこに歌詞の意義があるからだと気付いたのです。

 

 

クリスは言います。

クリス・ハート5

僕には歌うことへの考え方があります。

「言葉」を歌うか、「気持ち」を歌うか。ぼくは気持ちを歌いたい。
きれいな言葉で正しいメロディで歌うだけでなく、
その曲が持っているストーリーを歌いたい。

日本の歌にはそういう曲がとても多くて、益々好きになったんです。

だから日本の歌は自分の歌唱力を自慢するような歌い方より、
歌詞のストーリーを邪魔しないよう
丁寧に歌う方がいいと思っています。

iss国際交流センターHPより引用

 

現在の日本の歌手で、

これだけ日本と日本人を愛し、その文化に敬意を表し、
真心をこめて歌を歌う人がどれだけいるでしょうか。

日本と日本文化に影響を受けた米国人の姿を通して、
学ばされるものがたくさんあることを感じます。

 

最後にプロになってからの「home」をどうぞ。


 

 

パラパラ漫画(振り子)でブレイクした鉄拳の素顔と生い立ち

 

お笑い芸人の鉄拳が、パラパラ漫画『振り子』で注目されたのは、
2012年のことです。

 

パラパラ漫画『振り子』(動画)

振り子 振り子2

その頃の鉄拳は、お笑い芸人としての自分に限界を感じていて、
すでに、所属するよしもとに辞めることを伝えていました。

生まれ故郷の長野に土地も探していて、
帰ってイラストの仕事でもしようと、考えていたそうです。

 

そんな中、パラパラ漫画の企画があり、

別の芸人が出演予定だったものを、
急きょ鉄拳が代役を務めることになりました。

 

その縁がきっかけとなって、
あの『振り子』が生み出されることになったわけです。

 

鉄拳2

 

小学生の頃の夢は、漫画家になること。

高校生から本格的に漫画を描き始めて、少年誌への初投稿で、
1989年の第20回『ちばてつや賞』で期待賞をとりました。

1972年5月生まれの鉄拳ですので、16歳の時のことです。

 

ちなみにその時の作品名は、「サムライBEAT」でした。

鉄拳漫画

 

 

ただその後、急速に漫画家への夢が冷め、
憧れはプロレスラーへと変わっていきます。

高校卒業後に、大仁田厚のFMWに入団したものの、

レフェリー要員として採用されたことに気づき、
半年後には退団します。

 

それから、劇団員を経て(滑舌の悪さから退団)、
お笑いの世界へと進んで行きました。

 

こうやって見てくると、結構簡単に夢をあきらめて、
次のことに挑戦しているように見えます。

 

鉄拳本人も、ふり返って、
「あっさりやめてしまっていた」と言っています。

けれども、お笑い芸人として注目された時のスタイルは、
しっかり過去の経験を生かしています。

 

ザ・ロード・ウォリアーズのメイクはプロレスから、

ロード・ウォリアーズ

 

スケッチブックにイラストを描いてのフリップネタは、
漫画の技術を生かしてというように。

 

 

2012年に放送されたドキュメント番組『情熱大陸』では、
素顔を公開していました。

と思ったら、その1年以上前の2011年に、
小堺一機の『ライオンのごきげんよう』で素顔をあかしていましたね。

鉄拳素顔

 

 

『振り子』が注目されてからは、
次々にパラパラ漫画の依頼が入ってくるようになり、

いつの間にか芸人を辞めるという話も自然消滅していました。

 

当初、一作品あたり2ヵ月かかっていたパラパラ漫画も、
今では、作品によって、
2週間程度に短縮できるようになりました。
たくさんのオファーがあるため、やむを得ない部分もあるようです。

 

1分間の作品におよそ360枚の原稿が必要(6コマ/秒)で、
通常プロモーションビデオは、4分前後の長さのため、

修正分の原稿も含めると、
一作品あたり1,500~2,000枚の原稿を描くことになります。

 

すべて手描き制作のため、一日長い時で16時間描くこともあります。

 

鉄拳3

気がつけば、廻り廻って、
子供の頃になりたかった漫画家になったともいえます。

人生って、わからないものですね。

 

小学3年生の時にお母さんを癌で亡くしたことは、
鉄拳の人生にどれだけ影響があったかはわかりませんが、

『振り子』は自分の両親をモデルに作られているそうです。

 

天国のお母さんも喜ばれていることでしょう。

 

 

ゴルゴ松本が、少年院で『命の授業』を始めたきっかけは?

 

お笑いコンビ「TIM」のゴルゴ松本が、
少年院で講演を始めたのは2011年、今からおよそ3年半前のことです。

ゴルゴ2

 

すでに、15回にわたって講演をおこない、
このほど、法務省矯正局東京矯正管区から、表彰を受けました。

 

また、4月には初の書籍「あっ、命の授業」が発売されました。

 

 

ゴルゴ松本が少年院での公演活動を始めたのは、

知人の一般社団法人チーム太陽の北村啓一氏から、
「(少年院での講演を)やってほしい」と再三頼まれていたのが、

きっかけでした。

 

最初は興味本位だったものが、
初めての多摩少年院での講演をきっかけに、

「これは続けよう」と思ったとそうです。

 

真剣に聞き、笑ってくれる少年達がそこにいたからでした。

 

 

ゴルゴ松本の講演の特徴は、オリジナルの漢字の解釈を通して、
子供達に夢や希望を与える手法にあります。

ゴルゴ命2

ジャネーノ ゴルゴ松本「少年院で漢字を使った魂の授業」

<動画21:21~>

夢はどうしたらかなえられるのか?

マイナス(-)の言葉を吐かなくなっていくと、
『 吐く(はく) 』 → 『 叶う(かなう) 』

夢が叶う。

 

<動画26:02~>

有難い人生とは?

『困難』『苦難』『災難』は、だれでも避けたいと思うこと。
でも、これらのことがないと、『無難な人生』で終わってしまう。

困難・苦難・災難が有ってこそ、『有難い人生』

 

感動

「感動させようなんてないですよ。そんなのおこがましいです。」

「芸人の後輩たちにしゃべっているように話している。」
とゴルゴ松本は言います。

 

もともとは、売れない後輩芸人を集めて“ゴルゴ塾”をやっていて、
その場で話していたことが、少年院での講話の土台になっています。

 
こちらの番組では、
東京都狛江市にある女子少年院での授業の様子が放映されました。

(16:00~29:14までの約13分)
ノンストップ! ゴルゴ松本「漢字で伝える命の授業」

『漢字は人生を変えてくれたもの』というゴルゴ松本が、

 
           

ゴルゴ命

 

『漢字で少年達を救えれば』と、
これからも少年達に、夢と希望を語っていく決意をしています。

 

 

ゴルゴ

「カラダが動く限り命の授業は続けていきたい」