芸能人

Sponsored Link

ドラマの母親役などで活躍の麻生祐未 意外な1年間の空白

麻生祐未は、1963年に大阪府泉佐野市で生まれました。

1985年に、カネボウ水着キャンペーンガールに採用され、山口百恵に似ていると注目を浴びます。

その当時の深夜の人気番組「オールナイトフジ」の司会も半年間つとめ、青学英米文学科卒業の才女ぶりを発揮しました。

 

麻生祐未3

1980年代後半から1990年代初頭にかけて、トレンディドラマで活躍し、女優としての地位を不動のものにしました。

 

順風満帆な芸能生活のようですが彼女、20代後半から1年間、仕事を一旦休んで米国へ留学しています。

演劇とは関わらず、「いろんな世界を見ておきたい」と本人は後々のインタビューに応えていますが、よく1年間も休むことができましたね。 波に乗っている時、その波からいったん外れるということは、どんな世界でも大変な決意がいることかと思います。

ただ、その期間があったればこそ、今のポジションを維持している彼女がいるのかもしれません。

麻生祐未2

ほとんどの役をこなしてきた麻生祐未ですが、“学校の先生”の役はまだしていないそうです。

これは意外ですね。 昭和時代の田舎の女教師なんて、彼女にぴったりのような気がしますけど。

 

日常では「麻生さん、天然ですね」と言われ、自分ではそう思っていなかったのに、度々言われるので、途中から「私は天然なんです」と言うようにしたそうです。

「天然」に便乗してみると人と接するのがとても楽になったと。

2004年に永澤俊矢氏と結婚し、男児を出産しましたが、4年後の2008年に離婚しています。

 

2011年1月、泉佐野市の観光大使に就任されました。

麻生観光大使

泉佐野市には親戚もたくさんいて、出産もこちらでしました。

50歳をこえて、このところ母親役や年配役をこなすことが増えているようですが、まだまだお美しいので、その魅力を前面に出した役もどんどんしていってほしいですね。

 

Sponsored Link

片瀬那奈と内山理名は、生年月日が一緒で大親友

溝端淳平との熱愛が噂されている片瀬那奈ですが、

高校1年生の時にスカウトされ、
芸能界入りした彼女も11月には33歳になります。

 

片瀬那奈

 

実は、片瀬那奈の誕生日である1981年11月7日は、
女優の内山理名とまったく同じ。

 

二人が知り合ったきっかけは、2000年におこなわれた雑誌の対談です。

片瀬那奈は、内山理名の第一印象を
「清楚で品がある感じなので、多分(私とは)合わないタイプ
と感じたようです。

内山理名

 

ただ、対談がすすむ中で、食べ物の好みや学生時代の部活動(テニス)が
同じなどの共通点が多くあり好感をもちます。

 

その後、片瀬那奈の誘いで、
お互いが好きな辛い物を食べに出かけ、意気投合。

 

それ以来の大親友です。

お互いに「一生の友達」と公言しています。

 

片瀬那奈のブログにも度々、内山理名が登場しています。
今まで出かけた回数も、国内外問わず300回以上になるので、
相当なものです。

 

日帰りドライブで、伊勢神宮に行ったこともあるとか。

伊勢神宮

 

去年の誕生日は、内山理名とディズニーシーに行ったということですので、
今年2014年の誕生日も一緒に過ごすのでしょう。

 

こうやって見てくると、本当にうらやましいですね。

ちょっとした縁が、末長くお付き合いできる関係になったわけですから。

 

共に、高校1年生の時にスカウトされた事や、
ガーデニングが趣味だという事など、
まだまだ沢山の共通点がありそうです。

 

益々お互いを高めあっていくであろう、二人の今後の活躍に注目です。

 

<おまけ>

このお話とはちょっと違いますが、
「縁」という言葉で好きな名言があります。

『小才は、縁に出会って縁に気づかず
中才は、縁に出会って縁を生かさず
大才は、袖すり合った縁をも生かす