話題の人

Sponsored Link

Sponsored Link

野村萬斎が演出する東京オリンピックはどんなものになるのか?

2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開会式と閉会式の演出を、狂言方能楽師の野村萬斎が中心になって行うことが決定しました。

 

公文や緑茶のCM出演、NHKの番組へ出演していることは知っていても、野村萬斎がどういった人物なのか理解している人は、意外に少ないのではないでしょうか。

狂言方能楽師の野村萬斎が、なぜ今回オリンピック・パラリンピックの開閉会式の演出を、任されることになったのか、また現時点でどのような構想を描いているのか、調べてみます。

続きを読む

二重国籍と大坂なおみ 世界で二重国籍を認めている国はある?

米国でおこなわれたテニスの全米オープンで、見事にセリーナ・ ウィリアムズを破って、大坂なおみ選手が優勝しました。

大坂なおみ選手は、母親が日本人、父親がパナマ系米国人で、3歳の時に日本から米国に移住したため、日本語がほとんど話せません。

現時点で、大坂なおみ選手の国籍は日本と米国にあり、今はいわゆる二重国籍状態です。

 

日本では、二重国籍に対して法律的に、どのように対処しているのでしょうか。

また、世界で二重国籍を認めている国の状況を、確認してみたいと思います。

続きを読む

メジャーに挑戦する結城海斗 中学生時代や日本代表での実績は?

結城海斗選手が、米大リーグのロイヤルズとマイナー契約を結んだというニュースが飛び込んできました。

2002年5月12日生まれの結城海斗選手は、まだ16歳になったばかりです。

通常であれば、高校球児の一年生として、甲子園を目指している年齢です。

 

しかし、結城海斗選手は、「甲子園よりもアメリカで野球をしたい」という強い思いから、高校に進学しませんでした。

中学卒業後は、ジムや中学時代のチームで練習を積みながら、更に英会話を猛勉強して準備をしてきました。

そして今回の契約にいたったわけです。

まだまだ結城海斗選手の情報は少ないので、報じられたニュースから少々深掘りして、結城選手情報を調べてみます。

続きを読む

白石麻衣が演じる「クイーン・セレニティ」ってどんな役?

舞台「乃木坂46版 ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』」が、6月と9月に上演されます。

白石麻衣が演じるのは、クイーン・セレニティです。

【コミック ナタリー 2018.5.25】

乃木坂46のメンバー10名が「Team MOON」と「Team STAR」の2チームにわかれ、ダブルキャストでセーラー5戦士を演じるこの舞台。キャラクタービジュアルにはセーラー5戦士10名に加え、石井美絵子扮するタキシード仮面/地場衛、玉置成実扮するクイン・ベリル、ダーク・キングダム四天王らの姿がお目見えした。

そもそも『美少女戦士セーラームーン』って、かなり昔に流行った漫画です。

クイーン・セレニティと聞いて、すぐにピンとくる人はどれだけいるでしょう。

クイーン・セレニティって、どんな役柄なのでしょうか?

続きを読む

パルムドール受賞の是枝裕和監督が創価学会員と疑われている? 真相は…

是枝裕和監督が、カンヌ国際映画祭でパルムドール(最高賞)を受賞しました。

日本人21年ぶりの快挙です。

 

そんな是枝裕和監督に、「創価学会員?」という噂があるようです。

本当なのでしょうか?

調べてみましょう。

【スポーツ報知 2018.5.20】

フランスで開催された第71回カンヌ国際映画祭で19日(日本時間20日)、長編コンペティション部門で日本から出品されていた、是枝裕和監督の映画「万引き家族」が最高賞のパルムドールを受賞した。

日本人監督がパルムドールに輝くのは1997年の今村昌平監督の「うなぎ」以来、21年ぶり5作品目の快挙。

続きを読む

亀田興毅が希望した次の戦い ロマゴン戦は実現するのか?

亀田興毅の引退

亀田興毅が引退したのは、WBA世界スーパーフライ級王者の河野公平と対戦し敗北した、2015年10月16日でした。

亀田興毅、28歳の時のことです。

その後、JBC(日本ボクシングコミッション)でトレーナーライセンスを取得し、協栄ジム所属のトレーナーを務めています。

続きを読む

麻生太郎が過去おこなった失言集 切り取られた政治家の『失言』はいらない

1940年9月生まれの麻生太郎議員、東京オリンピックの際には、80歳になります。

国会での答弁を見ているかぎり、その年齢を感じさせないものがあります。

べらんめえ調で、歯に衣着せぬ物言いは、まさに昭和の国会議員という趣です。

その麻生太郎議員、マスメディアで度々その発言を『失言』として、取り上げられることが多いようです。

昔は今ほど、ちょっとした言葉尻をとらえて『失言』と責められることも少なかったような気がします。

国務大臣であれば、その『失言』が政権にとって大きな打撃を与えることもあるので、身近な会合であっても、気をゆるして軽口をたたくと、大変なことになってしまいます。

では、麻生太郎議員の『失言』といわれている発言をみてみましょう。 更に、マスメディアが切り取る『失言』について考えてみます。

続きを読む

選挙区で絶対的強さをほこる細野豪志  自民党への移籍はあるか?

民進党を離党し希望の党へ移籍した細野豪志衆議院議員、当初は党の中心的立場で、民進党からの合流組の選別に影響を与えるような立場でした。

ところが、小池百合子氏が希望の党代表を退き、玉木雄一郎議員が代表に就くと、徐々にその存在感が薄れていきます。

希望の党と民進党の合流という話が進む過程においては、完全に蚊帳の外に追いやられた雰囲気です。

 

細野議員本人は、「理念や政策をねじ曲げて、選挙のことを考えて動けば、政治家として死ぬ」と強気の発言をしていると報じられています。

今後、細野豪志議員は、所属先をどのように決めていくのでしょうか。

続きを読む

高樹沙耶は石垣島で現在も宿泊施設を営んでいるのか 判決後の思いは?

2016年10月に大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕された元女優の高樹沙耶は、今年の4月27日に那覇地裁で、懲役1年執行猶予3年の有罪判決が確定しました。

逮捕された当時は、石垣島で宿泊施設を営んで、共同生活をしていたわけですが、現在の高樹沙耶はどのような生活をしているのでしょうか。

既に一般人として再スタートをきっている人物のことを、記事にする必要はないのではないかと考えましたが、高樹沙耶のツイッターを見て書くことに決めました。

 

 【関連記事】⇒『高樹沙耶の若い頃は?

続きを読む

橋下徹のツイッターをネタにするメディア ツイート橋下ルール n

ツイッター(Twitter)の利用者数が、日本では月間4500万人を突破しています。

米国のトランプ大統領は、マスメディアでの発信だけにこだわることなく、ツイッターで発信をし続けて、それがすぐにニュースや話題になるという状態です。

日本でも有名人や識者のツイートがすぐにネット上で話題になり、それに追随してマスメディアがそのツイートを取り上げ、更に注目されるというパターンが多くみられます。

橋下徹のツイッターもまさにその対象で、橋下徹に限らずツイートする本人達もそれは自覚していて、双方(マスメディア・発信者)が利用し合っているといった感じを受けます。

 

続きを読む