話題の人

清原和博は、反省し、更正できるのか?

清原和博被告の初公判

清原和博被告の初公判が本日おこなわれました。

あれだけ偉大な野球選手の転落人生、悲しさ虚しさを感じます。 息子を誇りに思っていたであろうご両親の現在の心情を思うと、私も人の親として、心苦しいです。

清原和博2

初公判で、清原はすべて罪を認めました。 判決後、いかに更生していくかが問われます。

 

「反省させると犯罪者になります」

意識して手に取ったわけではありませんが、たまたま今読んでいる本が、今回の清原の問題とリンクする内容でしたので紹介します。

 

【反省させると犯罪者になります】著者:岡本茂樹

反省させる

題名を見て、「えっ、どういうこと?」と疑問がわきます。

『まえがき』の冒頭部分を読んで、「悪いことして、反省させないって、変でしょ!」と、反発心がわきます。

 

奇をてらってつけた題名? 「私は独自の観点から物事を見てます」的な、独善的な中身のうすい内容?

読み進めるうちに、岡本氏の言いたいことが理解できるようになります。

 

著者の経歴をみてみましょう。

中学・高校の教員をつとめた後、武庫川女子大学大学院臨床教育学研究科博士課程を修了し、現在、立命館大学で教授をしています。 そのかたわら、刑務所で同じ過ちを繰り返す受刑者の更正支援も行っています。

 

刑務所内では、更生教育が行われますが、基本的には罪を犯したことを反省させ、社会に復帰させることを目的に行われます。

「何を当たり前のことを」と叱られそうですが、岡本氏いわく、「反省を迫った結果は、反省する態度がうまくなるだけにすぎません」 となります。

反省

犯罪者の言い分

『死刑絶対肯定論』を書いた無期懲役囚の見達大和氏は、その著書の中で、凶悪犯罪を犯した懲役囚のほとんどが反省していないと言いきっています。

強盗殺人を犯した者の言い分は、「(被害者が)突然帰ってこなければ、殺さずにすんだ」というあまりにも身勝手なものです。 それでも刑期が満了すれば、そういった人達も出所していきます。

正に、反省したふりの数十年をすごし、何も変わらないまま社会復帰をはたすわけです。

 

(反省すべき)その行為にいたった不満や怒りをそのままに、反省の態度で誤魔化しても、結局その根の部分が残る限り、もっと大きな問題を起こす可能性があるといいます。 せっかく社会復帰しても、また罪を犯し刑務所に逆戻りするのは、そこに原因があります。

また、「自分が弱かった」「自分が甘かった」という反省でも、問題解決につながりません。 内面と向き合うところから始めていないからです。

心と向き合う

反省させずに、心の声を聴く

では具体的にはどうすればいいのか?

「反省させない方法が、本当の反省をもたらすのです」と岡本氏は言います。

 

罪を犯した者の本当の声(本音)をまず、聞いてあげること。 それは手紙という形が有効です。 その怒りや恨みと向きあう事で、はじめて次の感情が生まれてきます。

更に、幼少期の家庭環境や教育、人間関係までさかのぼって、なぜそういう思考になるのか見つめることで、根本的な問題解決につながっていくといいます。

 

こういう過程をへずに、反省を表明しても、世間や相手(被害者)に対して、更には自分自身に対しても反省した気になっているだけという可能性が大です。

そう考えると、清原が現在『反省』していると言っているのは、それはまだ、『後悔』というレベルのものかもしれません。

 

岡本茂樹氏のような人が、清原の更生に手助けしてくれないものかと思いつつ、Wikipediaで調べてみると、2015年6月28日で亡くなっていると書かれています。 京都新聞によると、脳腫瘍のため自宅で死去ということです。 56歳という若さです。

他人事ながら、ちょっと力が抜けました。

 

佐々木主浩

幸いにも元プロ野球選手の盟友・佐々木主浩が、清原の為に弁護側の情状証人として法廷に立ち、今後、清原の更生にもサポートすることを約束しました。

もう一度、幼少期・青少年期の自分をかえりみながら、表面的ではない本当の意味での反省をして、悪い人脈を絶ち切り、更生していってほしいと思います。

 

 

いきものがかり「YELL(エール)」をカバーした大場唯さんのYoutubeに注目

 

およそ2年半前の子供の卒業時に、
保護者がいきものがかりのYELLを歌う事になりました。

 

どんな歌手か、どんな曲かも知らない中で、
ネットで動画を見つけていた時に、

たまたま見つけたのが、大場唯さんがカバーしたYELLでした。

 

 

余談ですが、最初、

『いきものがかり』を『いきものがたり』と勘違いしていました。

 

私の時代は、学校に『いきもの係』なんていうのはなかったので、
仕方ないですよね。

 

話をもとに戻して、
大場唯さんのYELLは以下です。↓


 

上手い!

 

ソフトで甘い素敵なボイスです。

ちょっとはまってしまいました。

 

 

個人的なお氣に入りの曲です。

『雪の華』 大場唯 ピアノ弾き語り

 

『サイレント・イヴ』 大場唯

 

 

あれから2年半、
こんな日が来るとは思ってもいませんでした。

 

子供がもらってきた「秋の音楽まつり」というパンフレット。

その出演者の中に“ 大場唯 ”の名前が。

 

こんな機会は滅多にありません。
この歌声を生で聴ける。

 

『やさしいキスをして』 大場唯

 

 

行ってきました。

 

立地の問題か、宣伝の問題か、
はたまた出演者の知名度の問題かわかりませんが、

思っていた以上に入場者が多くなく、
着席して聞くことができました。

音楽まつり

※撮影禁止のため、終了後にステージを写しました。

 

 

今回は、カバー曲3曲とオリジナル曲1曲(HIKARI)の計4曲でしたが、
Youtubeから飛び出しているようで、とても感動しました。

 

ちょっと残念だったのは、上記の曲を聴けなかったのと、
ピアノの音響が少し大きかったかなという点でした。

 

 

大場唯

帰りには、CDを購入して握手とサインをしてもらい、
少しお話をすることもでき、貴重な一日となりました。

 

大場唯 Official Web Site

 

 

柔道・野村忠宏が引退 オリンピック3連覇の偉業は、この試合から始まった

 

2015年8月29日、
40歳になる野村忠宏が柔道選手を引退しました。

 

本当に凄い選手でした。
ワクワク感を持って観戦できる選手って、なかなかいないです。

 

野村忠宏4

 

 

1996年、アトランタオリンピックに出場したのが、
22歳の天理大学4年生の時でした。

 

野村選手は、世界の舞台ではまだ無名にちかく、

この大会での日本男子別階級では、
小川直也、吉田秀彦、古賀稔彦、中村三兄弟(佳央、行成、兼三)と、
世界チャンピョンがズラリと揃い、そうそうたるメンバーでした。

女子では、柔(やわら)ちゃんこと田村亮子選手も出場していました。

 

無名とはいえ
“ 柔道王国日本 ” の代表という重圧をうけての戦いです。

 

 

そんな野村選手が、現役生活を振り返って、
忘れられない試合が、

アトランタオリンピック3回戦のオジェギン(ロシア)戦です。

 

オジェギンへ

 

オジェギン選手は、
前年の1995年世界柔道選手権の60㎏級の金メダリストです。

 

圧倒的なパワーで、次々に技を繰り出し攻めてくるオジェギン選手。

 

野村は、2度の「有効」を取られ、

試合後半のオジェギンの背負い投げでは、
何とか腹ばいになり技をしのぎました。

 

ただ、この辺りくらいから、
オジェギン選手のスタミナがきれ始めます。

 

焦りも見えますが、果敢に攻める野村選手。

試合の一部ですが、動画をご覧ください。

 

アトランタオリンピック柔道男子60㎏級3回戦
野村忠宏vsオジェギン


 

技が速すぎてわからない人のために、

写真でどうぞ。

オジェギンへの投げ オジェギンへの投げ2 オジェギンへの投げ3

 

 

残り14秒、逆転劇がおこりました。

 

いえ、勝負への執念と日頃の鍛錬が、
逆転劇を自らおこしたといえます。

 

野村自身、この時の試合について、

「実戦の中で自分が大きく成長したと実感できたのは、
後にも先にもこの一戦だけだった」

と語っています。

 

それは、どれだけ厳しい状況におかれても、
諦めず前に出て攻め続けるというテーマを、
試合の中で貫き通せたことだったといいます。

 

まさに、この戦いから、
オリンピック3連覇という偉業が始まったと言えます。

 

野村忠宏5

 

最後の逆転劇を生み出したスタミナは、
天理大学柔道部の厳しい練習から生み出されました。

 

柔道には、『乱取り』という試合同様に、
自由に技を掛け合う稽古方法があります。

 

例えば天理大学では、これを6分×12本行います。

通常1試合は5分ですので、それより長く更に12本行うわけです。
スタミナがつかないわけがありません。

 

では誰でも世界に通用するように強くなるのか?

 

野村曰く、

「いつの間にか、強くなる為の練習(乱取り)ではなく、
 練習をこなすための練習になってしまう」

 

あと何分で、あと何本で乱取りが終わると考えながらの練習では、
本当の意味での強さは生まれないということです。

 

1本1本を試合のごとく念頭において取組んでこそ、
真の強者となれると。

 

深いですね。

これは、どんなことにも当てはまる人生の教訓です。

 

 

オリンピック3連覇達成後は、まさに怪我との戦いでした。

右膝前十字靭帯を断裂、右肩・左膝の相次ぐ手術。

 

【ファイテンオフィシャルストア】公式通販サイト

 

 

10年前に引退しても、
何ら非難されることはない状況下にありながら続けてきた柔道。

野村忠宏

 

野村忠宏の今までの貴重な経験は、指導者として
これからの日本柔道界に良い影響を与えていってくれるでしょう。

 

 

【関連記事】
『古賀稔彦の息子(颯人・玄暉)は、東京オリンピックで活躍できるか』

 

 

【動画あり】 “ 技のデパート ” と呼ばれた力士 舞の海は、身長169㎝体重97㎏の身体で戦った

 

「感謝の念を忘れていないか」

(日常のすべてを)当たり前と思っていないか」

 

舞の海は、土俵を降りた現在でも、
いつも自分にそう言い聞かせています。

 

舞の海2

 

1999年11月場所で引退後、
現在の舞の海の仕事の中心はNHK大相撲解説です。

 

年6場所(15日×6回)の解説と、
各場所ごとに10日くらい前から各部屋を回って取材し(10日×6回)、

それだけでも約150日を費やすことになります。

 

『舞の海は、相撲協会に所属している』と思っている人もいますが、
現役引退と同時に、協会からの籍を外れています。

ですので、NHKでの解説の仕事はあくまで、
『元小結の相撲解説者』として出演しています。

 

 

青森県

相撲が盛んな青森県で生まれ育った舞の海は、
子供の頃から、自然と相撲を取るようになりました。

その頃から周りと比べて小柄だった舞の海は、
高校時代も県大会では三、四番手くらいのレベルでしたが、

高校の先生が日本大学への推薦入学を決めてしまいました。

 

日大相撲部で4年間を過ごし、
4年生の時にはレギュラーを勝ち取ります。

ただ大相撲の世界に身をおく思いは希薄で、
4年の夏には高校教師としての内定をもらっていました。

 

ところが、卒業を2ヶ月前に控えて、
後輩が突然亡くなってしまいます。

体格にも恵まれ、将来を嘱望されていた人物でした。
昼寝中に心臓が止まって、そのまま亡くなってしまったのです。

 

それを機に、人間はいつ死ぬかわからない、
自分が本当にやりたい事に挑戦しようと、

大相撲界への道を決意しました。

 

 

舞の海の入門時のエピソードで有名なのが、
頭にシリコンを入れて、新弟子検査受けたことです。

大相撲入門の当時の条件が、身長173㎝でした。

それに対して、舞の海の身長は169㎝、
4cm足りません。

その時の写真です。

siriko

 

頭皮を剥がし、シリコンの袋を入れる手術は、
4時間かかったといいます。

術後、3日間は眠れず、不整脈となり、
新弟子検査までの1ヶ月間は激痛が続きました。

 

 

何とか新弟子検査に合格した舞の海でしたが、
身体が小さいという現実は変わりません。

 

同じ相撲を取っていたら勝てないので、

半径4m55㎝の土俵をどう使うかということを、
いつも考え抜いていたそうです。

 

ある時は、大学時代の同級生から、

「立ち合いでの変化が中途半端。
ジャンプして相手の後ろに付くくらいの変化をしてみろ」

と言われ、素直にそれを実行したのが、

『八艘(はっそう)跳び』です。

 

舞の海 VS 北勝鬨


 

 

立ち合いから、しゃがみ込んで懐に入る稽古もしました。

 

舞の海 VS 貴ノ花

 

舞の海 VS 琴富士

 

動画をよく見るとわかりますが、

舞の海はしゃがみ込む前に、
一瞬身体を起こしていることがわかります。

 

それによって、貴ノ花も琴富士も
舞の海の胸を押そうと両手を伸ばしています。

そのスキをついて見事に相手の懐に入ることに成功しています。

 

 

曙(横綱になる前)との一戦でも作戦は成功しました。

 

舞の海 VS 曙

 

この時は、曙が吊りにくることを想定し、
内掛けで倒すことも考えていた通り実行しました。

 

身体が小さい分、
本当に頭を使って戦っていたことがわかります。

 

舞の海が勝った時のお客さんの喜ぶ様子が印象的です。

『小よく大を制す』を
目の当たりにしたお客さんの爽快感が伝わってきます。

 

 

今まで紹介した映像も含んでいますが、
どうぞ “ 平成の牛若丸 ” 舞の海の取組みをご覧下さい。

 

【技のデパート】舞の海 好取組集

 

 

片岡鶴太郎は、なぜお笑い芸人から画家へと転身したのか

 

近頃は、テレビ出演が減って、たまにしか見かけなくなった片岡鶴太郎ですが、現在は画家としての活動に力を入れているようです。

心に響く 心に響く3

この挿絵の川上犬(長野県の猟犬)は、片岡鶴太郎が描いたものです。 子犬の無邪気な表情と佇まいに癒しを感じる作品です。

この本には、以前紹介した記事『縁を生かす』が掲載されています。

 涙腺注意⇒ 心に響く小さな5つの物語「縁を生かす」ドラマ版動画

 

お笑い芸人から、役者そして画家へと転身(役者は現在も継続中)していった片岡鶴太郎は、最初から絵画への関心や画家としての才能があったのでしょうか?

どうやら、そうではないようです。

 

Sponsored Link

片岡鶴太郎の若い頃

東京の下町に生まれ育った鶴太郎は、寄席好きの父親の影響で、漫才や物まねを見る機会が多く、自然と芸人への憧れが強くなっていきます。

高校を卒業後、片岡鶴八に弟子入りし、下積み時代を経て、やがてTVのお笑い番組『オレたちひょうきん族』などで、ブレイクしていきました。

片岡鶴太郎2

ひょうきん族 おでんとおたま

さよならひょうきん族①

 

得意な物まねは、坂上二郎や具志堅用高です。

名前が売れるようになった30代初めに、子供の頃から好きだったボクシングのライセンスを取り、その頃を機に、役者の世界へと足を踏み入れていきます。

片岡鶴太郎3

他人からすれば順風満帆に見えていた人生ですが、40歳頃に人生の過渡期を感じるようになります。

 

画家としての転機

よく芸能人が、「実は、数年前にうつ病を患っていた」とカミングアウトする記事がでることがありますが、鶴太郎自身もそんな状態だったのかもしれません。

ある朝、鶴太郎が仕事に出掛けようと外に出ると、背後に氣配を感じました。 振り返ると、そこには赤い椿の花が、凛と咲いています。

鶴太郎 椿

その存在感に感動した鶴太郎は、この椿を何とか表現できないかと思い、絵を描くことを決めたといいます。 ただ、文房具屋で道具をそろえ、すぐに描いた赤い椿は、とても見られるような代物ではなかったようです。

でも心折れることなく鶴太郎は、この出会い(縁)を活かして絵を描き続けます。 対象の良いところや特長を引き出して表現するという点では、物まねと絵画の世界は共通しているのかもしれません。

鶴太郎画伯

 

 

現在、全国4ケ所に片岡鶴太郎美術館や工藝館を開き、画業20周年の節目である今年は、『片岡鶴太郎展 還暦紅』を全国で開催しています。

片岡鶴太郎美術館

片岡鶴太郎作品

 

 

鶴太郎作

還暦を越え、これから作品にますます円熟味が増していくのではないかと思われます。

 

クリス・ハートの「home」は、なぜ感動するのか? J-POPへの深い思い。

 

歌手のクリス・ハートが、
日本国籍取得を目指しているというニュースがでました。

クリス・ハート2

 

クリス・ハートの歌に、人はなぜ感動するのでしょうか。

そこには、日本への愛情、J-POPへの情熱があるからではないかと思います。

 

 

彼がテレビ出演する以前のエピソードを、
ボイスビルダーの阿部あかねさんが語っています。

 

それは、東北での大震災(2011年)があった直後の話です。

それ以前から、レッスンで阿部さんの所に通っていたクリスでしたが、
多くの外国人が母国に帰っていく中、

阿部さんが「帰らないのか?」と問うと、彼はこう言いました。
「帰らないよ。日本が大変な時だから」

そして一所懸命にレッスンに励んでいたそうです。

VOICELABO☆ビルドアップDIARY(ボイスビルダー阿部あかね)

 

クリス・ハート3

クリス・ハートは、2012年3月に、

日本テレビ『のどじまん ザ! ワールド』に出演、優勝して
注目を浴びた人物です。

 

その際に歌った曲「home」では、
多くのゲストが涙していたのが印象的でした。

クリス・ハート「home」

 

そのおよそ一年後、
2013年4月にはメジャーデビューを果たすことになります。

 

米国サンフランシスコのベイエリア出身のクリス・ハートが、
日本に触れるきっかけは、中学生の時のことでした。

外国語の授業で選択したのが日本語、
13歳の夏休みには茨城県新治村(現土浦市)に、
ホームステイで2週間滞在しました。

その時に接してくれた日本人の優しさに感動したといいます。

 

帰国後も日本を知るにつれてどんどん興味が湧いていきました。

その中心が、J-POPでした。

JPOP

 

もともと、両親がバンドをやっていたので、
家には色々な楽器が置いてあり、音楽は生活の一部でした。

ケーブルTVで日本の音楽番組「HEY!HEY!HEY!」も毎週見ていました。

 

その頃は、歌手になりたいという思いではなく、
純粋に日本に住みたいと思うようになっていきました。

そして、2009年ついに日本への移住を果たします。

来日して最初に就いたのは、自動販売機の営業の仕事でした。

 

仕事をしながらも好きな音楽活動を趣味感覚でしていたクリスは、
youtubeに動画をアップしていましたが、

それがきっかけで現在の奥様である福永瞳さんと出会います。

クリス・ハート4

 

そして、その福永さんとのデート中に銀座で、

NHKのディレクターの街頭インタビューを受け、
その縁から歌番組のTV出演につながっていきました。

 

日本に来て、その文化を知り、
クリスは歌手になりたいという思いが強くなっていきました。

 

彼曰く、日本と米国の音楽の違いは、歌詞にあるそうです。

米国のポップスは、リズムとかっこよさが大事で、
あまり意味のない言葉を使っても問題なし。

J-POPは、言葉やメッセージに込められた歌詞が、
楽曲において重要な位置を占めているので、
歌手の伝え方(歌い方)が大切だといえます。

 

『ゆず』や『コブクロ』の歌に、皆が泣いているのはなぜなのか?

ゆず コブクロ

 

彼は、そこに歌詞の意義があるからだと気付いたのです。

 

 

クリスは言います。

クリス・ハート5

僕には歌うことへの考え方があります。

「言葉」を歌うか、「気持ち」を歌うか。ぼくは気持ちを歌いたい。
きれいな言葉で正しいメロディで歌うだけでなく、
その曲が持っているストーリーを歌いたい。

日本の歌にはそういう曲がとても多くて、益々好きになったんです。

だから日本の歌は自分の歌唱力を自慢するような歌い方より、
歌詞のストーリーを邪魔しないよう
丁寧に歌う方がいいと思っています。

iss国際交流センターHPより引用

 

現在の日本の歌手で、

これだけ日本と日本人を愛し、その文化に敬意を表し、
真心をこめて歌を歌う人がどれだけいるでしょうか。

日本と日本文化に影響を受けた米国人の姿を通して、
学ばされるものがたくさんあることを感じます。

 

最後にプロになってからの「home」をどうぞ。


 

 

パラパラ漫画(振り子)でブレイクした鉄拳の素顔と生い立ち

 

お笑い芸人の鉄拳が、パラパラ漫画『振り子』で注目されたのは、
2012年のことです。

 

パラパラ漫画『振り子』(動画)

振り子 振り子2

その頃の鉄拳は、お笑い芸人としての自分に限界を感じていて、
すでに、所属するよしもとに辞めることを伝えていました。

生まれ故郷の長野に土地も探していて、
帰ってイラストの仕事でもしようと、考えていたそうです。

 

そんな中、パラパラ漫画の企画があり、

別の芸人が出演予定だったものを、
急きょ鉄拳が代役を務めることになりました。

 

その縁がきっかけとなって、
あの『振り子』が生み出されることになったわけです。

 

鉄拳2

 

小学生の頃の夢は、漫画家になること。

高校生から本格的に漫画を描き始めて、少年誌への初投稿で、
1989年の第20回『ちばてつや賞』で期待賞をとりました。

1972年5月生まれの鉄拳ですので、16歳の時のことです。

 

ちなみにその時の作品名は、「サムライBEAT」でした。

鉄拳漫画

 

 

ただその後、急速に漫画家への夢が冷め、
憧れはプロレスラーへと変わっていきます。

高校卒業後に、大仁田厚のFMWに入団したものの、

レフェリー要員として採用されたことに気づき、
半年後には退団します。

 

それから、劇団員を経て(滑舌の悪さから退団)、
お笑いの世界へと進んで行きました。

 

こうやって見てくると、結構簡単に夢をあきらめて、
次のことに挑戦しているように見えます。

 

鉄拳本人も、ふり返って、
「あっさりやめてしまっていた」と言っています。

けれども、お笑い芸人として注目された時のスタイルは、
しっかり過去の経験を生かしています。

 

ザ・ロード・ウォリアーズのメイクはプロレスから、

ロード・ウォリアーズ

 

スケッチブックにイラストを描いてのフリップネタは、
漫画の技術を生かしてというように。

 

 

2012年に放送されたドキュメント番組『情熱大陸』では、
素顔を公開していました。

と思ったら、その1年以上前の2011年に、
小堺一機の『ライオンのごきげんよう』で素顔をあかしていましたね。

鉄拳素顔

 

 

『振り子』が注目されてからは、
次々にパラパラ漫画の依頼が入ってくるようになり、

いつの間にか芸人を辞めるという話も自然消滅していました。

 

当初、一作品あたり2ヵ月かかっていたパラパラ漫画も、
今では、作品によって、
2週間程度に短縮できるようになりました。
たくさんのオファーがあるため、やむを得ない部分もあるようです。

 

1分間の作品におよそ360枚の原稿が必要(6コマ/秒)で、
通常プロモーションビデオは、4分前後の長さのため、

修正分の原稿も含めると、
一作品あたり1,500~2,000枚の原稿を描くことになります。

 

すべて手描き制作のため、一日長い時で16時間描くこともあります。

 

鉄拳3

気がつけば、廻り廻って、
子供の頃になりたかった漫画家になったともいえます。

人生って、わからないものですね。

 

小学3年生の時にお母さんを癌で亡くしたことは、
鉄拳の人生にどれだけ影響があったかはわかりませんが、

『振り子』は自分の両親をモデルに作られているそうです。

 

天国のお母さんも喜ばれていることでしょう。

 

 

ゴルゴ松本が、少年院で『命の授業』を始めたきっかけは?

 

お笑いコンビ「TIM」のゴルゴ松本が、
少年院で講演を始めたのは2011年、今からおよそ3年半前のことです。

ゴルゴ2

 

すでに、15回にわたって講演をおこない、
このほど、法務省矯正局東京矯正管区から、表彰を受けました。

 

また、4月には初の書籍「あっ、命の授業」が発売されました。

 

 

ゴルゴ松本が少年院での公演活動を始めたのは、

知人の一般社団法人チーム太陽の北村啓一氏から、
「(少年院での講演を)やってほしい」と再三頼まれていたのが、

きっかけでした。

 

最初は興味本位だったものが、
初めての多摩少年院での講演をきっかけに、

「これは続けよう」と思ったとそうです。

 

真剣に聞き、笑ってくれる少年達がそこにいたからでした。

 

 

ゴルゴ松本の講演の特徴は、オリジナルの漢字の解釈を通して、
子供達に夢や希望を与える手法にあります。

ゴルゴ命2

ジャネーノ ゴルゴ松本「少年院で漢字を使った魂の授業」

<動画21:21~>

夢はどうしたらかなえられるのか?

マイナス(-)の言葉を吐かなくなっていくと、
『 吐く(はく) 』 → 『 叶う(かなう) 』

夢が叶う。

 

<動画26:02~>

有難い人生とは?

『困難』『苦難』『災難』は、だれでも避けたいと思うこと。
でも、これらのことがないと、『無難な人生』で終わってしまう。

困難・苦難・災難が有ってこそ、『有難い人生』

 

感動

「感動させようなんてないですよ。そんなのおこがましいです。」

「芸人の後輩たちにしゃべっているように話している。」
とゴルゴ松本は言います。

 

もともとは、売れない後輩芸人を集めて“ゴルゴ塾”をやっていて、
その場で話していたことが、少年院での講話の土台になっています。

 
こちらの番組では、
東京都狛江市にある女子少年院での授業の様子が放映されました。

(16:00~29:14までの約13分)
ノンストップ! ゴルゴ松本「漢字で伝える命の授業」

『漢字は人生を変えてくれたもの』というゴルゴ松本が、

 
           

ゴルゴ命

 

『漢字で少年達を救えれば』と、
これからも少年達に、夢と希望を語っていく決意をしています。

 

 

ゴルゴ

「カラダが動く限り命の授業は続けていきたい」