話題の商品

Sponsored Link

Sponsored Link

毛髪の再生医療、2020年の実用化を目指す 効果や治験予定を確認してみた

世界で初めて、『毛包』を大量に培養することに成功したというニュースが、流れました。

【毎日新聞 2018.6.4】

脱毛症治療の再生医療に向け、理化学研究所と再生医療ベンチャーのオーガンテクノロジーズ(東京都港区)は4日、髪の毛を作る「毛包」という器官を人工的に大量に作る技術を確立し、来月から安全性を確かめる動物実験を始めると発表した。

日本国内には、およそ1800万人の薄毛男性がいると言われています。

毛髪再生医療のニュースは、薄毛で悩む男性にとって、かなりの朗報です。

この技術は世界初で、いわゆる『毛髪のタネ』(毛包)の大量培養に成功したことになります。

続きを読む