2017年 10月 の投稿一覧

三宅宏実は東京オリンピックを目指すのか?

リオデジャネイロオリンピック女子重量挙げ48キロ級で銅メダルを獲得した三宅宏実。 腰痛に耐えながらの戦いであり、前回ロンドン大会の銀メダルに続く2大会連続の快挙でした。

30歳を超え、満身創痍でもある三宅宏実は、次の東京オリンピックも目指すのでしょうか?

続きを読む

Sponsored Link

世界がザワついた(秘)映像 色が変わるヘアカラーの商品名は?

『世界がザワついた(秘)映像』ヘアカラー

人気芸人が世界中の仰天ニュースをたけしにプレゼンする番組『世界がザワついた(秘)映像』。

今回、高岡早紀もビックリした美容業界が今注目している、温度によって一瞬で色が変わるヘアカラーを紹介していました。

続きを読む

Sponsored Link

知られざるガリバー オーエスジー株式会社のネジが凄い 10/29テレビ東京

知られざるガリバー 消費者の知らないエクセレントカンパニー

『知られざるガリバー』は、テレビ東京で毎週日曜日午後5時半~6時まで放映されている番組です。

『知られざるガリバー』HPでは、

日本には、その名があまり知られていないにもかかわらず、世界に誇る優れた企業が数多くあります!この番組では毎回そんな企業にスポットを当て鋭く迫っていきます。

と番組の概要を説明しています。

10月29日に放映された『知られざるガリバー』では、ネジ穴で年商1000億円を売上げ、ドリルなどの切削工具を製造する「オーエスジー株式会社」に密着取材しています。

続きを読む

習近平の任期はいつまで続くのか?

2017年10月18日から10月24日まで、北京において中国共産党第十九次全国代表大会が開催されました。

中国共産党全国代表大会は、5年に一度開かれる共産党にとってのビッグイベントです。

続きを読む

山尾志桜里はなぜ選挙で当選できたのか? どうなる今後の活動

第48回衆議院議員選挙(2017年10月)が終わりました。

一つのサプライズの結果として、山尾志桜里議員の当選があります。

民進党を離党して無所属での出馬となった今回の衆院選は、山尾志桜里にとって当然のことながら不利な状況の選挙戦ではありました。

正直なところ個人的に私は、山尾志桜里の考え方や政治手法に賛同できません。 ただ今回の衆院選でなぜ、山尾志桜里は当選できたのか、単純に興味を持ちました。

愛知7区と山尾志桜里の当選までのことについて、可能な限り客観的に調べてみたいと思います。

続きを読む

立憲民主党は今後どうなる? 二大政党制の一翼となれるのか

第48回衆議院議員選挙が終わりました。

選挙の結果としては、自民党安倍内閣の信任という側面があり、小池百合子旋風の終息、新党・立憲民主党の躍進という内容になるといえます。

今回の選挙では、公示前にバタバタと新党が作られ、多くの人が「政党っていったい何なの?こんなのでいいの?」と思ったのではないでしょうか。

今回、議席数が3倍以上となった立憲民主党は、はたして今後どんな政党として、国政に影響力を発揮できる存在となっていけるか、見ていきたいと思います。

続きを読む

樽床(たるとこ)伸二って誰? 希望の党の代表代行

第48回衆議院議員総選挙が終わりました。

希望の党代表の小池百合子は、東京都知事としての公務で21日パリ出張に出発していて、選挙結果を日本で知ることができません。

出張期間の21日から25日は、樽床伸二(たるとこしんじ)選対事務局長を代表代行に指名しています。

一般の人にとっては、突然出てきた『樽床伸二』の名前です。 樽床伸二って誰なのでしょう?

続きを読む

池上彰の選挙特番 過去には小泉進次郎特集もおこなっていた

衆参議院選挙直後に、マスメディアは選挙特番を組みますが、池上彰の選挙特番では以前、小泉進次郎議員の密着取材をおこなったことがあります。

小泉進次郎議員の街頭演説の様子を動画で確認するとわかりますが、人の集まりが尋常ではなく、アイドルにもひけをとらないといった感じです。

昨年の7月の参議院議員選挙での応援街頭演説は、18日間で22道県98ヶ所を回りました。 過去の池上彰選挙特番の小泉進次郎特集を振り返ってみます。

続きを読む

民進党の参議院議員の人数は? どうなる今後の去就

民進党の迷走が続いています。

民主党と維新の党が合流して、民進党が設立されたのが、2016年3月のことでした。 それからおよそ1年7ヶ月、一時は政権まで担った政党のあまりにもあっけない崩壊劇。

今回の衆議院議員選挙で、民進党所属だった衆議院議員は、それぞれ希望の党、立憲民主党、無所属で出馬していきました。

では今後、民進党所属の参議院議員は、どういった方向に進んでいくのでしょうか。

続きを読む

希望の党の公認候補者に『隠れ左派』はいないのか?

小池百合子都知事が立ち上げた希望の党が、良い意味でも悪い意味でも注目されています。

新しい政治の流れに『希望』を感じる人もいれば、『寄せ集め集団』『小池“野望”の党』と懐疑的に見る人もいます。

希望の党から出馬する人達は、もともと民進党に所属していた国会議員が多くをしめていますので、主義主張が玉虫色の人がいると言われています。

今回は、希望の党が選挙において公認候補とする際に、踏み絵と称された『政策協定書』のいくつかの項目から、『隠れ左派』について確認してみます。

 

「あなた本当に、希望の党の政策に納得しているの?」

希望の党公認の各候補者の過去の言動や所属先などから、検証してみましょう。

続きを読む