小池百合子東京都知事は、知事選挙出馬以来、良くも悪くも注目され、政治の檜舞台に躍り出てきました。

東京都議会議員選挙での都民ファーストの躍進を背景に、希望の党を立上げ、国政でも小池百合子旋風を巻き起こそうとしました。

しかし、今回の衆議院議員選挙で判断する限り、そこまでの風を起こすことはできませんでした。

 

第一次安倍内閣で、初の女性防衛大臣に就任したのが2006年7月、自民党が野党時代の2010年には、女性初の自民党総務会長に就任しました。

しかし、自民党が与党に復帰してからは、目立った活躍の場が与えられず、一つの賭けに出たのが2016年7月の東京都知事選挙でした。

小池百合子都知事が知事に就任したのが2016年8月2日、あっという間に1年3ヵ月が過ぎてしまいました。

果たして、小池百合子都知事の任期はいつまでで、その間に、どれだけの実績を残すことができるのでしょうか。 それとも、前知事の舛添氏や猪瀬氏のように、任期満了を待たずに、辞職ということになってしまうのでしょうか。

続きを読む

Sponsored Link