希望の党への合流という、ある面歴史的なを決断をした前原誠司が、民進党を離党し、正式に希望の党へ入党しました。(現在手続き中)

「一兵卒として党を支えていきたい」と言っている前原誠司ですが、言葉で言うように役職に就かなかったとしても、他の希望の党議員が無視できる存在でないことは明らかです。

 

まだまだ一波乱も二波乱もありそうな希望の党にあって、前原誠司は今後、どのような役割を果たしていくのでしょうか。

続きを読む

Sponsored Link