2018年 6月 の投稿一覧

なぜ関東甲信地方でこんなに早く梅雨明けしたのか 心配なのは水不足?

Sponsored Link

ちょっとビックリなニュースです、

何と、6月なのに関東甲信地方が、梅雨明けしたというのです。

6月の梅雨明けは、私の記憶の中にはありません。 

それもそのはず、1951年の統計開始以降、6月の梅雨明けは初めてのことのようです。

【読売新聞 2018.6.29】

気象庁は29日、関東甲信が梅雨明けしたとみられると発表した。平年より22日、昨年より7日早い。同庁によると、1951年の統計開始以降、最も早く、6月に関東甲信の梅雨明けを発表したのは初めて。

なぜ、今年はこんなに早く、梅雨明けしたのでしょうか?

続きを読む

Sponsored Link

ぽっこりお腹の原因は何? これって病気なの?

「この頃、ポッコリとお腹が目立ってきたような…」

風呂に入る前に、鏡にうつった自分の姿を見て、そんな思いになっていませんか?

 

食べ過ぎ? 飲み過ぎ?  それとも病気!?

ぽっこりお腹の原因は何なのか、この機会に調べてみましょう。

続きを読む

お腹の脂肪を取るマッサージ(揉む)の方法はあるのでしょうか?

お腹の脂肪が気になる季節です。

「マッサージしたらこの脂肪とれないかな」

そんなことを考えたことはありませんか?

 

当たり前ですが、夏になると薄着になります。 薄着になれば気になるのは身体のラインです。

ぽっこり出たお腹をさすって、「今年も夏が来たか」と溜息をついてしまったことはありませんか。

電車や街中で同世代の人の体型を見て、羨ましく思ったり、「まだましか…」なんて、ちょっとだけ安心してみたり。

 

マッサージでお腹の脂肪がとれるのか、ちょっと調べてみたいと思います。

続きを読む

自民党の参議院議員について 70歳定年制とはどういうことか?

自民党の参議院議員の定年制の問題が報道されています。

【毎日新聞 2018.5.31】

自民党が来夏の参院選で、比例代表の「70歳定年」に頭を悩ませている。 改選を迎える現職18人のうち、党の規定で9人が定年だが、多くが特例での立候補を希望。

日本では、一般的に定年と言われているのは、60歳です。

国家公務員や地方公務員は60歳定年ですし、一般の企業でも65歳定年が増えているとはいえ、まだまだ60歳を定年とする会社の割合が多いです。

自民党でも一般社会に習い、比例代表での国会議員の定年を決めています。

今回は、自民党国会議員の定年について調べるとともに、議員の定年について考えてみます。

続きを読む

品川新駅(仮称)の駅名募集 色々な予想が飛び交う 有力な名称は?

現在、山手線の駅の数は、29駅です。

その山手線に、一つの駅が新しく造られようとしています。

 

ちなみに、『山手線』の読み方は、『やまのてせん』です。

【ITmedia NEWS 2018.6.5】

JR東日本は6月5日、山手線・京浜東北線の田町~品川駅間で2020年の開業を予定している「品川新駅」(仮称)の駅名を公募すると発表した。

2018年冬ごろに新名称の発表を予定している。募集期間は6月5~30日で、Webサイトと郵便はがきで受け付ける。駅名は応募数ではなく、全ての意見を参考に決定するとしている。

 

JR東日本で、新しい駅の名称を募集するのは初めてのことなので、この機会に応募してみてはいかがでしょうか?

  ≪駅名大募集 JR東日本

採用された駅名に応募した人の中から抽選で100名に、JR東日本のオリジナルグッズがもらえるということです。 貴重なグッズになるかもしれません。

 

今回の駅名募集に際して、ネット上では様々な意見や考えが、飛び交っています。

聞けばもっともな意見や、「なるほど」と感心させられる考え、突拍子もない名称など、本当に色々です。

 

せっかくなので、どの名称が有力なのか、私が勝手に拾い集めてみました。

駅名応募の際は、ぜひ参考にしてから応募してみて下さい。

続きを読む

毛髪の再生医療、2020年の実用化を目指す 効果や治験予定を確認してみた

世界で初めて、『毛包』を大量に培養することに成功したというニュースが、流れました。

【毎日新聞 2018.6.4】

脱毛症治療の再生医療に向け、理化学研究所と再生医療ベンチャーのオーガンテクノロジーズ(東京都港区)は4日、髪の毛を作る「毛包」という器官を人工的に大量に作る技術を確立し、来月から安全性を確かめる動物実験を始めると発表した。

日本国内には、およそ1800万人の薄毛男性がいると言われています。

毛髪再生医療のニュースは、薄毛で悩む男性にとって、かなりの朗報です。

この技術は世界初で、いわゆる『毛髪のタネ』(毛包)の大量培養に成功したことになります。

続きを読む

米国はイランとの核合意を破棄(離脱)し、なぜ制裁を再開するのかという素朴な疑問

今もっとも関心が高い外交案件は何かと問われれば、多くの日本人は、「米朝首脳会談の行方」と答えるのではないでしょうか。

そんな中で、以下のような報道がありました。

【AFP通信 2018.5.9】

ドナルド・トランプ米大統領は8日、米国がイラン核合意から離脱し、対イラン制裁を再開すると発表した。

トランプ氏はホワイトハウスでの演説で、「イラン合意にはその中核に欠陥がある」と指摘し、「私はきょう、米国がイラン核合意から離脱すると発表する」と表明。 イランに「最高レベルの経済制裁」を科す意向を示した。

正直なところ、今は東アジアの北朝鮮問題に集中してほしいと思ってしまいます。

トランプ大統領はなぜ、イランとの核合意から離脱することを決断したのでしょうか?

続きを読む