今もっとも関心が高い外交案件は何かと問われれば、多くの日本人は、「米朝首脳会談の行方」と答えるのではないでしょうか。

そんな中で、以下のような報道がありました。

【AFP通信 2018.5.9】

ドナルド・トランプ米大統領は8日、米国がイラン核合意から離脱し、対イラン制裁を再開すると発表した。

トランプ氏はホワイトハウスでの演説で、「イラン合意にはその中核に欠陥がある」と指摘し、「私はきょう、米国がイラン核合意から離脱すると発表する」と表明。 イランに「最高レベルの経済制裁」を科す意向を示した。

正直なところ、今は東アジアの北朝鮮問題に集中してほしいと思ってしまいます。

トランプ大統領はなぜ、イランとの核合意から離脱することを決断したのでしょうか?

続きを読む