2019年全国植樹祭で天皇陛下が愛知をご訪問予定 生で見ることはできるか? 

Sponsored Link

春の恒例行事である全国植樹祭が、愛知県で開催されます。

開催日は、6月2日(日)です。

令和の時代を迎えて初の全国植樹祭です。

全国植樹祭とはどういったものなのか、またご臨席予定の天皇陛下を、一般の国民は拝見することができるのかなど、いくつか確認してみます。

天皇陛下の初の地方公務

日本国憲法第4条には、

天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない。

とあり、また第7条には国事について、

天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。
一 憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること。
二 国会を召集すること。
三 衆議院を解散すること。
四 国会議員の総選挙の施行を公示すること。
五 国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の任免並びに全権委任状及び大使及び公使の信任状を認証すること。
六 大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を認証すること。
七 栄典を授与すること。
八 批准書及び法律の定めるその他の外交文書を認証すること。
九 外国の大使及び公使を接受すること。
十 儀式を行ふこと。

と書かれています。

 

天皇陛下はこの国事行為以外にも公務として、『行幸啓(ぎょうこうけい)』や『外国ご訪問』をおこなっています。

行幸啓とは、天皇・皇后両陛下がご一緒に外出されることをいい、そのうちの一つが全国植樹祭です。

 

即位された今上陛下にとって、今回の全国植樹祭が、初めての地方公務でもあります。

他にも、全国戦没者追悼式や国民体育大会が、行幸啓にあたります。

 

Sponsored Link

全国植樹祭とは

全国植樹祭は、国土緑化推進機構と開催都道府県が主催しています。

国土緑化推進機構とは、どんな団体なのでしょうか。

HPには、主な事業として、

公益社団法人国土緑化推進機構は、国土緑化運動を推進するため、都道府県緑化推進委員会と連携を保ちつつ、募金運動の体制整備を図り、多様な募金活動を展開するとともに、「緑の募金事業」や「緑と水の森林ファンド事業」等を通じて以下のような国民参加の森林づくりを推進しています。

と記載されています。

正直なところ、HPを見ても本当に必要な団体なのか、素人にはよくわかりません。

一ついえることは、農林水産官僚の天下り先になっているということです。

 

1950年に山梨県で第1回目の全国植樹祭が開催され、その後は各都道府県が持ち回りで担当し、今回の愛知県での開催が70回目になります。

この全国植樹祭では、天皇皇后両陛下がご臨席されるだけではなく、両陛下によって、お手植え・お手播きが執り行われます。

前の天皇である上皇陛下は、2009年の全国植樹祭(福井県)から公務負担軽減策の一環として、おことばを語られなくなりました。

現時点でネット上に上がっているプログラムには、新しい天皇陛下のおことばという項目はありませんが、2009年以前のことを考えると、今回の植樹祭でおことばが復活する可能性は十分あります。

Sponsored Link

天皇皇后両陛下にお会いできる?

御代替わりの後、天皇陛下が初めて国民の代表の前に立たれ、おことばを語られたのが、5月1日の即位後朝見の儀でした。

即位後朝見の儀とは、新しい天皇陛下が即位した後、初めて公式に三権の長ら国民代表と会う儀式のことです。

また、5月4日には皇居において、即位後初めての一般参賀がおこなわれ、およそ14万人の国民が集い、天皇陛下の即位をお祝いしました。

 

今回の全国植樹祭で、天皇陛下のお姿を直接に、拝見することはできるのでしょうか?

可能性として考えられるのは、ご宿泊先の建物から、植樹祭の会場まで車で移動される両陛下に、歩道からご挨拶する方法です。

天皇皇后両陛下の宿泊先は公表されていませんが、過去の実績から名古屋観光ホテルに宿泊される可能性が高いようです。

名古屋観光ホテルでは、6月1日・2日とも一般の宿泊予約ができなくなっていることから、「(宿泊は)ほぼ間違いないのではないか」という意見もみられます。

全国植樹祭開催前日(1日)には、両陛下の宿泊施設内でレセプションが開催されます。

 

後で全国植樹祭の詳細にはふれますが、会場である愛知県森林公園から南西方向に名古屋観光ホテルが位置しています。

両陛下を乗せた車が、県道75号線を通り、森林公園通りを北から下がって会場に入られるのか南から上って入られるのかわかりませんが、いずれにしても地図の矢印の所が会場入り口ですので、ここから先は参加者以外は入場できません。

人や車両がどこまで規制されるのかにもよりますが、この森林公園通りで両陛下をお待ちしてみてはいかがでしょうか。

 

また、会場内でおことばを語られる際や、植樹をなされる時に、会場内遠方から両陛下を拝見することは可能でしょう。

ただし、全国植樹祭の会場に入るためには、あらかじめ申し込みをおこない、当選しないと入場できません。(愛知県在住で18歳以上の人)

すでに申し込みは締め切られていますし、当選者には4月中旬頃に当落の連絡が郵送されることになっていますので、今からではもう間に合いません。

 

全国植樹祭のプログラムは、以下の通りです。

  • 天皇皇后両陛下御到着
  • 開会のことば
  • 国歌斉唱
  • 主催者挨拶
  • 表彰
  • 苗木の贈呈
  • 天皇皇后両陛下のお手植え、お手播き
  • 大会宣言
  • リレーセレモニー
  • 閉会のことば
  • 天皇皇后両陛下御退席

Sponsored Link

全国植樹祭あいち2019

2019年の全国植樹祭は、愛知県森林公園(尾張旭市大字新居5182-1)で開かれます。

テーマは、「木に託す もり・まち・人の あす・未来」です。

今回が愛知県にとって2回目の開催で、前回は1979年におこなわれています。

広報大使

全国植樹祭あいち2019の広報大使を務めるのは、タレントで異文化コミュニケ―ターのマリ・クリスティーヌさんです。
マリ・クリスティーヌさんは以前、愛知万博の広報プロデューサーや愛知県緑化推進委員会緑の大使を務めたことがあり、そういった経緯で選任されたようです。

大会イメージソング

先日、急性白血病であることを公表した岡村孝子さんが、今回の第70回全国植樹祭のイメージソングを作られています。

岡村孝子さんが、愛知県の大村知事から、イメージソング制作の委嘱をうけたのは、2年前の2017年4月のことです。

2年後に、まさか自分が白血病におかされるとは、当然思ってもいない時でした。

岡村孝子さんは、愛知県岡崎市出身で、大学まで愛知県で生活をしていました。

 

令和となって初の天皇陛下の地方公務が、滞りなく盛大に執り行われますように。

Sponsored Link

SNSでもご購読できます。

関連コンテンツ

コメントを残す

*