「韓国がマスクくれるってよ」恩着せがましい国からのマスクはいりません

Sponsored Link

本当に、日本を刺激するのが好きな人達です。

【中央日報日本語版 2020.4.20】
韓国日報は20日、韓国政府関係者の話として、丁世均(チョン・セギュン)首相が新型コロナウイルス対策会議で、「保健用マスクを輸出・支援すれば国格をアップグレードするのに助けになるだろう」としながら対象国として米国と日本を具体的に取り上げたと報じた。

ただ、日本に対する支援は慎重に推進中だという。韓国政府関係者は韓国日報に「1日のマスク生産量が1500万枚まで上がる今月末または5月初めごろには方針を決められるだろう。

世論調査など国民の意見を聴取する過程を必ず経て、特に日本に対する支援はより慎重に決めることになるだろう」と話した。

報道をそのまま信じれば、『国格をアップグレード』することを動機として、マスク支援をおこなうそうです。

この辺がお国柄ですね。

 

結果は後からついてくるものです。

尊敬してもらいたいからやってあげるのではなく、おこなった行為から自然と人は尊敬するのです。

 

また、日本へのマスク支援は、世論調査など国民の意見を聞いておこなうということです。

日本国民の多くは、「ご辞退します」というと思います。

これは、必ず後から高くつくマスクだからです。

日韓スワップ、歴史問題など、コロナ前と後でも、両国の関係は何も変わりません。

 

「あの時、マスクをあげたのに!」

問題が進展しない時に韓国は、99.99%そう言ってきます。

 

もういいです。

お互い、なるべく関わらず、それぞれ頑張りましょう。

Sponsored Link

SNSでもご購読できます。

関連コンテンツ

コメントを残す

*