話題の人

来日したアウンサンスーチーの若い頃は? どんな人?

アウンサンスーチー氏が来日

ミャンマーのアウンサンスーチーが2016年11月1日に来日しました。

【時事通信】2016.11.1
ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相が1日、羽田空港着の全日空機で来日した。 今年3月の民主政権発足後、事実上の最高指導者となって初めての日本訪問で、2日に安倍晋三首相、3日に岸田文雄外相とそれぞれ会談する。 日本側は、経済協力の拡大などを通じて関係強化を図る考えだ。

%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%bc2

アウンサンスーチー どういう人?

「アウンサンスーチーって、誰?」若い人にとってはあまり馴染みがない名前かもしれません。
ミャンマーは以前、ビルマという国名でした。
ビルマは第二次世界大戦前は、イギリスの植民地でしたが、独立運動家で「ビルマ建国の父」と呼ばれているアウンサンの功績もあり、イギリスから独立を果たします。

そのアウンサンの娘が、アウンサンスーチーです。 1945年6月19日生まれで、今年で71歳になりました。
イギリスのオックスフォード大学で学びイギリスで生活していたアウンサンスーチーが、ミャンマーに帰国したのは1988年3月、彼女が42歳の時でした。 ミャンマーはその当時、軍事政権が国を治めていた時期で、民主化運動が激化していた時でもありました。

%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%bc-%e3%83%9f%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%bc%e7%b7%8f%e9%81%b8%e6%8c%99

「ビルマ建国の父」の娘の帰国に、民主化運動は益々盛り上がりを見せますが、その分弾圧も激しくなり、1989年7月にアウンサンスーチーは、自宅軟禁状態に追い込まれます。

その後、軟禁の解除は行われましたが、ことあるごとに自宅軟禁が繰り返され、自由な政治活動ができないよう、軍事政権は行動を制限しようとしました。
2012年に行われたミャンマー連邦議会補欠選挙に、国民民主連盟から立候補したアウンサンスーチーは初当選を果たし、2015年の総選挙でも大勝した国民民主連盟は与党となり、ミャンマーの舵取りを任せられることになりました。

 

アウンサンスーチーの若い頃は?

%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%bc4

この写真は、英国にて結婚し、子供を抱いている時のものです。 長男か次男か不明ですが、長男は1973年に生まれていますので、アウンサンスーチーが30歳前後の時のものです。 知性と気品が感じられる写真です。

こちらの写真は、40代前半の時のものです。 この時もかなり痩せている雰囲気です。

%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%bc%ef%bc%95

ご主人とのツーショット。

%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%bc7

この笑顔が美しい写真は、すでにミャンマーに帰国した後に写したものです。

¤Aung San Suu Kyiiƒ~ƒƒƒ“ƒ}[j@ ƒ~ƒƒƒ“ƒ}[–¯Žå‰»‰^“®Žw“±ŽÒ

 

こちらの動画は、2011年につくられたアウンサンスーチーの半生を描いた映画の予告編です。

 

高樹沙耶の若い頃は?(画像)「そこまで言って委員会」での主張

高樹沙耶 逮捕のニュース

高樹沙耶が大麻取締法違反の疑いで逮捕されました。 以前からの言動から、ある程度予想されていた内容ではありますが、少し残念なニュースです。

テレビでは、高樹沙耶の逮捕時の様子と過去の言動を取り上げていますが、相変わらず『ちょっと普通の人と違う思考』という放映のスタンスのような気がします。 テレビサイドとしては、「こういう取り上げ方しか、できないだろう!」 となるのはある面、仕方ないのかもしれませんが。

%e9%ab%98%e6%a8%b9%e6%b2%99%e8%80%b64

やはり受け止める側の視聴者が、リテラシーを高めていかないといけません。 ちょっと変わった趣味嗜好、宗教的精神性を重んじる生活優先、そういう人は世の中にたくさんいます。 そういった人達の多くが罪を犯すことなく、通常の生活を営んでいます。

今回の高樹沙耶の場合は、あまりにも『大麻』という物に、とらわれすぎたのかなという感じを受けます。 今後は、取り調べ・起訴(または不起訴)・裁判という流れになりますので、注視していきたいと思います。

 

多くの高樹沙耶ファンが悲しんでいることでしょう。

 

 

Sponsored Link

高樹沙耶 経歴

高樹沙耶は、1963年8月21日静岡県浜松市に生まれ、現在53歳です。
17歳で上京し、モデルを経て、女優として数々のドラマに出演していました。 1998年には、シンガーソングライターの中西圭三と結婚しますが、結婚生活は長続きせず、2000年には離婚しています。

%e9%ab%98%e6%a8%b9%e6%b2%99%e8%80%b65

その後、フリーダイビングで日本新記録を更新したり、千葉県南房総市に引越してエコライフに没頭したり、とてもこだわりを持った生活をしていました。 2011年には、拠点を千葉県から沖縄県石垣市に移し、宿泊施設を経営して生計をたてていました。そして今回の逮捕に至ったことになります。

おおまかな経歴を確認したい場合は、Wikipedia(益戸育江)でご覧になってください。

 

高樹沙耶の若い頃

モデルから女優への転機は、映画「沙耶のいる透視図」に主演女優として抜擢されたことでした。 この時、初の映画デビューとなり、ヌードも披露しています。
%e9%ab%98%e6%a8%b9%e6%b2%99%e8%80%b6
その後20~30歳代では、テレビドラマを中心に活躍しました。

若い頃の写真を集めてみました。

%e9%ab%98%e6%a8%b9%e6%b2%99%e8%80%b63

 

%e9%ab%98%e6%a8%b9%e6%b2%99%e8%80%b6%ef%bc%92

 

%e9%ab%98%e6%a8%b9%e6%b2%99%e8%80%b66

18歳の時、高樹沙耶は海外で大麻経験をしたところから、大麻との関係が始まりました。 たぶんこの時の経験が、後々の彼女の考え方や出会い(人との縁)に、大きく影響しているのではないかと推測できます。

 

というツイートがありました。

女優の相楽樹(さがらいつき)? すみません、知りません。

 

たしかに高樹沙耶の若い頃に似ていますね。 今それを言われるのは、迷惑かもしれませんが。

 

Sponsored Link

TVでの高樹沙耶の主張

現在の日本では、一般人が大麻を栽培・所持することは違法であることは間違いありません。(「産業用大麻」の栽培には、大麻取扱者免許が必要)

ただ、昔から使われてきた麻を、戦後(GHQの影響)から取り扱う事が出来なくっているということや、医療目的の大麻使用の議論ができないという現実も知らなければならないと思います。

 

今年の7月に関西で放映された「そこまで言って委員会NP 規制改革大決断SP(2016.7.31)」では、『医療大麻』の規制を「締める?」「緩める?」という議論がなされました。

%e3%81%9d%e3%81%93%e3%81%be%e3%81%a7%e8%a8%80%e3%81%a3%e3%81%a6%e5%a7%94%e5%93%a1%e4%bc%9a%ef%bc%88%e9%ab%98%e6%a8%b9%ef%bc%89

その番組では、『医療目的の大麻使用は、米国23州とワシントンD.C.で既に合法化』されていることや、『特許庁が認めている大麻草由来の植物エキスを使った医薬品特許』があることの紹介をしていました。

ご関心ある方は、動画で確認してみて下さい。 『そこまで言って委員会 2016.7.31

 

【関連記事】⇒『高樹沙耶 判決後の思いは?』 『清原和博は反省し、更生できるのか?

 

柔道・野村忠宏が引退 オリンピック3連覇の偉業は、この試合から始まった

 

2015年8月29日、
40歳になる野村忠宏が柔道選手を引退しました。

 

本当に凄い選手でした。
ワクワク感を持って観戦できる選手って、なかなかいないです。

 

野村忠宏4

 

 

1996年、アトランタオリンピックに出場したのが、
22歳の天理大学4年生の時でした。

 

野村選手は、世界の舞台ではまだ無名にちかく、

この大会での日本男子別階級では、
小川直也、吉田秀彦、古賀稔彦、中村三兄弟(佳央、行成、兼三)と、
世界チャンピョンがズラリと揃い、そうそうたるメンバーでした。

女子では、柔(やわら)ちゃんこと田村亮子選手も出場していました。

 

無名とはいえ
“ 柔道王国日本 ” の代表という重圧をうけての戦いです。

 

 

そんな野村選手が、現役生活を振り返って、
忘れられない試合が、

アトランタオリンピック3回戦のオジェギン(ロシア)戦です。

 

オジェギンへ

 

オジェギン選手は、
前年の1995年世界柔道選手権の60㎏級の金メダリストです。

 

圧倒的なパワーで、次々に技を繰り出し攻めてくるオジェギン選手。

 

野村は、2度の「有効」を取られ、

試合後半のオジェギンの背負い投げでは、
何とか腹ばいになり技をしのぎました。

 

ただ、この辺りくらいから、
オジェギン選手のスタミナがきれ始めます。

 

焦りも見えますが、果敢に攻める野村選手。

試合の一部ですが、動画をご覧ください。

 

アトランタオリンピック柔道男子60㎏級3回戦
野村忠宏vsオジェギン

 

技が速すぎてわからない人のために、

写真でどうぞ。

オジェギンへの投げ オジェギンへの投げ2 オジェギンへの投げ3

 

 

残り14秒、逆転劇がおこりました。

 

いえ、勝負への執念と日頃の鍛錬が、
逆転劇を自らおこしたといえます。

 

野村自身、この時の試合について、

「実戦の中で自分が大きく成長したと実感できたのは、
後にも先にもこの一戦だけだった」

と語っています。

 

それは、どれだけ厳しい状況におかれても、
諦めず前に出て攻め続けるというテーマを、
試合の中で貫き通せたことだったといいます。

 

まさに、この戦いから、
オリンピック3連覇という偉業が始まったと言えます。

 

野村忠宏5

 

最後の逆転劇を生み出したスタミナは、
天理大学柔道部の厳しい練習から生み出されました。

 

柔道には、『乱取り』という試合同様に、
自由に技を掛け合う稽古方法があります。

 

例えば天理大学では、これを6分×12本行います。

通常1試合は5分ですので、それより長く更に12本行うわけです。
スタミナがつかないわけがありません。

 

では誰でも世界に通用するように強くなるのか?

 

野村曰く、

「いつの間にか、強くなる為の練習(乱取り)ではなく、
 練習をこなすための練習になってしまう」

 

あと何分で、あと何本で乱取りが終わると考えながらの練習では、
本当の意味での強さは生まれないということです。

 

1本1本を試合のごとく念頭において取組んでこそ、
真の強者となれると。

 

深いですね。

これは、どんなことにも当てはまる人生の教訓です。

 

 

オリンピック3連覇達成後は、まさに怪我との戦いでした。

右膝前十字靭帯を断裂、右肩・左膝の相次ぐ手術。

 

【ファイテンオフィシャルストア】公式通販サイト

 

 

10年前に引退しても、
何ら非難されることはない状況下にありながら続けてきた柔道。

野村忠宏

 

野村忠宏の今までの貴重な経験は、指導者として
これからの日本柔道界に良い影響を与えていってくれるでしょう。

 

 

【関連記事】
『古賀稔彦の息子(颯人・玄暉)は、東京オリンピックで活躍できるか』

 

 

【動画あり】 “ 技のデパート ” と呼ばれた力士 舞の海は、身長169㎝体重97㎏の身体で戦った

 

「感謝の念を忘れていないか」

(日常のすべてを)当たり前と思っていないか」

 

舞の海は、土俵を降りた現在でも、
いつも自分にそう言い聞かせています。

 

舞の海2

 

1999年11月場所で引退後、
現在の舞の海の仕事の中心はNHK大相撲解説です。

 

年6場所(15日×6回)の解説と、
各場所ごとに10日くらい前から各部屋を回って取材し(10日×6回)、

それだけでも約150日を費やすことになります。

 

『舞の海は、相撲協会に所属している』と思っている人もいますが、
現役引退と同時に、協会からの籍を外れています。

ですので、NHKでの解説の仕事はあくまで、
『元小結の相撲解説者』として出演しています。

 

 

青森県

相撲が盛んな青森県で生まれ育った舞の海は、
子供の頃から、自然と相撲を取るようになりました。

その頃から周りと比べて小柄だった舞の海は、
高校時代も県大会では三、四番手くらいのレベルでしたが、

高校の先生が日本大学への推薦入学を決めてしまいました。

 

日大相撲部で4年間を過ごし、
4年生の時にはレギュラーを勝ち取ります。

ただ大相撲の世界に身をおく思いは希薄で、
4年の夏には高校教師としての内定をもらっていました。

 

ところが、卒業を2ヶ月前に控えて、
後輩が突然亡くなってしまいます。

体格にも恵まれ、将来を嘱望されていた人物でした。
昼寝中に心臓が止まって、そのまま亡くなってしまったのです。

 

それを機に、人間はいつ死ぬかわからない、
自分が本当にやりたい事に挑戦しようと、

大相撲界への道を決意しました。

 

 

舞の海の入門時のエピソードで有名なのが、
頭にシリコンを入れて、新弟子検査受けたことです。

大相撲入門の当時の条件が、身長173㎝でした。

それに対して、舞の海の身長は169㎝、
4cm足りません。

その時の写真です。

siriko

 

頭皮を剥がし、シリコンの袋を入れる手術は、
4時間かかったといいます。

術後、3日間は眠れず、不整脈となり、
新弟子検査までの1ヶ月間は激痛が続きました。

 

 

何とか新弟子検査に合格した舞の海でしたが、
身体が小さいという現実は変わりません。

 

同じ相撲を取っていたら勝てないので、

半径4m55㎝の土俵をどう使うかということを、
いつも考え抜いていたそうです。

 

ある時は、大学時代の同級生から、

「立ち合いでの変化が中途半端。
ジャンプして相手の後ろに付くくらいの変化をしてみろ」

と言われ、素直にそれを実行したのが、

『八艘(はっそう)跳び』です。

 

舞の海 VS 北勝鬨

 

 

立ち合いから、しゃがみ込んで懐に入る稽古もしました。

 

舞の海 VS 貴ノ花

 

舞の海 VS 琴富士

 

動画をよく見るとわかりますが、

舞の海はしゃがみ込む前に、
一瞬身体を起こしていることがわかります。

 

それによって、貴ノ花も琴富士も
舞の海の胸を押そうと両手を伸ばしています。

そのスキをついて見事に相手の懐に入ることに成功しています。

 

 

曙(横綱になる前)との一戦でも作戦は成功しました。

 

舞の海 VS 曙

 

この時は、曙が吊りにくることを想定し、
内掛けで倒すことも考えていた通り実行しました。

 

身体が小さい分、
本当に頭を使って戦っていたことがわかります。

 

舞の海が勝った時のお客さんの喜ぶ様子が印象的です。

『小よく大を制す』を
目の当たりにしたお客さんの爽快感が伝わってきます。

 

 

今まで紹介した映像も含んでいますが、
どうぞ “ 平成の牛若丸 ” 舞の海の取組みをご覧下さい。

 

【技のデパート】舞の海 好取組集

 

 

ゴルゴ松本が、少年院で『命の授業』を始めたきっかけは?

 

お笑いコンビ「TIM」のゴルゴ松本が、
少年院で講演を始めたのは2011年、今からおよそ3年半前のことです。

ゴルゴ2

 

すでに、15回にわたって講演をおこない、
このほど、法務省矯正局東京矯正管区から、表彰を受けました。

 

また、4月には初の書籍「あっ、命の授業」が発売されました。

 

 

ゴルゴ松本が少年院での公演活動を始めたのは、

知人の一般社団法人チーム太陽の北村啓一氏から、
「(少年院での講演を)やってほしい」と再三頼まれていたのが、

きっかけでした。

 

最初は興味本位だったものが、
初めての多摩少年院での講演をきっかけに、

「これは続けよう」と思ったとそうです。

 

真剣に聞き、笑ってくれる少年達がそこにいたからでした。

 

 

ゴルゴ松本の講演の特徴は、オリジナルの漢字の解釈を通して、
子供達に夢や希望を与える手法にあります。

ゴルゴ命2

ジャネーノ ゴルゴ松本「少年院で漢字を使った魂の授業」

<動画21:21~>

夢はどうしたらかなえられるのか?

マイナス(-)の言葉を吐かなくなっていくと、
『 吐く(はく) 』 → 『 叶う(かなう) 』

夢が叶う。

 

<動画26:02~>

有難い人生とは?

『困難』『苦難』『災難』は、だれでも避けたいと思うこと。
でも、これらのことがないと、『無難な人生』で終わってしまう。

困難・苦難・災難が有ってこそ、『有難い人生』

 

感動

「感動させようなんてないですよ。そんなのおこがましいです。」

「芸人の後輩たちにしゃべっているように話している。」
とゴルゴ松本は言います。

 

もともとは、売れない後輩芸人を集めて“ゴルゴ塾”をやっていて、
その場で話していたことが、少年院での講話の土台になっています。

 
こちらの番組では、
東京都狛江市にある女子少年院での授業の様子が放映されました。

(16:00~29:14までの約13分)
ノンストップ! ゴルゴ松本「漢字で伝える命の授業」

『漢字は人生を変えてくれたもの』というゴルゴ松本が、

 
           

ゴルゴ命

 

『漢字で少年達を救えれば』と、
これからも少年達に、夢と希望を語っていく決意をしています。

 

 

ゴルゴ

「カラダが動く限り命の授業は続けていきたい」

 

 

松岡茉優と橋本愛の仲が良い理由は? いつから親友?

 

女優としての注目度はもちろん、
そのトーク力でも評価されている松岡茉優(マユ)は、

もうすぐ20歳になります。

松岡茉優

 

映画『リトル・フォレスト 冬・春』で共演した橋本愛は、
親友でもあります。

 

先日の初日舞台挨拶では、
橋本愛からの手紙に、松岡茉優が涙ぐむ場面もあり、

お互いを思いやる様子が画面から伝わってきました。

 

松岡茉優2

 

『リトル・フォレスト』での共演は、
二人にとって三度目の共演です。

 

最初の共演は、2012年公開映画『桐島、部活やめるってよ』、

二度目は、2013年のNHK連続TV小説『あまちゃん』でした。

 

『桐島、部活やめるってよ』の共演陣とは、
年に2~3度は集まるほど良い関係が続いています。

桐島部活

 

2011年11月から撮影が開始されたので、
二人は出会ってからはまだ、4年くらいです。

でもお互いに、「ずっと昔から親友だったよう」
と言っているので、

それだけ相性が良かったのでしょう。

 

橋本愛は、『桐島、部活やめるってよ』に出演していなければ、
女優を続けていたかわからないと吐露しています。

スタッフや役者仲間から愛を受け、
「役者をやっていく覚悟ができた、仕事を愛することができた」
とも語っています。

 

橋本愛に対して、

“内面からにじみ出ている顔の美しさが魅力的”
と松岡茉優は言います。

 

松岡&橋本

お互いをリスペクトできる関係が、この時にできたのかもしれません。

 

 

『リトル・フォレスト』では、幼なじみの役を演じるので、
3度目の共演で初めて、“笑い合える役ができた”と喜んでいます。

 

撮影地は岩手県だったので、
宿舎に帰ってからも語り合うことができ、

お風呂にも一緒に入ったそうで、
より親交が深まったようです。

 

 

「あんなに魅力的な同世代ってそんなにいないですよね」
と、松岡茉優。

「茉優の人生が輝くお手伝いをずっとしていくつもりです」
と、橋本愛。

 

松岡茉優3

 

それぞれ女優としてのタイプが違うので、
親友という関係と共に、切磋琢磨していく女優関係で、

益々、映画・TVで活躍してもらいたいですね。

 

 

木村文乃が女優業をいったんお休みして、その後2011年にブレイク。

木村文乃 芸能界デビュー

2006年公開の映画『アダン』のヒロインオーディションに、3074人の中から選ばれ、芸能界デビューをはたした木村文乃。16歳、高校生の時でした。

その後、TVを中心に大河ドラマ『功名が辻』、NHKの連続テレビ小説『だんだん』などに出演し、2011年以降は、映画でも活躍しています。

木村文乃3

いまや期待の若手女優です。

清楚な雰囲気で、CM出演も多いですね。NTTドコモ、JR東日本、ニベア、ちふれ化粧品などなど。

 

Sponsored Link

木村文乃の休業期間

ただ、木村文乃自身、順風満帆に女優業を歩んできたわけではないようです。

wikipediaの経歴欄には、「2009年に一度女優業からの引退を考え、ファミレスや病院の受付などのアルバイト生活を送っていた」とあります。

そういえばこの前、とんねるずの“食わず嫌い王決定戦”の番組で、彼女が病院の受付をしていたという話をしていましたね。

功名が辻 dandan

『功名が辻』(2006年)、『だんだん』(2008~2009年)への出演年を考えると、高校を卒業して女優業一本で活動する中で、何らかの壁にぶちあった可能性があります。

当時は、所属事務所からも距離をおいていたということです。アルバイトをしていたくらいですので、そのまま芸能界引退という流れになってもおかしくはありません。 しかし、俳優の神様(?)は、彼女の手を離しませんでした。

神様

2010年に、現在の事務所トライストーン・エンタテイメントのスタッフにスカウトされる形で、女優業を再開させました。

その当時を振り返って、

「好きなことをやれればそれでいいという自分の考えの甘さに、気づかされたんです。事務所を移籍して色々な人と本気で向き合ったことで、初めてこの職業に真剣に向かい合うようになりました」

と、木村文乃は語っています。

木村文乃5

Sponsored Link

女優業再開

小さい頃から女優に憧れていたとはいえ、16歳の時に突然舞い込んできたスターへの階段、そして挫折。

女優業を続けながら微調整していくのではなく、いったんその歩みを止めて、その環境を離れなければならなかったのは、木村文乃の正直さの表れかもしれません。

 

女優として改めて覚悟を決めた木村文乃が目標にしている女優は、『原田美枝子』 『宮沢りえ』 『松下由樹』です。喜怒哀楽を、顔をくしゃくしゃにして表現し、その役になりきる点に憧れるそうです。

「本気で女優として活躍したいし、たくさんの人に伝わる作品に携わりたい」

木村文乃の本気度と素質が開花することで、その注目度が益々上がっていくのではないでしょうか。

木村文乃2

“今日より良くなる明日”精神でずっと成長し続けたい」 by文乃

 

山本譲二の弟子 韓国人歌手パク・ジュニョンとは?

韓国人歌手 パク・ジュニョン

日韓関係が最悪といえる状況の中で、韓流ブームは終了したと言っていいでしょう。

そんな中でも、コツコツと地道に活動している韓国人歌手がいます。2012年3月に日本デビューしたパク・ジュニョンです。

パクジュニョン

しかも、K-POPではなく演歌歌手として。

デビュー曲は『愛・ケセラセラ』です。

 

『愛・ケセラセラ』パク・ジュニョン

ハスキーで繊細な歌声ですね。

1982年3月生まれの彼は、今年33歳になります。韓国釜山に生まれ、2002年にダンスグループ『A−ZAX』のメンバーとして韓国でデビューしました。

その後、2005年にはR&Bグループ『THE STORY』の歌手として再出発するも、方向性の違いなどで解散してしまいます。

 

Sponsored Link

山本譲二との出会い

2010年知人の紹介で出会ったのが、演歌歌手 山本譲二でした。

2011年には、山本譲二が社長をつとめる“ ジョージ・プロモーション ”の所属歌手となります。

山本譲二は、初めてパク・ジュニョンを見たときの印象を、「彼は何かを持っているなと感じた」と言っています。「彼にはオーラもある。俺が女ならとっくに惚れているよ」とも。

山本&パクジュニョン

パク・ジュニョンは、山本譲二のことを“アボジ”(韓国語で父)と呼んでいます。社長と所属歌手といった以上の関係なのでしょう。

来日時はほとんどしゃべれなかった日本語。歌詞の意味もわかりませんでしたが、今は歌詞の意味をしっかり理解して、情感込めて歌い上げています。

 

2013年に発売したセカンドシングル『チャラ』は、デビュー曲とはまったく違うアップテンポな曲です。

『チャラ』パク・ジュニョン

大学を辞めて歌手の道を選択したパク・ジュニョンが、母国を離れ、日本で日本の心(演歌)をどう表現していくのか、今後に注目です。