スポーツ

紀平梨花の運動神経を目覚めさせたのは『ヨコミネ式』なのか?

紀平梨花が、2018年11月のGPデビュー戦のNHK杯で優勝しました。
シニアデビュー戦で、弱冠16歳によるGP優勝は、まさに快挙です。

初日のショートプログラムでは、トリプルアクセルでの転倒もあり5位と出遅れましたが、翌日のフリーでは2本のトリプルアクセルを決め、高得点をマークして、逆転での優勝でした。

 

紀平梨花についての記事はたくさんありますが、ちょっと気になったのが彼女の “運動神経” についてです。

世界的に活躍するスポーツ選手が、運動神経が鈍いわけはありません。

ただ、紀平梨花の場合、他の選手と比較して、とりわけ“運動神経”というワードで、検索されることが多いようです。

 

そこには、何か秘密があるのでしょうか?

ちょっと調べてみます。

続きを読む

野村萬斎が演出する東京オリンピックはどんなものになるのか?

2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開会式と閉会式の演出を、狂言方能楽師の野村萬斎が中心になって行うことが決定しました。

 

公文や緑茶のCM出演、NHKの番組へ出演していることは知っていても、野村萬斎がどういった人物なのか理解している人は、意外に少ないのではないでしょうか。

狂言方能楽師の野村萬斎が、なぜ今回オリンピック・パラリンピックの開閉会式の演出を、任されることになったのか、また現時点でどのような構想を描いているのか、調べてみます。

続きを読む

アジア大会(ジャカルタ)柔道の判定問題 男女混合団体戦で韓国が抗議した理由

日韓戦はどんな競技でも話題になりやすいですが、今回ジャカルタで行われているアジア大会の柔道で問題がおこりました。

【デイリースポーツ 2018.9.1】

東京五輪から初採用される男女混合団体戦で混乱が生じた。準々決勝で日本は韓国と対戦。3勝3敗で並んだが、一本勝ちが3つの日本に対し、韓国は2つ。
日本が勝ち名乗りを受けたが、韓国チームが抗議し、審判団が10分近く協議。裁定は覆らなかったが、納得いかない韓国が畳の上に約10分間座り込む事態に発展した。

ニュースで報じられている内容でわからない点を確認してみます。

続きを読む

高校野球・夏の甲子園の開会式は時間がどれくらいかかるのか?

※記事は2018年に書いたものです。
2019年度開会式の日時は、一番下に見出しとして追記してあります。
式次第は、ほぼ例年通りかと思われます。

 

2018年の全国高等学校野球選手権大会が8月5日から開催されます。

例年にない猛暑で、甲子園での大会では、熱中症対策がとくに気がかりです。 開会式にはどれくらいの時間がかかるのか、気になる人も多いでしょう。

前日には開会式のリハーサルをおこないました。

【ABCテレビ 2018.8.4】
午前9時に始まったリハーサル。100回記念大会の今年は、史上最多56校が出場します。
記録的な猛暑が続く中、選手たちには大会史上初めて水の入ったペットボトルが配られ、入場後に水分補給の時間が設けられました。

昨年2017年の大会では、先導役のプラカードを持った女子生徒が、熱中症で倒れてしまいました。

開会式開始から、およそ40分過ぎたあたりでの出来事でした。

 

今回は、夏の甲子園の開会式にかかる時間と、式次第について調べてみました。

続きを読む

日本相撲協会の理事会(メンバー)と評議員会はどう違う? わかりやすく知りたい

大相撲の元横綱・日馬富士による暴行事件から始まった大相撲の問題を、マスメディアが連日報道しています。

加害者の日馬富士、被害者の貴ノ岩、その親方であり日本相撲協会の理事である貴乃花親方(4日解任)、理事長の八角親方などが、主要人物として取り上げられています。

 

各本人が語っている以上に、マスメディアの憶測が飛び交い、まさに『悪の根源は誰?』的な方向に、報道は進んでいます。

そこに、評議員会の池坊保子議長が加わってきました。

ここで『評議員会』という言葉出てきました。

理事会や評議員会は、日本相撲協会のなかで、どんな役割があるのでしょうか。

 

「相撲協会の膿みとは何か?」「問題の本質は何なのか?」などの主要な問題はさておき、日本相撲協会の内部の組織についてわかり易く解説してみます。

続きを読む

中井りんの戦績は?(デビュー動画あり) UFC以外で10年間負けなし

中井りんデビュー

年末のRIZIN(ライジン)への参戦が決まった中井りんの戦績を調べてみました。
中井りんがプロデビューしたのは2006年、19歳の時でした。 デビュー戦の相手は伊藤あすかで、この時は中井りんのパンチにより、伊藤あすかが鼻骨を負傷し、TKOで勝利を飾っています。

続きを読む