立憲民主党・枝野幸男代表!基本理念うんぬんの前に嘘はやめましょう

立憲民主党の枝野幸男代表の政治家としての理念には、あまり興味がありません。

今までの言動を知っているからです。

一応、枝野幸男議員のHPから、政治家としての理念と思われる『国民との約束』を貼っておきます。

 

さて、今は新型コロナウイルス感染拡大の非常事態の時、必要なことの一つは何でしょうか。

それは、皆が一致団結して、ウイルスに立ち向かうことです。

 

一致団結するということは、決して政権に対して批判するなということではありません。

政権の判断が間違っていると思うのであれば、糾弾するのではなく、事実や知見に基づいた提案を、真摯にすれば良いことです。

 

でも嘘はいけません。

 

上のツイートは、3月5日のものです。

枝野幸男代表は3月のその時点では、緊急事態宣言の要件を満たす状況ではないと言っています。

 

それが、およそ1カ月後の4月6日に、何とツイートしているか。

Sponsored Link

 

ちょっと、これ酷すぎませんか?

今の時代、一般人でもすぐに過去の発言を確認することができるのです。

 

これでは、多くの国民から信頼を得て政権を取ることはできません。

もしかすると、民主党時代の3年3ヵ月の政権経験から、もう与党になりたいなどと思っていないのかもしれません。

 

無責任に批判して、責任は取らない、これでは政治は良くなりません。

野党第一党のトップがこれでは、自民党が調子づいて、わがままな政治が続くだけです。

 

福山哲郎議員の趣味は政府批判か?

SNSでもご購読できます。

関連コンテンツ

コメントを残す

*