公職選挙法違反の事例 電話&メール編と街中のポスターについて

Sponsored Link

前回の記事、『公職選挙法違反の罰則やルールを知っておきたい』で、有権者は「三ない運動」を覚えておきましょうと書きました。

“ 贈らない ”、 “ 求めない ”、 “ 受取らない ” ですね。

 

今回取り上げる内容は、選挙期間中の電話とメールに関してと、街中で見るポスターのことについて書いてみます。

続きを読む

Sponsored Link

深夜徘徊する子供の心理を感じ取ってあげたい。

深夜徘徊増加の季節

夏真っ盛り、子供達の深夜徘徊が増加する季節になりました。

なぜ?

言わずもがなですが、夏休みに入り、解放感で自由な時間が増えた子供達は、冒険心も手伝って、夜の街へ繰り出すからです。

深夜徘徊の定義は、前回の記事で書きました。 ⇒『深夜徘徊して補導される年齢とその時間帯は?

 

各都道府県の条例にもよりますが、平均的には23時~4時を「深夜」と定義しているところが多いです。未成年は、親(保護者)の承諾がないかぎり、この時間帯に外出していると、条例によって補導の対象になります。

深夜徘徊 誘惑

私自身のことで考えてみても中高生の時代は、夏休みともなれば羽目を外して、大人びた行動に出てしまうものです。それはそれで、いつの時代においても仕方がないことかと思います。

 

Sponsored Link

深夜徘徊は家庭問題

問題は、夏の解放感からの深夜徘徊ではなくて、夏休みに限らない、なかば常習化している深夜徘徊です。 基本的な問題は、家庭にあると断言していいでしょう。

考えて見て下さい。

家庭に楽しい団らんや夕食の場があったら、子供はわざわざ頻繁に深夜の街にくり出していくでしょうか。

家族団欒

親の愛情に見守られた家庭環境があれば、自宅でテレビを観たり、あるいは将来をみすえて勉強したりする方が有益であることを、子供ながらに理解しているはずです。

まぁ、そんな事を考えているというより、単に居心地がいいから子供は家にいるのでしょう。

 

専門家によれば、深夜徘徊する子は、何らかの事情で家にいられない子が多数をしめるといいます。

例えば、新しい家族関係(再婚)に堪えられないとか、またはお母さんが夜の仕事で家に誰もいないなど、結局自宅が、憩いの場になっていない現状があります。

 

深夜徘徊する子供の心理

人間は、愛されている・認められているという実感があればこそ、自己の存在価値を確認し、前向きな生き方が可能になります。

逆に、誰にも愛されていない、誰も認めてくれないという思いの中にあっては、自己肯定感は低くなります。

やがて、何のために勉強しているのかわからず、学校から足が遠のき、不登校、更には同じような仲間を求めて、深夜徘徊や非行へと向かって行ってしまいます。

深夜徘徊2

結局、深夜徘徊は子供に問題があるのではなくて、親や大人の問題・課題が子供の行動に現れてしまっているということかと思います。

深夜徘徊せざるを得ない子供達を救うのは、第一に、親や保護者が、子供が深夜徘徊する理由に早く気づくこと、そして第二に、親の代替となる存在(公的存在)が、自己肯定感の低い子供の存在を認め、情をかけてあげることではないでしょか。

 

【関連記事】 ⇒『深夜徘徊して補導される年齢とその時間帯は?

 

ヘイトスピーチを規制する法律(対策法)が成立したけれど

第190回通常国会で、ヘイトスピーチに対して規制をかけるヘイトスピーチ対策法(通称)が、与野党の賛成多数で可決されました。

【J-CASTニュース 2016.5.25】

特定の民族や人種に対するヘイトスピーチ(憎悪表現)解消に向けた推進法が2016年5月24日、衆院本会議で可決、成立した。主に在日朝鮮・韓国人へのヘイトスピーチを念頭に置いている。

成立した法律はヘイトスピーチの解消を目指す理念法で、国や地方自治体に対して相談体制の整備や啓発活動など、必要な対応に取り組むことを求めている。ただし、憲法で保障している表現の自由との兼ね合いで、禁止規定や罰則は盛り込まなかった。

ヘイトスピーチ対策法とは、どんな法律なのでしょうか?

考える男性

続きを読む

清原和博は、反省し、更正できるのか?

清原和博被告の初公判

清原和博被告の初公判が本日おこなわれました。

あれだけ偉大な野球選手の転落人生、悲しさ虚しさを感じます。 息子を誇りに思っていたであろうご両親の現在の心情を思うと、私も人の親として、心苦しいです。

清原和博2

初公判で、清原はすべて罪を認めました。 判決後、いかに更生していくかが問われます。

 

「反省させると犯罪者になります」

意識して手に取ったわけではありませんが、たまたま今読んでいる本が、今回の清原の問題とリンクする内容でしたので紹介します。

 

【反省させると犯罪者になります】著者:岡本茂樹

反省させる

題名を見て、「えっ、どういうこと?」と疑問がわきます。

『まえがき』の冒頭部分を読んで、「悪いことして、反省させないって、変でしょ!」と、反発心がわきます。

 

奇をてらってつけた題名? 「私は独自の観点から物事を見てます」的な、独善的な中身のうすい内容?

読み進めるうちに、岡本氏の言いたいことが理解できるようになります。

 

著者の経歴をみてみましょう。

中学・高校の教員をつとめた後、武庫川女子大学大学院臨床教育学研究科博士課程を修了し、現在、立命館大学で教授をしています。 そのかたわら、刑務所で同じ過ちを繰り返す受刑者の更正支援も行っています。

 

刑務所内では、更生教育が行われますが、基本的には罪を犯したことを反省させ、社会に復帰させることを目的に行われます。

「何を当たり前のことを」と叱られそうですが、岡本氏いわく、「反省を迫った結果は、反省する態度がうまくなるだけにすぎません」 となります。

反省

犯罪者の言い分

『死刑絶対肯定論』を書いた無期懲役囚の見達大和氏は、その著書の中で、凶悪犯罪を犯した懲役囚のほとんどが反省していないと言いきっています。

強盗殺人を犯した者の言い分は、「(被害者が)突然帰ってこなければ、殺さずにすんだ」というあまりにも身勝手なものです。 それでも刑期が満了すれば、そういった人達も出所していきます。

正に、反省したふりの数十年をすごし、何も変わらないまま社会復帰をはたすわけです。

 

(反省すべき)その行為にいたった不満や怒りをそのままに、反省の態度で誤魔化しても、結局その根の部分が残る限り、もっと大きな問題を起こす可能性があるといいます。 せっかく社会復帰しても、また罪を犯し刑務所に逆戻りするのは、そこに原因があります。

また、「自分が弱かった」「自分が甘かった」という反省でも、問題解決につながりません。 内面と向き合うところから始めていないからです。

心と向き合う

反省させずに、心の声を聴く

では具体的にはどうすればいいのか?

「反省させない方法が、本当の反省をもたらすのです」と岡本氏は言います。

 

罪を犯した者の本当の声(本音)をまず、聞いてあげること。 それは手紙という形が有効です。 その怒りや恨みと向きあう事で、はじめて次の感情が生まれてきます。

更に、幼少期の家庭環境や教育、人間関係までさかのぼって、なぜそういう思考になるのか見つめることで、根本的な問題解決につながっていくといいます。

 

こういう過程をへずに、反省を表明しても、世間や相手(被害者)に対して、更には自分自身に対しても反省した気になっているだけという可能性が大です。

そう考えると、清原が現在『反省』していると言っているのは、それはまだ、『後悔』というレベルのものかもしれません。

 

岡本茂樹氏のような人が、清原の更生に手助けしてくれないものかと思いつつ、Wikipediaで調べてみると、2015年6月28日で亡くなっていると書かれています。 京都新聞によると、脳腫瘍のため自宅で死去ということです。 56歳という若さです。

他人事ながら、ちょっと力が抜けました。

 

佐々木主浩

幸いにも元プロ野球選手の盟友・佐々木主浩が、清原の為に弁護側の情状証人として法廷に立ち、今後、清原の更生にもサポートすることを約束しました。

もう一度、幼少期・青少年期の自分をかえりみながら、表面的ではない本当の意味での反省をして、悪い人脈を絶ち切り、更生していってほしいと思います。

 

 

川内原発(原子力発電所)の場所はどこ? 唯一稼働中の原発はどうなる?

川内原発の住所と地図

今回、熊本・大分の地震の影響で、「今後の稼働は大丈夫か?」と心配されている原子力発電所があります。

鹿児島県にある川内原子力発電所です。

川内原発2

『川内』と書いて、『 せんだい 』と読みます。鹿児島県のどの位置にあって、川内原発の現在はどのような状況なのでしょうか?

川内原発の住所は、鹿児島県薩摩川内市久見崎町字片平山1765-3です。地図で見るとこういった位置になります。

川内原発地図2

川内原発地図3

鹿児島市から北西、およそ45㎞の(直線)距離にあり、熊本市からは、南南西およそ120㎞に位置しています。今回の地震の震源地から、とても近い印象です。

 

再稼働された川内原発

2011年の東日本大震災の後、福島第一原発の事故を受け、全国の原子力発電所が運転停止されました。

川内原発は、1号機と2号機を所有し、その震災後、2015年8月・9月に、国内で始めて再稼働された原子力発電所です。原子力規制委員会が、原子炉等の設計審査の新規制基準に基づいて、再稼働を決定しました。

【新規制基準(概要)】

原子力規制委員会は、環境省の外局として設置されたものです。

【原子力規制委員会HP】

 

なぜ、川内原発が最初に再稼働されたのでしょうか?

一つの大きな理由は、川内原発を所有している九州電力の業績悪化です。福島第一原発の事故前の2010年度、九州電力における原発による発電電力量の割合は、39%でした。およそ4割を、原発に頼っていたわけです。

それが2012年度以降、原発停止により、原発発電量を0%にせざるをえず、その代わりが、主にLNG(液化天然ガス)と石油により発電する火力発電所でした。

【九州電力 燃料別発電電力構成比】

LNG

ゆくゆくは廃炉になるような、40年も50年も前に造られた古い停止状態だった火力発電所を、電力安定供給のため、各電力会社がメンテナンスを行い、何とか復活させたわけです。

火力発電所を稼働させるには当然、石油や天然ガスが必要になります。中東の諸国を中心に、先方の言い値に近い金額で輸入された石油や天然ガスの支払いは、各電力会社が負担せざるをえません。燃料費という膨大なコストが、電力会社の経営を圧迫しました。

【九州電力 収支比較表】

収支比較表を見ると、原発停止後は燃料費が約2倍から2.5倍になっています。

 

およそ4年間、そのような厳しい経営のやり繰りをしてきた九州電力にとって、原発再稼働は念願だったのではないでしょうか。もちろん『経営悪化したから再稼働決定』ではなく、新規制基準に対して、九州電力が真摯に対応した結果でもあります。

 

Sponsored Link

style="display: inline-block; width: 300px; height: 250px;"
data-ad-client="ca-pub-9896290012621242"
data-ad-slot="1934237019">


熊本地震による川内原発への影響

今回の地震をうけて、川内原発への影響はあるのでしょうか?

【毎日新聞 2016.4.18】

原子力規制委員会は18日、熊本地震を受けた臨時会合を開き、国内で唯一稼働中の九州電力川内原発(鹿児島県)を現状では停止させない方針を決めた。審査方法も「既に今回より大きい地震を想定している」として見直さない方針だ。田中俊一委員長は記者会見で「科学的根拠がなければ、国民や政治家が止めてほしいと言ってもそうするつもりはない」と述べた。

再稼働の要件である新規制基準からの判断でしょう。

丸川珠代原子力防災相は、非常災害対策本部会議で、「原子力規制委員会は運転を停止させる必要はないと判断しており、現在も運転を継続している」と述べ、専門的見地から判断したことと尊重しています。

現時点では、川内原発の現状に変わりはないようです。

 

地震大国日本で今後、原発とどうかかわっていくのか。

原発再稼働に反対する人達は、「『安全』と『金(経済)』とどっちが大事なんだ」と、原発の廃炉を主張します。その反面、『国土強靭化』(安全)の為の政策に対しては、『公共事業=悪』の論理で反対する人が多いようです。

どんな主張でも、ダブルスタンダードでは説得力がありません。

安全を優先すれば、お金や時間がかかります。お金は有限です。原発を止めた場合、代替エネルギーを何にするのか、真剣に考えなければならない問題です。

 

いずれにしても、4つのプレートが重なり合う日本列島ですので、熊本の地震も決して他人事ではないです。

メタンハイドレート

原発の代替エネルギーの可能性を知りたい方は

メタンハイドレートを2020年東京オリンピックの聖火に!

メタンハイドレートと日本海連合の今後に期待

 

文部科学省が進める道徳の教科化で何が変わる? いつから始まる?

道徳の教科化開始

以前から議論されていた道徳の(特別の)教科化が始まります。開始時期は、小学校が2018年度から、中学校が2019年度からです。

「なぜ今、道徳の教科化?」という意見もありますが、一つの大きな理由は、“ いじめ問題 ” です。

友達の心の痛みを感じとれる人間になれること、人への差別や見下しをしない人に成長することなど、道徳をもっと学ぶことで、身につけてほしい内容があるのでしょう。

続きを読む

高速道路の最高速度の引き上げ  政治家の意思と海外の状況

高速道路の最高速度が見直しされます。

高速道路を走行していると、「この区間は、制限速度100km/hでなくてもいいでしょ」と感じることが、誰でもたまにあると思います。

勾配やカーブも緩やかな区間が長く続くような道路であれば、たしかに制限速度を上げてもいいのではないでしょうか。

続きを読む