韓国で妄言 鳩山由紀夫元首相は逆スパイ行為をおこなっているのか?

Sponsored Link

元首相の鳩山由紀夫氏のニュースが、また報じられています。

2009年9月から2010年6月のおよそ9ヵ月、本当にこの人が日本の首相として日本の舵をとっていたのかと、信じられない思いです。

【夕刊フジ 2019.4.1】
「レーダー照射は、危険だと大騒ぎする話ではない。問題は、冷静さを失い、好戦的な雰囲気に一気に傾く日本の世論にあるようだ」
鳩山氏は3月29日、ソウル市内での講演でこう語った。 日本の朝鮮半島統治に抵抗した「三・一独立運動」から100周年を記念した特別対話集会に参加していたのだ。

引き金をひいて銃口を向ける行為が、危険でないと言っているのと同じですから、彼の思考はどうなっているのかと、心配になります。

続きを読む

Sponsored Link

新元号が「令和」に決定 『安』はないと思ったが、意外な『令』はなぜ決まったか

新しい元号が決まりました。

「令和」(れいわ)です。

『令』という、“ちょっと意外な単語に決まった”と思った人は、私の他にもいらっしゃるのではないですか?

【NHK NEWS WEB 2019.4.1】
政府は1日午前、総理大臣官邸で、各界の代表や有識者からなる「元号に関する懇談会」を開き、新しい元号の複数の原案を示し意見を聞くなどしたうえで、臨時閣議で新しい元号を「令和」とすることを決定し、菅官房長官が午前11時半すぎからの記者会見で発表しました。

『令』という言葉について、少し深掘りしてみたいと思います。

続きを読む

森光弘さんのハンドフルートのミニコンサートに行ってきた

ハンドフルートの練習を始めてから、もう数年が経ちました。

でも私にとって、ハンドフルート元年と言えるのは、去年2018年です。

森光弘さんのハンドフルート講座を受講して、根本的な間違い(?)を正してもらいました。

 

それは手の組み方です。

私の手の組み方は、音は出しやすいけれど、音域をひろげるには適していないやり方でした。

続きを読む

日韓議員連盟は解散すべきか? 存在意義が問われている

日韓議員連盟の幹事長である河村建夫衆議院議員の講演が、記事になっています。
現在最悪の関係にあるといってもいい日韓関係ですが、はたして日韓議員連盟は、問題解決のキーマンになれる存在なのでしょうか。

【夕刊フジ 2019.3.26】
超党派の日韓議員連盟幹事長の河村建夫元官房長官が、東京・内幸町の日本記者クラブで講演した。 「日韓は国民の交流は進んでいるが、最悪の状況だ。心配している」

河村氏は25日、「朝鮮半島の今を知る」と題した講演で、こう語った。

「日本は、自らの立場を韓国に理解させるのは時間もかかるだろう。地道に努力すべきだ」

「ここにきて、文大統領もこれ以上、荒立てない方向へとかじを切りつつあるようだ」 「もっと若者同士で交流を図る必要もあるだろう」などと語ったが、甘すぎではないか。

そこで、夕刊フジ記者は質疑応答で、「日韓議連の存在価値はあるのか?」と尋ねた。

河村氏は「日韓で人間関係をつくってきた。日韓関係を徹底的に悪くしないためにも、問題点があれば、率直に話し合う。議連でなければできない」と強調した。

基本的には、講演の全文を読まずに論評できませんが、ピックアップされた発言をみれば、夕刊フジ記者が言うように、『甘すぎ』という感想を持たずにはいられません。

「韓国に理解させるのは時間もかかるだろう。地道に努力すべきだ」

 →どれだけ話し合いの時間を持てば気がすむのでしょうか。

 

「もっと若者同士で交流を図る必要もあるだろう」

 →反日教育を学校で行い、親日的発言をするば糾弾される韓国社会で育てられた若者の思考は、基本的に反日です。 交流すれが解決できるという問題ではありません。

続きを読む

韓国の文在寅大統領の支持率は? 就任時からの推移を確認

2017年5月10日、韓国大統領に就任した文在寅大統領の就任当時の支持率は、74.8%でした。

この異常に高い数字は、前政権の朴クネ大統領の『辞任』の仕方に大きく影響していました。

正式には、朴クネ大統領は辞任ではなく、罷免されて大統領を辞めることになります。

 

あれから1年半以上が経ち、今現在の文在寅大統領の支持率は、はたしてどれくらいの数字になっているのでしょうか?

支持率の推移を確認してみましょう。

続きを読む

元号改正までのスケジュール確認と改正時の社会への影響について

2019年となり、いよいよ4月30日には今上陛下の退位、5月1日には皇太子殿下の新天皇陛下即位がなされます。

それにともない、元号も平成から新元号に変わります。

ネット上では、新元号の予想をしているサイトが多数見受けられます。

これは、当たる当たらないというより、予想する過程が面白いという類いの話しではないかと思います。

 

今回は、4月・5月にひかえた天皇陛下退位・即位の内容と、新元号への改正の社会的な影響について、みてみましょう。

続きを読む

紀平梨花の運動神経を目覚めさせたのは『ヨコミネ式』なのか?

紀平梨花が、2018年11月のGPデビュー戦のNHK杯で優勝しました。
シニアデビュー戦で、弱冠16歳によるGP優勝は、まさに快挙です。

初日のショートプログラムでは、トリプルアクセルでの転倒もあり5位と出遅れましたが、翌日のフリーでは2本のトリプルアクセルを決め、高得点をマークして、逆転での優勝でした。

 

紀平梨花についての記事はたくさんありますが、ちょっと気になったのが彼女の “運動神経” についてです。

世界的に活躍するスポーツ選手が、運動神経が鈍いわけはありません。

ただ、紀平梨花の場合、他の選手と比較して、とりわけ“運動神経”というワードで、検索されることが多いようです。

 

そこには、何か秘密があるのでしょうか?

ちょっと調べてみます。

続きを読む

恵方巻の廃棄問題を2018年のニュース記事から考えてみた

関西地方では昔から、2月3日の節分に恵方巻を家族で食べると聞きます。

我が家では、節分に恵方巻を食べる習慣はありません。

 

恵方巻を食する文化が少しずつ広まっていく中、大量に生産された恵方巻が、節分を過ぎると廃棄処分されてしまうというニュースを、近年みかけるようになりました。

恵方巻の廃棄問題について、今回は調べてみます。

続きを読む

スーパーブラッドウルフムーンは日本で見れる? 見える場所を確認してみる

『スーパーブラッドウルフムーン』って何?

「何だかわからないけれど何かカッコいい月」、そんな感じが伝わってくる名前です。

【CNN 2018.12.29】

米国で来年1月21日、皆既月食が観測される。
月が通常よりも大きく見える「スーパームーン」、皆既月食の際に月が赤く見える「ブラッドムーン」、1月最初の満月である「ウルフムーン」が組み合わさり、「スーパー・ブラッド・ウルフムーン」となる。

この短い記事が、この月のおおよその説明をしてくれていますが、スーパーブラッドウルフムーンについて、もう少し詳しくみてみましょう。

続きを読む

2019年通常国会の召集(日程・会期)はいつ? 選挙年の年が始まった

2019年が出発しました。

昨年は、米中の経済戦争や米朝首脳会談がおこなわれ、また韓国の国際法無視の暴挙など、年末まで次から次へと話題に事欠かない一年でした。

2019年春には、統一地方選挙、そして御代替わり(新天皇陛下の即位)、7月には参議院議員選挙がおこなわれます。

また、10月から消費税が10%に上げられる予定ですが、本当にその通り行われるのか、日本経済にとって大きな選択を迫られる時でもあります。

 

そのかじ取りを任されている安倍政権、まもなく通常国会が開かれる予定ですが、その日程を確認してみましょう。

続きを読む