INF(中距離核戦力)全廃条約とは? ロシアの違反ってどいうこと?

トランプ大統領が、ロシアと結んでいたINF全廃条約から、撤退することを検討していくという報道が流れました。

 

【読売新聞 2018.10.20】
米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)などは19日、トランプ米政権がロシアとの中距離核戦力(INF)全廃条約からの撤退を検討していると報じた。トランプ大統領が近く判断を下す見通しだという。
同紙によると、ロシアによる条約違反が続いていることや、西太平洋で中距離ミサイルの配備を拡大している中国に対抗するうえで条約が障害となっていることが理由とされる。

今回は、INF(中距離核戦力)全廃条約の内容確認と、ロシアが米国から指摘された違反について調べてみます。

続きを読む

消費税10%は決定か? 再々延期の可能性はないのか

新聞・テレビのマスメディアでは、『安倍首相、消費税10%表明』と一斉に報じています。

私が最初に目にしたのは、ネットの新聞ニュースでした。

【毎日新聞 2018.10.14】
安倍晋三首相は15日の臨時閣議で、2019年10月の消費税10%への引き上げについて、予定通り実施すると表明する。 

首相はこれまで10%への増税を2度延期したが、自らが掲げる幼児教育無償化など「全世代型社会保障」を実現するための財源確保を優先した。

その後、テレビでもしきりに『安倍首相消費税10%表明』『安倍首相消費税10%表明』と、これでもかと映像を流しています。

私も正直なところ、この報道をみて、「とうとう安倍さんも財務省の軍門に下ってしまったか」「安倍政権崩壊のプレリュード」という思いがわきました。

続きを読む

沖縄の辺野古への移設問題はどうなる? 県民投票で解決するのか

翁長前沖縄県知事の逝去にともない、2018年9月30日、前倒しで沖縄の県知事選挙がおこなわれました。

その結果、自民党や公明党が推薦した佐喜真淳候補は敗れ、翁長前知事の意思を継承するという立場の玉城デニー沖縄県知事が、誕生することになりました。

沖縄の米軍基地問題では、翁長県政と同様のスタンスをとる可能性があり、“世界一危険”といわれる普天間飛行場の移設が遅れ、辺野古の埋め立てで国と揉めることが予想されます。

【JIJI.COM 2018.10.1】
沖縄県知事選で当選した玉城デニー氏は1日、那覇市で時事通信などのインタビューに応じ、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設の賛否を問う県民投票について、来春にも行われるとの見通しを明らかにした。

県民投票によって、移設に反対する県民が過半数をこえることで、何とか辺野古の埋め立て工事を中止させようと、玉城デニー沖縄県知事は考えているようです。

 

この県民投票というのは、どういったものなのでしょうか。

そしてその県民投票の結果によって、基地移設問題はどうなっていくのでしょうか?

続きを読む

日朝国交正常化のメリットを何よりも感じているのが北朝鮮のはず

相変わらず、北朝鮮の金正恩委員長は、核兵器の廃棄や長距離ミサイルの開発中止を実施する気がありません。

今年の6月12日、シンガポールで行われた米朝首脳会談の融和ムードが、嘘のようです。

 

米国との関係に進展がない限り、日本との関係改善は基本的にはありません。

金正恩委員長の目的は、米国との終戦であり、現体制を維持しながら日本からの援助を受けて、経済発展をさせることです。

日本の援助を受けるためには、日朝国交正常化が今や必須といえます。

現状を確認してみましょう。

続きを読む

二重国籍と大坂なおみ 世界で二重国籍を認めている国はある?

米国でおこなわれたテニスの全米オープンで、見事にセリーナ・ ウィリアムズを破って、大坂なおみ選手が優勝しました。

大坂なおみ選手は、母親が日本人、父親がパナマ系米国人で、3歳の時に日本から米国に移住したため、日本語がほとんど話せません。

現時点で、大坂なおみ選手の国籍は日本と米国にあり、今はいわゆる二重国籍状態です。

 

日本では、二重国籍に対して法律的に、どのように対処しているのでしょうか。

また、世界で二重国籍を認めている国の状況を、確認してみたいと思います。

続きを読む

日本に北朝鮮ツアーは存在するのか? 参加したくないけれど調べてみた

弱小国家でありながら、核兵器を保持しているという強みから、相変わらずギリギリのところで、米国とやり合う北朝鮮の三代目・金正恩委員長。

中国の後ろ楯があるとはいえ、超大国米国を相手に、巧みに立ち回っているといった感があります。

 

最近の北朝鮮関連のニュースでは、北朝鮮ツアーに参加中の日本人が拘束され、その後解放されるというものがありました。

【産経ニュース 2018.8.27】
北朝鮮は26日夜、国営メディアで、観光客として訪朝し、拘束された日本人の国外追放を決定したと伝え、日本人は近く、中国に航空機などで出国させられるとみられている。

日本人は映像製作の仕事に関わる滋賀県出身の39歳男性とみられ、北朝鮮西部、南浦(ナムポ)で今月上旬、拘束されたとみられている。外国の旅行会社が企画したツアーに参加し、列車で北朝鮮入りしたという。

この日本人男性は、欧州の旅行会社が企画したツアーで、北朝鮮に入国したようです。

北朝鮮西海岸の港湾都市・南浦(ナムポ)で、軍事施設を撮影したとの情報も伝えらています。

 

このニュースを聞いた多くの人は、「えっ、北朝鮮ツアーなんてあるの?」という感想を持ったのではないでしょうか。

私も正直なところ思いました。

これはマスメディアやその他の報道から、北朝鮮は孤立しているというイメージが、私達のなかにあるので、まさか北朝鮮ツアーなんて行われているはずがないという思い込みがあるからでしょう。

 

掘り下げたニュースがあまりないようなので、今回は北朝鮮ツアーについて調べてみます。

続きを読む

君が代斉唱の際、教員が不起立する理由が知りたい? 何を問題視しているのか

「『君が代』は日本の国歌です」と聞いて、あなたはどう思いますか?

 

たぶん多くの人は「そんなの当たり前じゃん」と思うでしょう。
ところが実際には、そう認めたがらない人達が、わずかに一定数存在しています。

そういった人達が公立学校の教員にもいて、学校の式典で国歌斉唱の際に、起立しないという行為にでました。

 

なぜ、国歌や国旗に敬意をはらえない人達が、公務員として児童・生徒を教育しているのでしょう。

不起立してまで、なぜ、学校長の業務命令に反する行為を、彼ら彼女らはするのでしょうか。

その理由にふれてみたいと思います。

続きを読む

国民民主党はいつまで存続できるのか? 玉木代表は支持率を上げられるか

小池百合子都知事が立ち上げた希望の党は、あっという間に分裂し、新生の希望の党と国民民主党(民進党と合流)とに分かれて存続することになりました。

数の上では国民民主党の国会議員の方が圧倒的に多いのですが、今後存続できるのかと考えると、どちらの党も心もとない気がします。

 

はたして国民民主党は、代表選挙を経て、その後も党として存続していけるのでしょうか?

いっこうに上がらない党の支持率を、新代表に就任した玉木雄一郎代表は、どう上げていくつもりなのでしょう。

続きを読む

アジア大会(ジャカルタ)柔道の判定問題 男女混合団体戦で韓国が抗議した理由

日韓戦はどんな競技でも話題になりやすいですが、今回ジャカルタで行われているアジア大会の柔道で問題がおこりました。

【デイリースポーツ 2018.9.1】

東京五輪から初採用される男女混合団体戦で混乱が生じた。準々決勝で日本は韓国と対戦。3勝3敗で並んだが、一本勝ちが3つの日本に対し、韓国は2つ。
日本が勝ち名乗りを受けたが、韓国チームが抗議し、審判団が10分近く協議。裁定は覆らなかったが、納得いかない韓国が畳の上に約10分間座り込む事態に発展した。

ニュースで報じられている内容でわからない点を確認してみます。

続きを読む

ホットハウスアースとは何か その原因や影響を探ってみる

聞きなれない言葉ですが、今『ホットハウス・アース』という言葉が注目されています。
英語的には、簡単な単語の組み合わせですので、何となく意味のわかる人もいるかもしれません。
ホットハウス・アースとは、“地球の温室化”という意味です。

【BBCニュース 2018.8.7】

今後数百年にかけてうだるような暑さが続き、海面がそびえ立つほど上昇する、そんな状態に地球が向かっていく、その境界線を超えてしまうまで、あとわずかだというのだ。

たとえ世界各国が二酸化炭素(CO2)削減目標を達成したとしてもなお、我々はこの「不可逆な道」に転がり込んでしまうかもしれない。

ストックホルム大学ストックホルム・レジリエンス・センターが発表した研究結果によると、地球全体の気温が2度上がればこの現象が起きる。

ホットハウスアースの原因や影響について、もう少しわかりやすく見てみましょう。

続きを読む